モンスターカレンダー

« 2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2017-10-18.jpg

本日は定休日ですが、午前中は洗面所に使う洗面台の天板に「2液性ウレタン」を塗装しながら・・床貼りをしました。

ウレタン塗装には一般的(一液性)のモノとカウンター・テーブル・・等に使う水輪染み、傷に強い「2液性」があります。

2液性ウレタンは車塗装にも使いますが油性です、家具には水性があり臭い等の作業環境は良いのですが・・・手間と価格面では油性に劣ります。

洗面台の天板はウォルナットで作りました。

最初に亜麻仁油を塗って2・3日おきます。

亜麻仁油は染み込みウォルナットや木の本来の色を強調発色して綺麗な色と質感になります。

でも亜麻仁油だけでは水には保護性は弱いのです。・・・そんな時は1液性ウレタンか?より水に強い2液性ウレタンを使います。

塗るコツは特に無いのですが・・・・1回目は薄く塗ったあとウエスで拭いて表面の塗料の溜を拭き取ります。

こうすると乾燥が早くなります、その後ペーパーで起きた目(ザラザラ)を軽く削り取ります。

その後、2回目も同じように拭き取ります、こうすると塗ったものは乾燥が早く、残りの硬化剤を混ぜた塗料はビニール袋で包み込み乾燥を遅らせます。

2回目以降はペーパーは必要ありません。

裏と表に、この作業をして最後は刷毛で丁寧に塗ります。

サイドのコバ口に垂れた塗料を拭き取り、天板の上は拭き取らずに、そのままの状態で半日置けば完成です。

今日は気温が低く、少し肌寒いのでストーブを出して乾燥しました。


午後から天板を乾燥している間に期日前投票をしに行きました。

投票は「共産党」に入れてきました。

私の政治に期待するのは、「公平」と「誠実」・・そして「信頼」です。

この観点から見ると・・自民党や、それに近い政党は、自分たちに投票してくれる一部の「利益誘導」に使われているようでは「公平」「誠実」とはいえない様に思います。

良くも・悪くも、小ズルく、そして上手く、アメリカのしがらみを利用してきた、かつての日本と、それを推し進めた自民党は、今ではアメリカの言いなりです。

戦後のボロボロに疲弊した「敗北感」の日本がここまで回復した・・今・・そして、これからは勇気をもってアメリカからの離脱・独立こそが日本を良くする道と私は考えています。

「安保」「日米同盟」こそが日本を守ってくれる・・・と言う脅しを使う政治家は・・・要りません。

2017-10-17.jpg

ミニグラインダーにチャックを木で作って簡易ロクロにして回しながらヤスリで徐々に細くしていきました。

削るのは直径を1mm程削ることにしました。

実際には1.5mm削ってようやく洗面器に入りました。

 うっかり削り過ぎるとネジ山がなくなるのでネジが効く程度にするため少しずつ削ってきました。

水漏れは無いと思いますが・・・・実際に使ってテストしないと分かりません。

多分・・・大丈夫と思います。

まっ!こんなトコでしょう。

2017-10-171.jpg

 

2017-10-16.jpg

 ネットで注文をしていた洗面所の排水金具が入荷したのは、いいけれど・・・・・

持っている洗面器の排水口のサイズと合わない???

購入前にメーカーに排水口径46mmと言って紹介された品番だったが????対応してくれた人の勘違いなのか???排水口に入るユニット経が Φ67.5mmとわずかに太い・・・・困ったな~

洗面器メーカー推奨だと¥20000以上するのです。

そこで別のメーカーに問い合わせて安くて合う排水金具を探して・・・プラスチック製にしました、¥3960でした。

排水管は扉で隠すことにしたので・・プラスチックでも問題ありません。

この価格差は気に入ったのですが????

メーカー問い合わせたが・・・交換には応じてくれるらしーが????先日のアマゾンにつづいてで・・・・また・・・販売店に連絡して手続きをするのが面倒くさいし??自分でなんとか削って見ることにした。

2017-10-15.jpg

今日は日曜日で朝から「備前焼まつり」が有ると聞いて備前市に向かった。

7:00過ぎにココを出て真魚市でエビを買って備前焼まつりに9:30頃到着。

小雨が降る中朝から・・・人は多かった。

備前焼は好きな焼き物ですが・・・・チョット高価くて手が出なかった。

私は素朴な焼き物は好みですが・・・・・芸術性の高い物には何故か興味が沸かないのです。

雨も降っていたので20分程で引き上げてきました。

2017-10-14.jpg

前に買っておいた洗面ボールはドイツ製なので規格が一般と違っていて、排水金物もウカツに買うと合わない事になります。

ウォルナットの板の半端があったので横接ぎして、洗面台の天板を作って洗面ボールの繰り抜きをしました。

この後は亜麻仁油を塗って色出しをして、そう上から水に強い二液性ウレタンでコーティングする予定です。

ホームセンターで売っている洗面ユニットなら・・・2・3万も出せば帰るのですが・・・・・・

もう、ここまでで材料費だけでも5万は使っています。

高くつくな~

洗面器下の排水ユニットが月曜日に到着予定、昨日入荷した水栓蛇口は入ってなかった部品が揃うのに5日位かかるそうです。

ココで内装は一旦中断ですね。

2017-10-13.jpg

アマゾンで洗面器の蛇口を購入し今朝が入荷しました。

ところが付属品■本体以外の付属品:取り付けホース2本(70cm)/取り付け金具/ゴムパッキン等」とセットと書いてあるにもかかわらず・・・付属品がまったく入っていなかった。

アマゾンの連絡して返品と返金はOKと言ってくれるのだが・・・・代替え品は「知らない」の一点張りで困ってしまいなした。

機械のように一方通行の話をされるとこちらの感情が壊れそうになるので押し問答は避けて・・・メールで内容を送信して返事を待つことにした。

それにしても質疑応答が「質疑」は受けても「応答」が出来ないと言うなら・・・・何のための問い合わせ窓口なのか????さっぱり解りません。

2017-10-12.jpg

洗面所の収納を作って設置しました。

扉は漆喰を塗ってあります。

この後、鏡を買って扉に取付けて、この下に洗面器と蛇口を取り付ける予定です。

洗面ユニットを設置しようと思いましたが・・・・蛇口や排水金具の現物がないと問題が起こるかも??知れないと考えて・・・

今日、蛇口と洗面器の排水金具をネットで注文しておきました。

入荷したら洗面器を乗せる天板を作ります。

2017-10-09.jpg

朝からトイレの便器の取付けにかかりました。

取付けは型紙に合わせて位置決めをすればいいので誰にでも簡単にできるようになっています。

ただ問題点が一点ありました。

それはアラウーノと排水管の接続ですが・・・・取付け説明図を見ると・・ボンドで接着するような仕様でした。

接着してしまうと買い替え、取り

2017-10-09-2.jpg

換えが出来ない構造だ。

これは問題と思い、メーカーに問い合わせたが・・・・要を得ない回答でした。

一階にもトイレを新設しようと考えていますが、その際はこれを移設する可能性はあります。

そこで自己責任で蜜蝋を塗って目止めをして、取り外しが出来るようにした。

パナソニックもパッキン仕様にしていないのは・・・不親切です。

機械は壊れる事があるはず。

でも・・・・なんとか無事取付けと給排水は工事完了です。

所要時間約1時間でした。

2017-10-07jpg.jpg

パナソニック・トイレのアラウーノが入荷したので、その後ろに収納庫をパイン材で作りました。

当然なのですが・・・家具作りは内装と違って・・私にとっては簡単で速いわ!

設計から完成まで・・何のストレスもありません。

それに比べ内装は考えながらやるので・・・尺取り虫の様にノロイのです。

既存の壁床は思った以上に凸凹、ウネリなどのため・・家具を作るようには行きません。

でも、一歩一歩前には進んでいます。

おかげで・・・家具作り以外の勉強が自分の中で急速に進んで、今後の家具作りには大いに役立ちます。

今回は私の政治に対する考えを率直に述べます。

反対意見の方も多いと思います。・・・・自分の意見に誘導するつもりはサラサラ無いので、こんな意見もあるんだ・・・・とスルーして下さい。

今回の衆議院選挙の争点はなんといっても、ルール無視の「安倍・麻生の自民党政権」に国民が怒りの「NO」を突きつけられるか?跳ね返されるかの瀬戸際選挙です。

小池さん率いる「希望の党」はだんだん化けの皮が剥がれて来ている。

剥がれた顔は「第二自民党」やっぱり(´・ω・`)ガッカリ…

私は今回「共産党」に入れるつもりです。

理由は腐った「自民党」政治に「NO」と言えるのは「第二自民党」では難しいと考えています。

私は・・仮に「共産党」が20議席取れば、現在の「自民党」と「共産党」との間に新たな再編が起きて・・・そのウネリが「自民党」を打ち倒す新たな勢力を生み出すことを期待しています。

だから今回の選挙だけで決まるのでは無いと考えています。

いつも、そう考えて選挙に臨むのですが・・・・ず~っと惨敗です。

無駄票になったかと思うと・・・・毎回つらく・・・心が傷ついてばかりで、実は岡山に引っ越してきてからは奥さんと二人で選挙権を放棄していました。

でも・・・今回の「安倍政権のやり方」に・・・黙っておられずに選挙に行く事にしました。

私は純粋な「共産党」支持者ではありません、赤旗新聞も取っていません。

日本が「中国や北朝鮮」の様になるのでは??と懸念する意見があることは知っていますが。

アメリカ的思想の風評が作り出した、メディアの偏見と思っています。

マスコミや有名な人の言葉に流されていては自分を見失ってしまいそうになります。

メディアが勢力旺盛な今の時代は、自力で考えることの苦しさから逃げてると、いつまでたってもメディヤの馬鹿な罵り合いの蟻地獄から抜け出ることができなくなりそうです。

私は政治家の言葉の裏は考えず極力、偏見を捨てて純粋に政治家の言っていることだけに耳を傾ける様に心がけています。

そして自分の胸中にある意見と照らしあわせて選挙に臨むように考えています。

だから、仮に言葉に裏が感じられた時は「嘘つき」として、その後の言葉は二度と信じられなくなります。

以前の政権を取った民主党は私の中では「嘘つき」として残っています。

共産党に関してはハッキリ言って反対な部分もありますが、日米同盟、安全保障問題、消費税、北朝鮮、小選挙区選挙問題・・・・・等のことについては共産党の意見とほぼ同じです。

これまでの自民党政治を見ていると・・・・盲目的な「アメリカ追従政権」でしかありません。

実は、私も若いころはアメリカを先生として見てきた時代もありました。・・・が・・・・ベトナム・湾岸戦争・パレスチナ問題、イスラエルとの中東戦略、銃社会、人種差別・・・等などを見ていると・・・・その醜悪さは言葉になりません。

何故、そんな国が「親友」になるのか???私には理解できません????

アメリカ人がダメだと言ってるのでは無いのですが・・・・・

アメリカと言う国が世界でしている事、して来たことを考えると・・・とてもじゃないが・・・・・自分の子供や子孫に真似はして欲しくありません。

車を買って頂かなくても・電気代が多少上がっても、貧乏でもいいから・・・・私にも納得の行くような「心が傷つかない」政治をしてほしい。

早く、アメリカに片寄った偏見政治(自民党)からの脱却を心から祈っています。

 衆議院解散後の野党の再編は共産党・自民党を除く野党勢力がグチャグチャで先読みが難しくなって来ています。

小池さん率いる「希望の党」が再編の目玉的存在ですね???

離合集散は政治の常道と言えばそうなんですが???

でも・・・政治家と、その政治家取り巻く人間の利害より、国民全体のための政治をお願いしたいですね。

世界のニュースはスペインで「独立」運動への弾圧が警察を使って行われている。

カタルーニャ市民をスペイン市民と言うなら・・・・権力者が自国民に暴力を振るうなんてことがあって・・・いいのかね????

勝って敵を痛めつけると・・・やがて我が身に帰ることを考えないのでしょうか???

最近・・・・国内外の政治状況が変です。

アチコチで心のイガイガが伝染している。

日本の政治は、この様な事が起こらないことを願います。

「勝ち・負け」「右・左」「YES・NO」・・両極だけで物事を見ると・・・選挙的には分かりやすが・・・敵・味方に分かれ憎悪を呼んでしまう事になりかねない。

自分が幸福にくらしたければ、隣人の幸福を願うこと・・・と私は考えます。

幸福も不幸も伝染すると思います。

同じ空気感を共有できる人とだけでは一時的には楽しくても・・・その枠からまた同じ空気感を求めて分裂する事になりかねない。

憎悪を持った人がいては国は壊れやすくなってしまうので全体的には良くない。

それでは大勢の人間は束ねられません。

今回の選挙も議員の数闘争になるのでしょうかね????

政治は「利・害」より「公正・公平」を優先していただきたいものです。

2017-10-01.jpg

一昨日に6枚だけテスト張りしていた自作「床パネル」の結果は良好でした。

続けてトイレの床に床パネルを張りました。

張るのは床ボンドを数カ所点付けしてコンクリートに置くだけです。

置いた後は「ヌルっと」滑るので隣り合うパネルを置いて、位置を調整して軽く手のひらで押さえて一日置くだけです。

至って簡単です。

点検口は木でフタをすることを考えています。

2017-09-30.jpg

 ここから国道53号線を鳥取に向かうと30分程で鳥取県の「智頭(ちず)」と言う山間の小さな町があります。

智頭駅前に関西の芦屋発祥の「ikariスーパー」があると奥さんがネットで見つけました。

朝から奥さんに「連れて行け」と言われ向かいました。

場所はいつも鳥取に行く時に通っている道の直ぐ脇にありました。

スーパーと言っても、とても小さいスーパーで品揃えは期待できないが・・・以前「吹田」に住んでいた時には良く行っていました。

一般のスーパーに比べて・・面白いものも置いてたりました。

でも・・・そのスーパーが山間の支店がある事に「驚いた!」

地元の豆腐屋さんがやっているとのことで・・・豆腐は品揃えが良いようです。

生湯葉が売っていたので買って帰りました。

これが「グット」でした。

多分また買いに行くだろう。

2017-09-282.jpg

 画像は昨日のものです。

昨日の夕方に床パネルを6枚だけテスト張りしておきました。

ボンド乾燥は24時間です。

床の凸凹は1~3mm程度でボンドの厚みでカバーする考えですが・・・・なにせ我流発想なので、上手くいくかは理論だけで実際にテストが必要です。

パネル裏のブルーの断熱材の穴は四隅の脚は3mm程度出ていて、真ん中の丸は断熱材とフラットにしています。

ボンドの硬化状況を見て、残りを張るつもりですが、今日は本棚製作が先にあるので、まずそれを片付けてからかかることにします。

2017-09-28.jpg

ウォシュレットつきトイレが今朝入荷しました。

ネットで購入

床張りは明日か明後日するつもりですが・・・家具の製作も張っているので、まだ確定ではありません。

トイレもTOTO・リクシル・パナソニックと色々悩んで比較的安い「アラウーノ」に決定しました。

水回りの内装も大詰めです。

2017-09-27.jpg

 都知事の小池百合子さんが「希望の党」を立ち上げた。

安倍首相による衆議院の解散を受けて、受け皿として新党を立ち上げたと思いますが???

希望・リセット・しがらみ打破・・・等など耳障りの良い言葉は聞けるが???

政治家なら・・・・何をするのか?したいのか?を言わないのは不誠実と思います。????

小泉政権から耳障りの良いスローガンは聞こえれけれど・・・・有権者を煙に包み込もうとするやり方には・・・疑問を感じます。

安部首相の今回の解散は「憲法改正解散」でしょう。

政治は本来「国民のため」にあるものと思いますが??

政権側の政治家・公務員のための現状政治に誰が立ち向かってくれるのしょうね??

2017-09-26.jpg

 床パネルの裏面の断熱材の四隅にミニ丸脚を取付けて2.3mm出してコンクリート床と床パネルの座りを良くしました。

完全ではありませんが座りは良くな入りました。

後は床ボンドでガタつきを抑えるつもりです。

先日、その床ボンドを買ってきてテストで6mmの厚みで乾燥させて痩せ具合をテストしてみました。

板の上の白いモノが乾燥したボンドです。

若干の弾力で痩せもほとんどありません、ボンドは丸1日乾燥しました、外側は乾燥していますが中はアンコ状で固まっていませんが2~5mm程度なら隙間を吸収出来そうです。

ボンドの耐久性は初めてなので分かりませんが・・・・なんとか成りそうな感じです。

2017-09-24.jpg

今回の水回りの内装も完成に近づいています。

画像は先日の「カビの白樺材料」を削って反り止め板を約45cm角にして裏面に断熱材を両面テープと酢ビボンドで接着しました。

床はこれを引いていくだけなのですが・・思ったより既存の床面が凸凹で45cm角のパネルは少しカタカタとします。

計算では2・3mm程度凸凹は乾燥後やせない床ボンドである程度は吸収出来ると踏んでいましたが・・・

床ボンドだけでは凸凹吸収ができるか??微妙です。

そこで、脚を付けて3mm程、浮かすことにして床ボンドで床面の凸凹を吸収する予定です。

これはココ数ヶ月間・・・この学生寮だった凸凹コンクリート床のため、考えに・考えた末に出したオリジナルの床材工法です。

もくろみ通り・・上手く行くといいのですが????「ケ・セラ・セラ」です。

それにしても・・無節の白樺材を床材にとは・・・・贅沢ですね??

最初は木だけを張るつもりでしたが・・・・ココ津山は冬が冷えるので断熱材を裏張りしましたが・・・どれ位の効果が見込めるかは現在不明です。

785日目の岡山 カビ

2017-09-23.jpg

大阪から引っ越して来た当時は、直ぐに専門業者による改装を考えていましたが、その後の展開は思うように行かないものでした。

最も大きな理由は、この建物の改装が・・・予想以上に困難で、それをできる業者は見つからなかった事が最大の理由です。

学生寮だった建物を全面的に解体して、新たに立て直すのだったら・・・ことは簡単ですが・・・・

お金も無いので、建物を活かして・・・と考えると水回り、電気、内装仕上げのやり方が、複雑で引き受ける業者が見つからなかったのです。

そして、最低限、仕事と生活ができるようにして・・・時間をかけて自分でやる道を選択したのです。

DIYはあまり得意な分野ではありませんが・・・家具作りや設計の技術があるので・・・内装くらいなら・・できるだろうと安易に考えていました。

それは・・・予想以上に大変なものだったため内装工事は遅れてる現状です。

気分は・・・「ケ・セラ・セラ」です。

画像は白樺の木材です。

私がフィンランドで作って在庫をしていた家具の一部です。

引越し時、そんなわけで改装が即始めるつもりでいたため、外にシートをかけて放置していたのですが、予定が狂ったのと・・・引っ越しの疲れから・・・・数ヶ月間外にシートをかけて放置していたのですが、シートの隙間から入った水で「カビ」が発生してご覧のような状況になってしまいました。

家具はBeesワックス仕上げのためチーズと同じ「カビ」です。

在庫家具の全てでは無いのですが約4分の1程度が被害にあってるので表面を削って床材にするつもりです。

手間・・・掛かるな~

P1840076.jpg

昨日の夜は雨風が強かったです、 一転今朝は台風一過の晴天です。

話は変わりますが、私は相撲が好きで毎場所見ています・・・今場所は休場力士が多く異常な感じもします。

岡山に来てからは5時頃からライブで見ることもあります。

最近、相撲を見ていて感じることは・・・・力士のマナーが悪いように思います。

  1. サポーターやテーピング
  2. 立会の張り差し、肘打ち
  3. 顔面叩き合いの張り手の応酬
  4. 腕を折らんばかりの決め出し
  5. なりふり構わぬ頭突き

勝てば・・いいんだ―的な姿勢が見て取れる。

相撲はねー・・・相手を叩きのめす残酷ショーでは無いと思います。

日本人は相撲に単に勝ち負けだけでなく・・・「美」を求めています。

勝っても・・・汚い勝ち方はNOで美しい勝ち方がOKなのです。

私が相撲を好きな大きな理由は「褌一丁」「正々堂々」ひきような事を許さないところにあります。

力士は心・技・体を磨きあげた美しい人であってほしい―なー・・・

サポーターで補強しなければならないほど怪我をしているのなら、休んで直すか、普段から怪我しないような修練・体調管理をしなさい・・それが出来ないならプロとは言えないのでは???

汚い格好で平気で相撲をとってるが・・・故障でも頑張ってる・・・とでも言いたいの???

手にはテープをグルグル巻いて・・・手を痛めるまで相手を殴るなよ???

見てるお客さんがガッカリするような振る舞いはやめてほしい・・・・

下品な相撲で観客や相撲を傷つけないでほしいと一相撲ファンとしては思います。

部屋の親方は、その辺りの指導・サポートをどう考えているのですか???

相撲解説を聞いていると・・・親方に大きな問題を感じます。

貴乃花部屋を見習ってほしいものです。

 数年前から始めたブログですが、当初は写真だけで文書なしの制作物中心でした。

ブログの移転に伴い、過去ブログを消失したのをきっかけに製作品中心から私個人の近況報告、意見ブログに変更しました。

文章能力に問題を抱えながら・・・なんとか今日まで続いています。

私はメールが普及する前は会話によって仕事、私生活・・等のコミニケーションを図ってきました。

会話だと即返事が必要ですが、相手の顔の表情もうかがえて正確にスピーディにコミニケーションが行えます・・また、誤解が生じても、直ぐに修正も簡単です。

これに対してメールや文章などでは、書き方・単語の使い方の上手・下手でコミニケーションは間違った方向にも行きかねません。

以前の私は文章に慣れていなくて・・・おまけに携帯でのメールはほとんどやったこともなく・・・文章は苦手で・・お客さんからのメール返信にやたらと時間がかかってしまい・・・・正直言って逃げたい気持ちで・・・イライラがたまって困っていました。

最近、ブログを数年、文章を手がけたおかげで・・上手と、までは行かないにしても、なんとか人並みに文章をこなせる様になって来たと感じています。

これは私にとっては新たな力が備わった気分で、とても嬉しいです。

私にとってはブログはこうした文章テクニックの技術向上の最良のリハビリです。

2017-09-16.jpg

1ヶ月ほど前にルータービットの研磨が思うように行っていない事を記事にしましたが、その後は腰痛対策やギター椅子の自作・・・等で・・・手付かず状態で1ヶ月が経過しました。

昨日、その研磨を再開しました。

結果から先に申しますと・・・あっけなく簡単に研磨は完了しました。

その要点は・・・回転で刃先が当たる平らな面と、その回転で抜ける面の研磨で通常は当たる平らな面だけ砥ぐだけなのですが・・・

前回の研磨では上手く行かず迷走してしまいました。

迷走の理由は抜ける面に生じるバリ取りが一応やっていたのですが不十分だったようです。

そのため回転で抜ける側の面を#150のダイヤモンドリューターで研磨したのですが・・・・これが事態を更に悪化させて迷走してしまったようです。

抜ける面の切削面が#150だと凸凹で平らな面を削っても・・大げさに言えばノコギリ状態で木材を削ると凸が負けて折れる・・・それが切削面をざらつかせていたようです。

今回は、まずその抜ける側の面を#1800のダイヤモンドペーストでフラットに整え直しました。(元に戻した)

その後、平らな面を#320→#600→#1000→#3000とそれぞれ1分程度、ダイヤモンド砥石とオイルで研いで、バリを取りました。

バリも#3000位超仕上げ粒度だと簡単に取れました。

要点をつかめば・・・あっけなく・・・簡単です。

先日、のブログアップまでオリジナルのギター椅子製作を仕事の合間にやろうと・・色々考えては見ましたが・・

その他の内装工事も途中で止まっているのに・・・・ギター椅子をゆっくり考えている時間はなくなってきました。

腰痛対策は内装工事・家具製作・全ての生活上、重要課題ですので再優先に・・・と思っていました。

でも・・・考え過ぎは・・・良い結果を産まないので・・・一旦、ギター椅子は休憩とします。

また、ゆとりができたら再開するとします。

幸い、現在は腰痛も出ていません。

その間は、ギターを弾く日課も、この際思い切って・・・中止して、家具作りと自宅内装工事に専念してみます。

もう3日前からギターは弾いていません。

ココ4年間ほど毎日欠かさず続けてきた趣味のギターですが、一度やめることで、ギターを弾くこと、と腰痛の因果関係も明確になるかも知れません。

2017-09-07.jpg

 ギターの持ち方は個人差が色々で、各人それぞれ工夫されて弾きやすい姿勢で演奏していると思います。

今回、ギター椅子の考案につき、ギターの構え方について一から考えてみた。

  • クラシック姿勢

クラシックギターを始めた頃は画像の様に左足を足置き台の上に載せて、体を正面に向け、背筋を伸ばしてギターを抱え込むように構えることを教わり、それを素直に実践していました。

  • フラメンコ姿勢

フラメンコギターは右足を組んだり、足台に乗せ・・・フランク・・とでも言いましょうか??リラックスとでも言いましょうか・・・右ワキにに抱え込むようにして右足にギターを乗せて演奏します。

写真のフラメンコ座りはカッコイイのですが私は脚が痛くて出来ません。

一度試したのですが・・・・こぶら返り寸前で・・とてもじゃないがこの様には脚は組めませんでした。

でも・・・・最近は右足に乗せて引くことがほとんどです。

これが・・・・どうも腰痛の起因となってる感じがしています。

  • ギター支持具姿勢

最近はギターの支持具と言ったモノが多く販売されていて、脚を組まないでギターを持つ人が増えています。

私がギターを始めた頃には無かったものです。

コレを使っている人は殆ど腰痛で困っているようです。

支持具はなんだか見た目は「違和感」があります。

格好は「脚組」の方が見た目には自然でいい感じ・・・・でも実はこれが・・・クセモノです。

今回のギター椅子はギター支持具を使った姿勢でのデザインを考えています。

支持具は市販のものでなく・・木材を使って独自に作ったものが概ね完成しています。

この支持具のデザインは我ながら画期的でいいものと思っています。

お披露目はギター椅子完成時にするつもりです。

2017-09-05.jpg

その後もギター用の椅子について

  • 背もたれだけの時、
  • クションだけの時、
  • 何もなしの椅子だけの時、
  • 板だけの座面の時

と・・・・腰の具合との関係を調べていますが・・まだ結論は出ていません。

途中経過から報告しますと・・

以前はソファーに腰掛けてギターを弾いていたので、お尻は痛くならなかったが・・椅子だけに直に座るとお尻が痛くて10分程度で悲鳴をあげていた・・・でも慣れてきたのか???今は30分でも痛くなくなってきました。

お尻を保護したり、背もたれを使うと・・・その時は良いのですが・・・・翌日は腰に来ます。

どうもクッションや背もたれの姿勢矯正が合ってないのか腰がリラックスできていない感じです????

直座りだと、その時お尻は痛いですが・・・・翌日は腰が痛くありません。

姿勢は骨盤が立って猫背の様にならない状態で・・・更に腰周辺がリラックスしている事が重要なのかもしれません。

腰の痛みに比べれば・・・お尻の痛みぐらいは・・・カワイイもんです。

今のところは直座りに傾きつつある。

でも根本的なことは30分以上は同じ姿勢のままでいないことが重要な気がします。

30分経てば座る姿勢から一度立って違う動作をしたほうが良いようです。

ギターを練習すると・・・すぐに入り込んで1時間なんて・・・あっ!という間に経ってしまうのです。

若い時と違って、筋力が硬直した後が戻りづらくなっていることを、常にイメージしておくことは腰痛の第一の対策のようです。

これを抜きにして、どんないい椅子を作っても意味がないかもしれないと今回の「ギター椅子・考」を通じて改めて感じています。

tennbin.JPG

今日は朝から涼しいので壁の漆喰塗りをしようと思います。

1ヶ月ほど前に「是非の秤」と言った長文のブログを書きました、今日その記事を読んで振り返ってみた。

内容は私の言いたいことが書けていると思います。

ただ・・・

長文過ぎるな・・・・・

言いたいことを短くまとめると???

人の意見は様々で是か?非か?単純には割り切れないということです。

それを単純に多数決で無理に断ち切る考えは・・・危険だということです。

北朝鮮・アメリカの人種問題・中東問題・・・・・等、争いの種はこれにあると感じます。

少数の意見でも尊重し合う事が「重要」だと思います。

私は・・・多数決=民主主義の考えは・・間違いと考えています。

例えば、自分が好きな歌だからと言って、他の人に強要すること、同じように好きな人だけで固まって他の歌をけなすようだと・・「人は仲良くは成れない」・・ということです。

趣味趣向ですら悲しくなるのだから・・・生活の掛かってる政治的、利害だと争いになるということです。

2017-09-01.jpg

今日から9月に突入です、朝晩がひんやり気持ちのいい季節になって来た。

ネットで腰痛の尻当てクッション(¥3500)と近くのホームセンターで背当てネット(¥698)を購入してみた。

椅子は自作のものでなく市販品です。

コレだと、お尻は確かに痛く無くなり長い時間座ってられる、背当ては腰上の脊椎を後ろから押している感じで背筋も伸びる。

昨日はこの状態で使用してみた・・・腰・お尻問題無く・・・いい感じでした。

では・・・椅子の腰痛対策もコレで万全かと・・・思いきや???昨日ギターを弾いている時は良かったのですが・・今朝、腰痛とまではいか無いが違和感を覚えた、数日続けるとまた腰痛を引き起こしそうと感じたのでお尻当てを外しました。

まっ!1日では結論は出せません。

3日前からはソファーでギターを弾くのをやめています。

尻当てクッションを使ってなければ、お尻は痛くなりますが・・・腰の感じは良い感じでした。

なんて表現すれば良いか???腰はリラックスしてガツンとした感じでした。

もしかするとお尻の痛みが腰周りの筋肉の緊張に影響を与えているかも知れないと感じました。

腰痛改善には骨盤を立てることが基本ですが・・・私の場合は骨盤が直接痛くなる訳ではありません(多分、誰もが同じ)、歪んだ骨盤状態を続けることで腰回りの筋肉の緊張・硬直が異常に進み、限界点に達した時に腰痛となります。

要するに肩コリじゃ無く・・腰コリなんです。

若い時の腰回りの筋力は、ゴムのように硬直した筋肉でも戻りも早く問題になりませんが、衰えた筋力ではすぐには戻れず、私の場合は腰痛を引き起こすと1~2週間程度かかります。

最初の2・3日は寝返りままならなくなります。

私の言いたいのは・・・骨盤姿勢を整えても筋肉の硬直が出るケースもあるかも知れないということです。

お尻が痛いからとソフトに優しく過ぎる扱いは、ヤワな腰回りを作るかも???知れない・・時にはお尻の左右の坐骨が悲鳴を上げることで「活」が入るのかも????あくまでも仮説に過ぎませんが・・・・笑い!

まだハッキリとは断定できません、でも・・・可能性が0でも無いかもしれません。

このお尻の痛さと腰痛の因果関係については、今後、繰り返しテストを繰り返してみます。

2017-08-301.jpg

過去には家具メーカーとして椅子をデザインしたこともあります。

画像は既成品ですが私がデザインしました椅子です。

椅子のデザインは家具の中でも一番難しく・・良い椅子の条件は

  • 軽量
  • 堅牢
  • 姿勢健全

の三点が重要です。

デザインした時は確か25年程前です、この時は背の支え脚のS字形状に時間を費やしました。

その時は人の体型に合った正しい姿勢」(無理のない姿勢)とは、どの様なものかを様々な視点から考えました。

結論は人が座る時は脚と膝までが垂直で、膝から腰が直角に曲がり、腰から120~150mmまで垂直でその後背中のカーブに合せ湾曲させる事がベストと言う考えに至り・・・椅子を製品化しました。

この考えは、今も大きくは違いません。

食卓・勉強と言った作業動作が有る時の姿勢は基本で、リラックスする椅子は背側に傾きますのでベスト姿勢の形状は90度で無くなり今回のケースとは異なります。

今回、私が目指している椅子は、ギターを練習時に座る椅子です、どの形状が良いかは現時点まだ未定です。

基本の椅子の考えにギター練習姿勢+加齢による筋力の衰えを計算に入れた物でなければなりません。

私はホームページ製作でパソコンに座りっぱなしの時期が過去にありました。

その時机にセッティングされている椅子はエルゴノミクス的な人体形状に沿った座面も背も整形された事務椅子をキャスターが付いているものでした。

有名デザイナーの椅子で結構値段のするものでした。

でも、画像の椅子を使うと・・・・不思議なことに、この椅子のほうが楽でよく使っていたのを記憶しています。

但し、長時間はお尻は痛くなります、その時は体のサインとして立ち上がり体操をしていました。

私は、この時は腰痛と無縁でした。

なので腰痛には水平座面の板の単板座面が一番と考えています。

もし、お尻の痛みを軽減する場合は座面を組紐編みにすることがデザイン・強度面からも良いと思います。

思わず椅子の話をになってしまった・・・マズイな・・・この話をしだすと長くなる・・いやいや長すぎる。

ので今日はこの辺にしておきます。

次回は書き残した、お尻の痛みと腰痛の関係について書こうと思います。

2017-08-30.jpg

先日グログで腰痛対策用の椅子を作る事をお知らせしました。

その後、椅子をデザインする前に私の腰痛のメカニズムと姿勢と腰痛の因果関係について研究してみることになりました。

ネットで様々な腰痛に悩まれている方の意見や、椅子や座面にについての記事をじっくり読ませていただきました。

私は椅子の本体を作ることについては問題ありませんが・・・腰痛用の座面は販売されているもの方が良く研究されていて・・・今回のギター椅子には、それを使ったほうが合理的と考えていました。

でも・・・いろんな意見を聞いている内に分からなくなってきました。

そこで定休日なので津山の町中に姿勢矯正シートのサンプルを見学出かけました。

写真の物は電気屋さんに売っていたものですが・・・・・悪くもないが???ネット上での評価は今ひとつでした。

少し、考え過ぎの感じも見受けられます。

最近は科学的視点からの情報が主流で、そこから良し悪しを判断する傾向が強いようですが、感じると言った視点は軽視されがちです。

何でも数値に置き換えて頭の中で感じようとする傾向がありますが・・・・頭の中は思考するところで感じることは苦手な場所です、なので情報だけでは迷路に迷い込む事になりがちですね??

ゴチャゴチャ悩むより、自分で座面は紐張りで製作した方が良いのかもしれ無いと感じて戻ってきました。

 

760日目の岡山 圧力

2017-08-29.jpg

今朝、北朝鮮がミサイルを発射!TVを見ていたら緊急速報がなっていた。

北海道の上を飛び越して行ったようです・・・・困ったことですね。

安部総理は「今は圧力の時」と言い切っておられるが・・・・

お金を持っていない「自爆テロ」は圧力で止まるのですか???

自爆してでも恨みを晴らしたいと言った・・恐ろしい考えに至るように仕向けておいて、犠牲者が出れば偽善者ぶって強行を非難する。

コレではいつまでたっても問題は解決しないように感じます。

その圧力が、このミサイルの原因としたら・・・違う方法も考えたほうが????

そんな圧力で過去に日本はどうなったの????

もしもその圧力が原因で日本の国民に犠牲が出たら・・どうなるのでしょうか??

もしミサイルが原発に落ちたら・・・どうなるの????

国民の生命財産を守る使命をもった政治家なら撃った奴を避難するだけでなく、ミサイルが飛んで来ない様に努力していただい方がありがたいのですが????

それとも国民の生命財産を守る以外に何か?隠れた真の目的が有るのですか???戦争の口実作り??

北朝鮮を「悪党と罵っても」たとえ「殲滅」したとしても「拉致被害者」は開放され・・めでたし・めでたしとは行かないように思うのですが????

国民のため・・・ココはよく考えて下さい。

2017-08-28.jpg

以前に腰痛が年齢と共に酷くなっていると記事にしたことがある。

前回の腰痛は改善して今は腰痛ではありません。

でも・・・またいつ腰痛になるとも限らない・・・そこで真剣に私の腰痛についいて考えてみた。

今のところ、最も怪しい原因が趣味のギターにあると思われます。

ネット等で調べてみると・・やっぱりギターを弾く多くの人が腰痛で悩んでいるいることを知りました。

私の場合は30代前半までは毎日のようにギターを弾いていましたが・・腰痛になったことは、まったく無かった。

60歳を過ぎて一念発起で、またギターを弾くようになったのですが・・・・私の腰痛は、どうもその辺りから徐々に腰痛が出始めて今日に至っている気がします。

年齢もありますので・・・・一概にギターのせいばかりとも言えません・・・

誰にも聞かせられないギターですが・・・・・腰に悪いからと言っても、まだやめる気持ちはありません。

ネットで売られているギター用の椅子はあるのですが・・・・今ひとつ私の腰痛には今ひとつのようです。

そこで、ギター弾くための椅子を考えて見ることにします。(できるかな~???時間かかりそうだな???)

幸い・・木工は本業です。

まだ、イメージも出来ていない段階で、まったくの白紙状態ですが・・・・時間の合間をみて作ってみようと思います。

カテゴリー「ギター椅子」を設けて、進展があればご報告します。

2017-08-23.jpg

今日は定休日で備前「真魚市」の近くに「備前海の駅」なるものがあることをネットを見つけました。

昨日の壁塗りの続きをヤラなければならないところですが・・・朝からお尻がムズムズして落ち着かない。

そこで行ってみることになった。

行ってみると「真魚市」のすぐ近くでした。

今日は「真魚市」は休みですが、こちらは営業していた。

中も買いやすくて良かった。

でも値段は「真魚市」よりだいぶん高い感じがしました。

真魚市の勝ちかな??

2017-08-22.jpg

 前回の漆喰塗り7/20から中断すること約2週間です。

今日は壁塗りの続きをしようと道具を出して見た・・・

前回は道具が揃ってなくて、細かな部分に手間取りました。

道具は、これからも使うことは多くなるとはんだなしたので、沢山買い足した。

腕は「な~んちゃって左官職人」ですが・・・道具だけはプロみたいですね???

取り掛かろうとしましたが・・・マスキングテープが無いのでホームセンターに買いに出掛けてる内に夕方5時を過ぎてしまい・・今日の壁塗り作業は断念しました。

家具を作っていて内装作業が中断している間は、頭の中は家具のことばかりで、それがDIYに切り替わると作業がどこから始めれば良いか考えてる時間が長くなってしまうことも多い。

コレは気長に行くしか無いな!

2017-08-21-1.jpg

 アメリカバージニア州で民衆同士の衝突で死者まで出た。

この事故で「トランプ大統領」の白人至上主義擁護とも取れる発言にアメリカが騒いだ。

そのトランプさんの煮え切らない態度を受けて・・州知事がTVでコメントした事をTVで見たが・・・・私の中で大きな「?」が点灯しました。

それは次の知事の言葉です。(ニュースから引用)

  • 知事は会見で、白人至上主義者やネオナチに対して、「お前たちは愛国者を気取っているが、愛国者でもなんでもない」「出て行け。そして、二度と来るな」と強い言葉で批難した。

私的には「白人至上主義・KKK・・・・等」の思想は醜悪な許せない物と思っていますが・・・・

一連の「白人至上主義者」に対して個人的な意見としては許せるが????州知事としては極めて問題発言と思いました。

それは個人の思想に対して知事が「出て行け」と言ってはダメでしょうし、権限も無いはずと思います。

警察権を握っている州自治の最高責任者としては、まず衝突回避に全力を注ぐべきで死者が出たことに対して謝罪すべき立場です。

言ってる言葉は、一見白人至上主義を憎むような発言に聞こえるが・・・事件を利用して自分を持ち上げる「スタンドプレー」にしか見えません。

知事の背景に「病んでいるアメリカ」の本性が見え隠れしています。

そうした醜悪な思想を持っている人もアメリカ人として認めて、その思想に対して真摯に向き合って、その人では無く、その思想を追い出す事に努力すべきでは??

単に綺麗事を言ってるわけでは無いのです・・・それに努力する「心」を持ちあわせていないのであれば、その人たちに土地と領土を与えて独立国家を与えた方が良い様に思います???

一部の人たちの間で「かっこいい・胸がスーッとした」なんて評価も聞くが・・・・物事の上辺だけに囚われてると・・本当の真実が見えなくなる「危ない」見解に私は感じました。

何でも「力」で押し切る考えは・・・いただけませんね。

日本は、この国と・・・「同盟国」なんですね・・・・

2017-08-17.jpg

今日は腰痛も回復したので通常の日常業務につきます。

画像は一昨日のものですが、本格業務に比べて・・・10%程度でした。

この歳になると無理は禁物です。

岡山に引っ越してきてから感じていることですが・・・・家具の作り方が丁寧になった様に思います。

大阪の時の作業はスピーディーでムダのない作業に重きをおいていて・・今より確かにパワーがあった様に思います。

年齢のせいなのか??心の落ち着きのせいなのか???は不明です。

多分どちらもあると感じます。

ただ・・・悪い感じじゃ・・・ありません。

 

 

748日目の岡山 腰痛

 昨日、一昨日と腰痛で寝込んでいました。

寝返りも出来ない状態ででした。

今日は,だいぶん回復したので、あまり無理は出来ませんが・・・・腰痛で止まっていた引出しを仕上げます。

最近は腰痛対策に、軽い「腹筋・背筋・スクワット」を本当に無理をせずにやっていました・・・そのお陰か????腰痛の気配が全くなく喜んでいたのに・・・・一昨日急に歩けなくなった????おまけに冷房病か???風邪気味の咳まで出るし、調子は最悪だった。

今日は快方に向かっているようで、明日は・・・多分、大丈夫だと思うけれど???

それにしても腰痛の原因が・・・「分かりません」

今度は「脳がダウン」するといけないので考えないことにします。

 家具の製作も一段落したので今朝早く備前市の漁港(真魚市)に出かけてました。

朝7:00からやっているので片道1時間程ですが、9:30頃には戻って来れます。

もう、何度も来ていますが・・・・以前から生きたタコが売っているのが気になっていました。

黄色い編み袋の中で動いているのが・・・それです。

生きたタコを買うのは初めて・・・もちろん、それを茹でた経験もありません。

以前にタコは死んでも吸盤は生きているので、タップリの塩で良く揉んで、ヌメリを落としが肝心とは聞いいていましたので・・それくらいなら自分にも出来ると踏んでゲット!しました。

やってみれば・・・簡単でした。

湯で時間は適当でしたが3~5分程度かな???やっぱりスーパーのタコより一味違いました。

2017-08-12.jpg

コンクリートの側溝が2箇所で割れていて庭土が側溝に流れ込んで土がずいぶん少なくなっていた。

そこで今朝早く、仕事に取り掛かる前に側溝をコンクリートで補修しました。

今日で家具製作の仕事が一段落します。

止まっている・・・・内装の漆喰塗りの続きもあるし・・・いそがし~わ!

2017-08-08.jpg

今年も、早いもので・・もう「お盆休み」の時期になりました。

私は休み中は仕事をしています。

今日も、もちろん本業の家具製作です。

世間のお盆が開けたら、2・3日休みを頂いて、墓参りを兼ねて大阪に行こうかな???と考えています。(まだ決まっていません)

先日、真魚市で買ってきた「シマアジ」です。

塩焼き・酒蒸し・お造りにしました。

大阪にいた時はシマアジやホンマグロなんて・・・・高くてほとんど買わなかった・・いえ、買えなかった。

岡山に来てからは、値段が少々高くても買う様になりました。

それは普段の買い物で、いい魚がなかなか手に入らない。

そこで、たまに行く、漁港や市場でいいものを見ると・・・・・少々高くても、ついつい手が出るようになりました。

漁港や鮮魚市場といったところは・・・都会人にすれば安いのかな??と・・・思いきや??魚の状態はいいが・・・案外安くないのです。

競争があるためか??大阪のほうが手頃な値段で手に入るかも???知れません。

5・6年前頃からYouTubeを知り、現在は家具作りのCAD図を描いたり・・パソコンでの作業をこなす時は、必ずと言っていいほどYouTubeで音楽を聞きながら作業しています。

素人・玄人・色々で下手くそな演奏からびっくりするような演奏・・・それはもう色々あって楽しいのです。

私が若いころはレコード化されたライブ感のない、編集収録されたものしか他人の演奏は聞けなかったけれど・・・その点ではYouTubeは面白い。

そのYouTubeの動画は、これまで著作権等の関係からダウンロード出来ない物と、ばかり思っていました。

ところが・・・・それ用のソフトを使って、違法な使い方をしなければ、ダウンロードできるそうです。

早速、無料のソフトやサイトを利用してダウンロードして見ました。

これは・・良いな~ カーナビで好きなYouTube 動画の楽曲が聞けるのです。

今日まで知らなかったなんて・・・笑われるかもしれませんが???

CDの音楽はプロが何度も編集収録してベストな演奏したものですが・・・面白みに欠けると思っていました。

コレでまた楽しみが増えました。

これ、GOOD!ニュース

tennbin.JPG

 最近、TVをやネットを見ていて様々な人の政治的意見を耳にしますが・・・・私としては「?」が点灯する時があります。

それは民主主義=多数決主義???なのか??と言う疑問です。

多数決の単純な考え方は皆さん分かってるので省略するとして、国会等の公的な多数決の計り方に対する私なりの意見を書こうと思ったのですが・・・・

一般的な多数決の考えと少し違っているため・・・・思いの外、長文になってしまいました。

この記事の是非は、読んだ方におまかせするとして、ご興味のある方はお付き合い下さい。

物事を決める時、「個人」や「会社などの小グループ」の場合は審議等の面倒な手続きを踏まずとも、意思決定は出来ます。

でも、これが公的な大多数となれば話は違ってきます。

それは「損得や利害・善悪」と言った物は立場が変われば180度変わってしまうためと思います。

例えば土地の境界線などは、どちらに偏っても争いの種になります。

なので「公正・公平」と言った要素が重要になります。

日本の国会は代議員制で、それぞれの代表が国会などに集まって賛否を多数決で決めています。

なので・・・民主主義=多数決と考えている人がいても不思議ではありません。

国会議員の中にも、そうした意見はあることは感じています。

選挙を「勝ち・負け」だけで語っている議員は、恐らく、そうした考えなのでしょう。

でも、それなら

  • 国会の審議なんて面倒な手続きが何故、存在するのでしょうか??
  • 単純に多数決ならTVの画面でボタンで国民投票にしても良いのでは????
  • 選挙で各党の議席数は予め決まっているし、多数派は事前にわかってるなら・・・挙手の必要性があるのでしょうか?
  • 内閣の決議をもっともらしく見せるための「見せかけのセレモニー」なのでしょうか???

私は国のルールを語る立場ではありません、また、あまり詳しくもありませんが、此の国の一員であることは間違いありません。

選挙権を頂いた20歳から今日まで選挙を通じて学んだことや・・・これまでの自分の経験から理想的な多数決の計り方は、どうあるべきかを考えてみました。

自分にとっても、いい機会なので私の中でもゴチャゴチャなっている多数決についての考え方を一度整理してみることにしました。

私の考えをわかりやすく説明するために、国会を天秤秤にたとえ「是・非の秤」として、国会の審議会を「納得のウエイト」作りの場としてイラストを作成してみました。

  • ここから「私流多数決の計り方」です。

天秤秤はイラストで説明している様に左右のバランスが均衡した時が「成立」で、どちらかに片寄った時は「不成立」なのです。

多数決だから「多数が是」と思う意見はあると思いますが、多数=正しい、と考えるのは間違いと思います。

このように天秤秤だと多数=是とは言い切れないのです。

なので・・・天秤秤を例えに使いました。

私は数だけの多数決は危険と考えています。

過去にナチスのヒトラーも民主的な手続きを経て総統になり、多数派の後押しで「戦争」を繰り返す独裁者を育てた歴史もあります。

単純に多数派の意見だから・・・と押し切ることは「国家の暴走」を招きかねません。

だから国会は「是」が多数派の場合は「公平・公正」の理念の元で少数派の「非」の意見に対して「納得のウエイト」が乗せられなければなりません。

それが乗って、初めて「成立」となる様に面倒な手続きをとっていると思っています。

この「納得のウエイト」は多数派による少数派への説明・説得で作られます。

ヤヤコシイ国会の審議は、この「納得のウエイト」を作るためにあると私は考えています。

これは単純な多数決{国民投票」等では、このウエイトは作れません。

そして、面倒でも、これに時間を掛けなければならない大きな理由が2つあります。

ここが重要です。

理由1は

それは仮に「納得のウエイト」が少数派に乗り、結論が「是」になっても「非」の考えの人が「是」に全て変わる訳ではないからです。

決議が「是」に決まって、決議を受け入れる事になっても、「内心は非」のままなのです。

その内心まで、無理やり服従させることは出来ないからと考えます。

公的な事柄を決めようとすると、必ず、多数派と少数派に意見は分かれます。

いくら話し合ったとしても、すべての国民が多数派になることは無いのです。

一部の少数派の意見を踏みにじり続ければ、やがて大きな衝突をまねきます。

理由2は

どんな優秀な人であっても「人は間違いを起こす」ということです。

過去の悲惨な戦争がそれを語っています。

なので、丁寧な「納得のウエイト」を作ることは重要で時間もかけなければならないと私は考えます。

沢山の利害か混在する多数の人の意見をまとめるには「公正・公平」「善悪、損得」より優先されるべきで「公正・公平」であるなら「非」の少数派の人たちも、進んで「納得」のウエイトを乗せるべきと考えます。

  • ここまでが「私流多数決の計り方」です。

多くの国民は普段、仕事に従事していて国全体の問題に大きな時間が作れません。

そこでみんなで出し合った税金で国会、公務、政府に携わる専門家を雇い運営し、国民の安全・安心のため働いて頂いています。

このため一般国民はヤヤコシイ政治のルールには無知なことも多々あります。

でも、国民は彼らの「雇い主」であり「主権者」だということを忘れないようにしなければならないと思います。

総理大臣といえども権力のある立場を国民から託されているのであって、国は私物でもないのだから「偉そうに、ふんぞり返る」なんて人間は勘違いもはなはだしいのです。

でも・・・日本・世界を見渡しても・・・勘違いしている人は、残念ながらいるようです。

イタズラに難しい言葉を使って国民をケムに巻く国会議員やメディヤ等、その周りの体質は、その言葉を使うだけで「いかがわしい奴」と感じます、改めるべきです。

国民の多くは、国会で決議に掛けられている一つ一つの内容ついいて詳しく理解しているわけではありません。

そこで決議の内容を審議する場を作って「野党」が国民に成り代わって「政権側」に質問をしてくれています。

政権側は真摯に答える義務があります。

そんな野党を少数派だからと「うるせーんだよ!」なんて言葉にしないまでも、そう言う態度で対するなら「雇い主である国民をナメてる!」と言われても仕方がありません。

この観点から、安倍内閣の今回の騒動を見ると「森友・加計・日報隠し・テロ法案・・・等」どれも、「是非の秤」が不成立の状態で押し切ろうとしているように感じています。

国民を散々ナメた扱いをして「謝罪・内閣改造」?????

改造しなければならないのは「安倍さんの頭の中身」です。

謝るようなことは初めからヤラないで下さい。(謝ればリセットできると思うのは不誠実です)

その前に少なくとも、口先でなく行動(解散・総選挙)で示すべきと考えます。 

国民が目・耳・口を閉じて「無関心」を決め込む行為は「国の暴走」を容認し「独裁者」を育てる行為に等しいと思います。

特に未来を担う若者は、面倒だと腐らずに勇気と誠意で立ち向かってほしいと、心から願います。

今回の騒動を見て、あくまで私の個人的意見ですが、より良い国の未来を担う人のために精一杯考えて、私流で説明したつもりですが????要点が上手く絞れてないかも????意図が伝わればいいのですが???

ココに記したことは、実は何十年も前から頭の中にイメージとして持っていましたが・・・私として選挙に行くことぐらいが関の山で・・・・イメージを具体的に説明できるようにしたいとは思っていたのですが出来ませんでした。

私は何事もイメージで捉えるタイプで、具体的に説明することは超苦手なのです。

これで長年の便秘が解消したようでスッキリしました。

感想をメールする

2017-08-05.jpg

ルータービットの研磨に手間取っていましたが、家具の制作が忙しくて現在休憩中です。

同じようなビットが2本並んでいますが現在研磨中のビットです。

合計同じものが3本あります。

一本は現在使用中です。

別注ビットなので一本¥35000程します。

こうした別注ビットが会社には沢山あるのですが・・・・最近はこれしか使っていません。

自分研磨に成功すれば、この様な高価なビットは使わずに市販の安価なビットに切り替えるつもりです。

此のビットはスグレモノで市販のビットを使えば3工程かかるところが・・一発で仕上がります。

でも・・・今の生産ぐらいじゃ・・価格がかかり過ぎのように思えます。

現在、自分研磨に挑戦中ですが・・・半分・ギブアップすることにしました。

丸鋸の研磨もあるので片方をプロにまかせることにしました。

片方は自分で研磨を続行します。

今日、ダイモンド研磨シートを注文したので入荷したら・・・また研磨を再開します。

2017-08-01.jpg

 日付のカウントが間違っていましたがカウントし直して今日が733日目となりました。

ルータービット研磨の瞑想で遅れた家具製作に一日追われ、気がつけば6時を過ぎていました。

今日は「森友学園補助金不正受給」で大阪地検の捜査を受けていいた「籠池さん」が逮捕されたようです。

私は、少し驚きました。

別に彼を弁護するわけではありませんが・・・・・

仮に「籠池さん」が逮捕なら、その前に逮捕されなければならない悪人が大手を振っているように思えます。

いい加減な認可をして建物まで建てさせといて、いまさら「補助金の不正受給」も何もあったもんじゃありません。

彼は「安倍小学校」などと言ってみたり、確かに悪い部分もありますが・・・・自ら私費を投入して儲かりもしない「小学校」を建てようとした「善意」も有ったのでは???

「補助金の不正受給」もあったかもしれないが・・・・学校建設に回したお金で自分の私腹を肥やした訳では無いのでは???

総理大臣や大阪府知事に「楯突いた不届き者!」で一人の民間人にたして多勢による「感情的」とも思える国家権力の乱用はいささか「大人げない」気がします。

それより「不正受給」した補助金を返せというなら・・・・この騒動で建築がストップに追い込まれたことに対して、これまで彼がかけた建築費を「籠池個人」に先に返したれや???

その上で「籠池逮捕」なら、いい加減な仮認可をした「大阪府と知事」、処分したかった国有地に対しての不正取引に関与した「近畿財務局・総理大臣・・等」関係者の罪も明らかにしてほしい。

そちらを「有耶無耶」にして籠池さん一人に罪を背負わせるとしたら・・・・・私の意見は、許せない思いにかられます。

2017-07-31.jpg

アレレ今日で確か、まる2年目のはず・・・・2年前の7月31日の夜にヘロヘロになった体で引っ越して来ました。

730日目のはずが、734日目とカウントしています・・・・どこかで日数を数え間違えたようです。

まッ!細かいことは抜きにして今日で2年が経過しました。

明日から3年目に突入です。

先日注文したルーペとミニルーターが到着したので、ルータービットの研磨に再挑戦しています。

ミニルーターとルーペは思った以上に役立っております・・・・が・・・・

本日のラウンドはルータービットの優勢で、私は顔が腫れ上がってダウン寸前でした。

それにしてもココのところの蒸し暑さ・・・・こたえるな~

2017-07-29.jpg

5日程前にルータービット研磨がバリ取りの取り方で完成したと・・・ブログに書きましたが・・・

実は、完成していませんでした。

確かに一時的には綺麗な処理面が出来ていましたが・・・

その後、数回使うと処理面が荒れて・・・ダメでした。

バフ研磨で「ヤッター」と思ったのですが・・・・甘かったようです。

もし、参考にしている方がおられると申し訳ないので、訂正させて下さい。

ここまでくれば・・・ギブアップせずに、なんとか完成まで持って行きたいと思います。

今回、痛切に感じたことは感覚が鈍ってきていることです。

と、もうしますのも刃先に状況はミクロンの世界で目で見るには限界があります。

ましてや目の視力も大きく低下している自分には感覚に頼ることしか出来ません。

磨いた刃先を指で撫ぜて、刃のトガリ具合を確かめるのですが、刃先は鋭く削れているにもかかわらず・・・切削肌が荒れています。

どうやら刃を鋭くさせすぎのようですが・・・・刃先の状況が感覚だけでは上手くつかめないのです。

私はこれまで・・・物事は「目で見ず、脳みそで見る」を持論にしてきましたが・・・どうも、そんな「偉そうな事」言ってたらいつもでたってもゴールできません。

この5・6日は、おかげで「脳みそ」クタクタです。

考え過ぎは、いい結果の妨げで、体に悪い!

刃先がどうなっているか?目でシッカリ検証しながら研磨をして見たいと思います。 

 そこで昨日、ミニルーターのセットとライト付きルーペをネットで注文しました。

どちらも、まだ到着しておりませんが・・・・入ってきたら・・・ルーター研磨の再開をするつもりです。

2017-07-23003.jpg

面取りのルータービットの研磨に手こずっていました。

面取りの研磨はどう考えても・・・研磨屋さんに出しいる時よりも刃が付いている・・・でも実勢に研磨してみるとササグれて使い物になりません。

小首をかしげながら考える事で時間がどんどん過ぎていきます。

もう・・ギブアップを宣言しようと思った時に・・・・フッとひらめきました。

もしかして研磨のカエリ(バリ)の取り方に問題が有るのでは????

包丁やカンナなどは片面をひつこく磨いて・・・その後でカエリをサッと取れば問題ありません。

刃を垂直に引くので微細なギザギザは返って切れ味が良いように感じます。

これに対してルータービットなどは、刃が平行に当たるのでミクロン単位のギザギザやバリは、むしり取るようなササグレを産みます。

今回もバリ取りはダイヤモン刃で取っていたのですが・・・・バリを取ることで刃に微妙な傷を付けていたようです。

そこでバリを反対側から削り取るのでなく・・・布バフを買ってきて・・・研いだ刃先を傷つけないように研磨剤(青棒)と回転力で払い落とすことにしたのです。

これ・・・大正解でした。

布だから回転で刃のバリを取っても刃を痛めません、また、これだと不必要に深く削り取らなくても良いのでルーター刃の変形や消耗を防げます。

この手が・・・・あったか・・・

恐らくプロの研磨屋さんが、このブログを見ていたら・・・・「笑ってる」と思います。

ただ今回はグラインダーに小さなバフを取付けて払い落としましたが・・・・グラインダーだとバフはもっと大きいほうが良いようです。

ルータービットのような小さいものは、ドリルの先につける小さなバフの方が効率的と思います。

今日は疲れたので後日に回しますが・・・・今度、時間の有る時に今回のまとめをブログに書き留めておきたいと思います。

2017-07-21.jpg

昨日は一昨日に続き面取りルータービットの研磨を再開しました。

専門の研磨屋を100%とすると・・・90%程度までは研磨ができているが???残りの10%がなかなか思うように行かなかった。

手動のダイヤモンドヤスリは思った以上に上手く砥げますが・・・・手動のため削り面が歪になっているようだ・・・・残りの10%を詰めるには・・・・もう少し時間と工夫が必要なようです。

 

2017-07-20.jpg

 面取りルータービットの切れ味が落ちてきたので自分で研磨することにしました。

今までは専門の研磨屋さんにお願いしていました。

岡山に来てからも、こちらの業者さんにお願いしていたが・・・2週間ほどかかってしまいます。

以前から自分で研磨できたら良いな~と思っていました。

そこで研磨機もあるの事なので挑戦して見ることにしました。

朝から回転砥石やデスクグラインダー等を駆使してやっていたのですが・・・・・・上手く研げない・・・何度もテストをするのですが・・・・ひどい切れ味で、磨く前よりひどくなってる?????

どうなってるか?メカニズムさっぱり解りません???どうも削り取る深さが足りないのかもしれない???包丁などは研ぎ加減を指で確認することは簡単です、砥ぎもほんの少し削れば刃は簡単に付きます・・・が・・・・ルータービットは切ってると言うより回転力で削り落としてるといいますか???カンナで削る感覚よりスクレーパーで小削ぎ落している感が強い。

砥ぐ面も直角に近い平らな片面しか落とさないし包丁ほどギンギンに刃は付けられません。

かと、言って面取りルーター刃は削り過ぎると面取りサイズが変わってしまうし、2枚ある刃の片減りになれば回転が歪になる・・・・等、包丁やノミを砥ぐのとは違う難しがあります。

どの程度削るのがベストなのか???朝から・・・かかりっきりでやってるのに一向に加減が見えてきません。

こんな時は、やっぱり「専門の研磨屋」にお願いしたほうが良いのでは???と泣きそうな気持ちになります。

そんな折れそうになる心をなだめながら頑張っていますが・・・・・

そこで、4時頃、市内のホームセンターに走って」「ダイヤモンドヤスリ」を買ってきました。

手間は掛かるものの基本は手動で出来るはずと考えたのです。

バイスで挟んでオイルを併用しながら砥ぎましたが・・・・・・思ったほどの成果はでません、疲れました。

続きは明日にして、今日はココでタイムアップとなりました。

心はノックアウト寸前です。

2017-07-19002.jpg

 今日は定休日ですが・・・・本棚の制作に追われて、休日返上で本棚作っています。

梅雨が開けたとニュースで知りましたが・・・・確かに熱いですね!

湿度が高いと木が癖を出して家具製作はストレスがかかります。

後2ヶ月もすれば・・・・涼しくなっているのでしょうか?

夏は「蒸し暑い」ので好きではありませんが・・・・一つ好きなことがあります。

それは日が長いことです。

陽が長いので得した気分になります。

 

 

2017-07-18007.jpg

昨日、塗った漆喰が今朝、乾燥していので養生を外して写真を取ってみました。

アップすると塗りムラはありますが・・・・全体的には「こんな物」・・・・かな???と言った完成具合です。

全体的な感じは「昭和レトロ調」で悪くないと思います。

臭いもなく、塗ることは問題なかったけれど、プラスチックコテや塗料をすくい取るヒシャク等の道具はイマイチでした。

特にヒシャクはいただけなかった・・・・すくえるが・・・後片付けで洗う時は大変でした。

セメント用のすくいコテの方が良いみたい・・・また腰板や天井との境目の目地はプラスチックコテでは苦しい場面も多かった。

壁紙用の柔らかくシナル、ステンレスのコテがいいように感じました。

今日と明日は内装に時間をさけないので今度、ホームセンターへ立ち寄った時に買って来ようと思います。

しばらく内装工事は休憩です。

2017-07-17002.jpg

塗り壁べは結局、漆喰にしました。

近くのホームセンターでも入手が可能な「うまくヌレール」は価格面でパスしました。

アマゾンで珊瑚の粉で作った「西洋漆喰」コーラルテックスと言う練済み「漆喰」をみてレビューも良さげなので、購入してみました。

これは漆喰と言っても原材料は「石灰岩」ではなく珊瑚の粉と合成樹脂を練り混ぜたものだと思う。

成分は記載が無かったが、事前にメーカーに問い合わせています。

20kgで¥8800ですので「うまくヌレール」より35~40%ほど安い。

プラスチックコテと漆喰乗せは¥4400と高かった。

 2017-07-16008.jpg

 なにせ「左官」はこれまで土間のコンクリート流し」程度で、コテで壁を塗ることは初体験です。

「漆喰」だとムラも「味」となるので良しと考えたわけですが・・・

壁紙に比べ、コスト・手間はかかります。

どの程度の硬さか?作業性?などは実際にやってみないと解らないので試しに脱衣場だけ、養生してテスト塗りをしてみました。

塗る硬さは絶妙の硬さで、すこぶる塗り易い・・・これなら私にも出来そうだ・・・・でも、蒸し風呂のように暑く、汗だくで20,30分おきに水分を補給しながらの作業となりました。

 

2017-07-16002.jpg

先日紹介した備前市の鮮魚市場「真魚市」で朝から18周年記念の「ちくわ投げ」があると聞いて朝早くに真魚市へ向かった・・・朝8時に「真魚市」到着

8時30分から市場の屋根の上から投げる、写真の「ちくわ投げ」が始まった。

私も一つ「ちくわ」をゲットしました。

その後、市場で「ワタリガニ」を買って10時頃には帰宅しました。

ガソリン代を考えればけっして「安い」買い物とは言えませんが・・・・

気分転換を兼ねていますので「まっ!良し」としましょう。

2017-07-14.jpg

 以前、花壇だった場所に小さな菜園を奥さんが作っています。

最初はその辺の土を盛り上げただけの菜園でしたが・・・車で出かけるたびにホームセンター等で肥料や土をせっせと買ってきては楽しんでいるようです。

きゅうりやトマト・ナス・・・等など、最近は少し菜園らしくなってきています。

大阪では絶対に出来ない楽しみです。

ところが・・・・です。

きゅうりを食べさせてもらったのですが・・・・・・ハッキリ言って、「このきゅうり味ないんと・・違う???こんなマズイきゅうり初めてやわ」と笑って正直に言ったのですが・・・・奥さんは思いっきり「本気・怒り」です。

家庭菜園のおかげで夫婦仲が悪くなってもマズイので最近は口を閉ざしています。

2017-07-14.02.jpg

もう、ブログでの政治の話は、しばらく遠慮しようと思っていたのですが・・・・

今朝、YouTubeを見てい政権側と思われるメディア操作のひどい事に、またまたアゴが外れそうになったので「一言」言わずにはおれなくなった。

私もYouTubeを色々見ていて「真・偽」がボケてきたので、もう一度ココで整理してみよう。

先日行われた国会閉会中審議会の審議の焦点は、前文科省次官の前川氏による「官邸側からの圧力で行政の公平・公正が歪められた」と言うTVを通じた訴えを受けての審議会のはず。

総理補佐官や羽生田長官等による権力を使って違法な圧力を掛けたのか?掛けなかったのか?

政権側は「一切していない、文書も無い」と言っているが、どちらが嘘を言っているのか?を審議するのが、この審議会の論点のはず。

にもかかわらず自民党は組織ぐるみで「論点のすり替えに」をして、審議の焦点をぼかし、グチャグチャにして世論の矛先を変えようとしている。

元・愛媛県知事を呼んで、加計学園誘致、獣医学科創設の意義の正当性を国会でぶちあげていたが・・・・マフラーして一見、歳の割にはオシャレだけど・・そんな自論や自慢話は、言う場所が違うやろ!「論点のすり替え」も甚だしい。

はてさては証人(元次官)の「ピンサロ通い」や「天下り問題」・・等など

「森友問題」の時と同じ手法を使っているが・・・・・

審議会は参考人や証人の人格について議論しているのですか?

政権側に雇われているようなコメンテーター、アナウンサー・・・今日はYouTubeでも「前次官のこき下ろし」政権側のメディアによる世論操作はひどい物だ。

この国のメディアの中立・公正どうなってるんだ!

以前からTVをでニュースを見ていると、「自民党から、いくら貰ってるの?」と思うような世論操作を感じる誘導発言をするコメンテーターの存在は感じていた・・・・これじゃ北朝鮮のおばちゃん女性アナと何ら変わらんやん!いや、むしろ隠れているだけ悪質といえる。

安倍政権はこういった世論操作をするのは即刻やめて下さい!

「有権者を舐めるのもいい加減にしろ

メディアに誤魔化されないように「真・偽」をシッカリ見つめる努力が必要ですね。

都議選の結果を見ている分には「大丈夫」??と思いますが?

2017-07-13.jpg

私はスーパーで買う魚の切り身は刺し身状に切り裂いたものよりブロック状のモノを選ぶ事が多いです。

身が硬く弾力がある綺麗なモノを選んで、身の柔らかいグニャグニャしたものはパスします。

買ってきて、すぐに塩をタップリまぶして3分ほど置き、その後水で塩を洗って、キッチンペーパーのクルクルまいて冷蔵庫の中にしばらく入れておきます。

水気が取れ、食べる直前に刺し身にカットして食べるようにしています。

魚の臭味は何処に有るのでしょうね??

まず、魚を包んでるヌメリは、触ったことや、臭ったことなある人は分かると思いますが・・・えづくほど悪臭です。

でも皮下の身はどうなんでしょうか??

岡山に来て鳥取港等で刺し身を食べても、魚が驚くほど、まったく臭くないのです。

だから高級魚で無くても刺し身が美味いのです。

さぞ、プロは木の箱とかに入れて・・・特別な扱いをしているのだろうな???と思いきや・・・・・・

どうも、そうでは無いかも知れないと思うようになってきました。

漁港などでは魚を取って、さばいて、すぐに切って出せば臭いは全くないような気がしたのです。

それは、基本的に魚が臭いのでは無く、魚を切った切り口に雑菌が繁殖してその雑菌が悪臭を出していると感じました。

魚をさばかなければ魚の皮が雑菌から保護しているが・・・さばいて包丁を入れた瞬間から時間と共に雑菌繁殖が多くなるのでは無いでしょうか??

包丁は研ぐとスパッ・・と綺麗に切れて、味の面も良くなったような気がします。

でも・・・・それだけでは旨く味わえないのかも知れません???

だから私はスーパー等で買ってきた切り身は時間が経っていないものは良いのですが・・・・時間が経っていそうな時は雑菌でコーティングされていると疑っています。

それを塩で雑菌を取り除くことで臭いも一緒に洗えば臭いもマシになるのではと考えて塩で洗う事を習慣にしています。

2017-07-10.jpg

午前中、国会閉会中審査が有るということで仕事の手を止めてTVを見ていた。

元文科省次官の前川さんの答弁を聞きました。

久しぶりに国会で「まとも」と感じられる答弁でした。

自分の保身を気にすることも無い立場での答弁は「正しい事を正しい」「不正を不正」と述べているだけですが・・・

「清々しい」気分になりました。

こうした人こそ政治家になってほしい。

この人も「次官」であれば立場上、答弁も変わるのかな??

この人に比べ、自民党議員やその他の人の答弁は「保身」のために真実を歪めていたり、規制打破の是非に論点をすり替えて、世論の流れを操作しようと必死でした。

規制打破が正しいルールに基づいているのであれば「命令」すればいいのであって、「何ら問題なし」です。

ルールから逸脱しているから「圧力」で無理やり押さえつける必要があったということでは無いのですか?

言うことを聞かないので「クビ」にしたのなら・・・新たな問題です。

私は「前川さん」の勇気に感謝します。

51FGg3HXmXL.jpg

今やっている内装工事、洗面所の壁を漆喰にするか?珪藻土にするか?でどちらがいいか?で思案中です。

今回の水回り内装工事の場所はコンクリート壁で以前トイレだったため下部1300mmはタイルが貼ってありました。

タイルの上はパインの集成材を腰板風に張り、天井は先日、貼り終えておます、その間の1200mm程度の壁を塗り壁にしようと考えています。

当初は「うまくヌレール」と言うDIY用の練済み漆喰を予定しておりました・・・が、値段が18リッターで約¥13000程度かかります。

今後の塗る面積を考えると・・高く付きます。

自分で練れば¥3000程度・・・この落差が大きいな・・・・でも自分で練るとなると大変だしな~

調湿効果はあるらしいが、珪藻土は更に高い??? 

まだ・・・・結論出てません???

2017-07-08.jpg

北朝鮮問題で「対話」のムン・ジェイン大統領に対し、「圧力」の安倍・トランプ政権。

物事の意見は常に様々な意見に分かれることはしかたがないことです。

どれが正解か?結果が出ていない間は結論に至ることはありません。

私個人の意見は「圧力」で、すぐ白旗振ってくれるのなら「圧力」もいいが・・・命を掛けとる奴に「圧力」は「反発」が大きくなるだけで、逆効果しか期待できないと思っています。

「圧力」を主張する人は、「問題の解決」を望んでいるのでは無く、その「圧力」から生まれる、反発を期待しているように思える。

その反発が「北朝鮮・憎し」の民意をアオリることで、政権利用しているだけで、結論は「戦争」で相手を叩き潰すことだけしか残っていません。

「叩き潰すなら」脅しはやめて間髪をいれずにやったほうがいいよ、中途半端はケガのもとです。

この観点から北朝鮮の行動を考えると「ミサイル」を打っとるのは北朝鮮ですが・・・・

打たせとるのは誰なのかな???

北朝鮮を叩き潰しても「拉致被害者」も犠牲に成るだけで、問題の解決には至らないと考えます。

「国民の命」をなんと考えてるの????

私には、安倍首相が解決を望んでいるとは思えないのです。

一方、ムンさんはどんな「対話」を考えているのか???不明ですが・・・・

少なくとも「安倍首相やトランプさん」より・・・・「まとも」だと感じます。

2017-07-07.jpg

今日は七夕ですが・・・

昨日は九州では大雨で凄い事になってしまっている。

最近は雨・風の様子が、これまでの想定を超える気象現象が多くなっていますね。

まッ、半世紀だけの経験だから・・・・もっと大きな時間から見れば・・・そう珍しいことでもないのかもしれないが・・・・・

今後は想定概念の枠だけで見ていてはダメなのかも知れませんね・・・・

お天気も、世界の情勢も

 

 

 

2017-07-04.jpg

 都議選の結果を受けて「深く反省」・・・と一見しおらしく聞こえるが・・・この人の口先だけの謝罪や反省はこれまでたくさん聞きました。

言葉で謝罪はするが、この人・・・心では、まったく反対です。

そうした国民をナメた態度が国民の心を大きく傷つけてる。

そんなことを散々しておいて・・・

「国民を舐めるのもいいかげんにしろ

権力者側が国民を管理・監視しやすくするような「共謀罪法案」

くだらん権限を警察に与える前に「振り込めサギ」を何とかしろ。

「振り込めサギに、ご注意下さい」とタスキを掛けて呼びかけるキャンペーンが警察のしごとか?

「国家の治安」で国民をを守れない警察なら税金返せ!

2017-07-03.jpg

 注目の都議選が自民大敗で決着した。

小池都民ファーストは対象的な大勝となりました。

東京都民でない私は小池都政の賛否について語る立場にありませんが、ココのところ続く

  • 「自民党の横暴・腐敗」
  • 「国民をナメて平気で嘘をつく首相」
  • 「民主主義は多数決とばかり数の横暴を繰り返す安倍政権のおごり」

に対してブレーキがかかるだろうと思います。

内心は、このまま「自民大勝」にでもなったら・・・と不安に感じていたが・・・・

東京都民のバランス感覚に正直「ホッ!」胸をなで下ろしました。

 

DIYで取り組んでいた風呂場の内装が遅れに・遅れていましたが、やっとのこと完成しました。

ユニットバスではないので、後はバスタブを置くだけです。

この後の内装工事は脱衣・洗面・トイレの壁に漆喰を塗る予定です。

287_365442.jpg

自民党も沢山の支持者の方が、おられるので与党として存在しているのでしょうが・・・・・

稲田防衛大臣の「失言」は引っかかります。

失言にも色々あるが、絶対に言ってはならない「大失言」です。

アゴ・・外れそうになった。

森友・加計・ゴリ押しテロ法案・女性議員の暴言・防衛大臣の自衛隊私物発言・・・・

安部総理のココのところの発言といい、今回の防衛大臣といい、身内をかばいあう体質・・・・自民党と安倍政治は根本に大きな間違いが存在することに気づくべきだと思います。

その間違いにも気づけ無いほど「重症」なんだろうね???

ハッキリ言って「自民党は数のおごりで全体が腐ってる!」ように感じたのは私だけなのかな??

例えばココに一万人の国があるとします。

全体の6割の人がタバコ嫌い、4割の人がタバコ好きといます。

多数決で4割のタバコ好きを国から追い出す法案が可決されれば・・追い出すのですか???

残った6割の人で、また意見が違うからと・・・反対者の意見が右・だから、左だからと切り捨てていたのでは国は成り立ちません。

反対の意見に真摯に向き合い、耳を傾け、公平・公正・平等であってこそ、反対者は自分に不利益なことも「仕方がないな・・と納得出来る」のではありませんか??

こうして束ねてこそ良い政治と言えますが・・・・数で押し切って、反対者を切り捨てるやり方は「幼稚」で、得策とは思えません。

安倍政権・自民党支持者の方は、この事を「良く考えるべき」です。

2017-06-28.jpg

定休日の今日は朝から内装工事のための材料の調達に出掛けました。

なんだかんだと寄り道をしている内に夕方の四時頃に成っていました。

一日も「あっ」と言う間に過ぎていきます。

今日はお酒の飲める日なので冷蔵庫の中にあった大ぶりの冷凍エビを使って中華風炒めを作ってみました。

2017-06-26.jpg

庭の端の一本だけある「紫陽花」が今年も咲きました。

私が植えたものでなく、以前からあったものです、ピンクばかりだったと思ったのですが・・・今年は少し紫色も混じって綺麗な気がします。

何でも毎年・少しずつ色も変化するそうです。

そこで去年の花は、どんなだったのかな??と思いブログを見てみた。

私はピンク色だけだと思っていたのですが・・・去年も同じような色でした。

私の記憶も「思い込み」が強く、まったくあてにならないな。

こんな時ブログの画像は正直に答えてくれますね。

きっと、私の心の状況が都度様々に反映されて、記憶されているのだと思います???

現在、風呂場の内装をやっている途中ですが、今日は朝からずっと本業の家具作りが詰まっていて、内装工事は中断しています。

2017-06-24.jpg

 今日は腰の調子も良いので、久々に朝、自転車を走らせた。

大阪にいた頃は散歩や自転車を日課にしていましたが岡山に越してきてからは、サボり気味です。

と言いますのも・・・大阪では淀川の河川敷や茨木の桜通りといったところが近くにあって、自転車や散歩の環境は良かったのですが、ココ津山は自然が多いのですが自転車を走らせても、下り坂か上り坂・・・「シンドイのです」

また、ヤラなければならないことも多くあり・・・体力の温存も考えると・・・・そう毎日とは行きません。

そのせいか?最近は「腰痛」になるケースが大阪時代より多いように思います。

冷静に過去を振り返って見ると・・・

元々、私は55歳頃までは腰痛なんてものにはまったく縁がありませんでした。

歳を重ねると筋力の衰えとともに「腰痛」が出ることに出くわしました。

1年に一度程度が半年に一度・・・・ココ津山に来てからは3ヶ月に一度、最近では1ヶ月に一度と・・・腰痛を引き起こす頻度が増しています。

先日もブログに書いたが「腰痛」で困っていた。

総合的に見ると・・・「加齢による筋力の衰え」・・が見えます。

先日も風呂場の内装をしていて、ハシゴの昇り降り・・・ウ◯コ座りが続いて・・・腰痛を引き起こしてヒックリ返ってました。

骨盤ベルトを買ってきて、薄い布団にしたりと対策しているのですが・・・・根本的な対策では無いようです。

そこで・・・・自己流対策ですが・・・・痛い腰の背筋の反対側の腹筋に着目。

それから毎日「腹筋運動」を意識的に取り入れています。

そのせいか????まだハッキリ言えませんが・・・ココのところ腰の調子が上がって来ているような気がしています。

私の場合、どこか悪いところが出ると・・すぐに「素人療法」を試みて・・かえって「どツボ」にハマる事がほとんどです。

今回は・・どうかな????

2017-06-22.jpg

ネットで注文にバスパネルが入荷しました。

丁度、製作中の本棚も一段落したので早速に浴室の内壁を張り始めました。

バスパネルは「とき檜」と言う品名のもので柾目の檜を模したものです。

断熱材を檜柄のプラスチックのポリ板で表面を整えている。

本当の檜を使うことも考えましたが・・・・メンテが面倒くさそうだったので、これに決めました。

思ったより白っぽいが室内が明るくて良いかも知れません。

部材の数はゆとりが無いので失敗は出来ません。

 

2017-06-21.jpg

 JR津山駅を西へ1,2キロほど行くと「長法寺」別名「あじさい寺」があると聞いて、近くなので夕飯の買い物に出かけたついでに行ってみた。

聞いた、というか??奥さんがネットで調べただけです。

なるほど、小さな寺ですが境内は「紫陽花」でいっぱいです。

どちらかと言いますと、もう一週間先のほうが満開だったかもしれません。

私は、花にはあまり興味ありませんが・・・・雨上がりの「紫陽花」だけは好きです。

幼いころ「おばあさん」の家の庭に咲いていた紫陽花を思い出すから、と思います。

幼いころに目に焼き付いた印象は、この歳になっても鮮明に覚えているものなのですね。

n-570.jpg

昨日、安倍首相が「謝罪会見」をTVでしていた。

国会が加計・森友問題で感情的な応酬になったことや説明不足な点を謝罪するとの内容でした。

「岩盤規制」を「私がドリルの刃先となって」突き進むつもりです。

・・・などとおっしゃっていた。

誰も規制緩和することの是非について言っていいるわけではなく、問題はそのやり方が「公正・公平」を欠く「不正」だったのでは無いか?また、それを国会で正されているにもかかわらず・・

「細かいこと言ってんじゃねーよ」とばかりに振るまい「あるものを無い」ことにして「国民を欺いたこと」・・権力を握った事をいいことに傍若武神に振る舞う性悪な政治家を露呈してしまってる事・・・・支持率が急落すると・・・スタイリストの指示に従い、「一転謝罪」???この人の罪状は醜悪で深いですね。

政治に最も重要な事は「公正・公平」です。

どんな良いことも「公正・公平」から外れていれば、それは政治とは言えないと私は思います。

政治は「国民ファースト」であってほしい。

権力側の利益誘導が主の政治家ファーストや公務員ファーストでは困ります。

2017-06-19.jpg

 昨日、朝に備前市経由で神戸にヤボ用のため出かけました。

三ノ宮では中華街の「老祥記」で豚まんを食べたのですが、相変わらず「行列」はすごい。

大阪に居た時には立ち寄ることも無かったが・・・・岡山人となった人間からは観光スポットです。

しかし、改めて感じることですが???人の数の規模が違うな??

なんといっても今じゃ!

「岡山じゃけ~」

2017-06-18.jpg

ここから瀬戸内海方面に向かって1時間ほど車で走らせると備前焼で有名な備前市があります。

その備前市の瀬戸内海に面した港町に「真魚市」(まないち)と言う瀬戸内海で上がった魚を直売しているところがあると聞いてドライブがてら行ってみた。

朝から周辺のお客さんで賑わっていました。

最近はカーナビ買って付けてるので、ネットで調べて、こんな解り難い場所でも迷わずにコレます。

規模はそんなに大きくありませんが「鱧」と「タイラギ貝の貝柱」を買って帰りました。

大阪じゃ・・・見かけないスタイルです。

魚は鳥取港の「かろいち」もよく行きますが・・・今回も良いところ見つけました。

2017-06-12.jpg

 水回り内装の続きです。

天井は出来上がったので、

今日は風呂場となる場所の床貼りをはじめました。

今やっている風呂はユニットバスではありません。

部屋の壁を風呂用の防水パネルと風呂用の床で内装してバスタブを置くだけの至ってシンプルなものです。

壁は耐水コンパネと断熱材で下地を作っています。

床は一般のFC(クッションフロアー1.8mm)をコンクリートに直貼りして、その上に風呂床4mmのクッションフロアーを両面テープで張る2重貼りです。

こうすれば排水口等の切抜きや周りの隙間を薄いFCで予め型どりして、その後、風呂用の分厚いFCを正確に切ることができ、また万一の張替え時も楽に剥がせると考えたのですが???

上手く行くと良いのですが???どうかな???

写真は一枚目の1.8mmFCを張っているところです。

 国会で「テロ等・準備法案」と言った法案の新設で駆け引きがさかんです。

ハッキリ言って私は「とんでもない法案」と考えています。

何処をどう解釈したら良い法案なのかさっぱり解りません。

先日も言ったが・・・・数の力で身勝手な論理を押し切ろうとする「安倍政権は要りません」

この安倍さんは小泉政権時代・・・確か幹事長だったかな???うろ覚え・・

その時の選挙で選挙カーの上で厚生省の問題についいて

「もう、二度とこんない不始末はしません・させません」と言いながら選挙で大敗

民主党政権に変わった。

この時の安倍さんの選挙カーでの言い訳の姿がヤケに印象に残っています。

その時私は、謝ったらそれで済むと考えてる、安倍さんに「国民なめとるな~」と腹が立った記憶が強く残っています。

この人・・・やはりあの時とまったく変わっとらんな。

「森友」・「加計」・・・・これだけナメられて「怒らん国民」が・・・・解らん??

2017-06-09.jpg

昨日の夜はアメリカの元FBI長官の公聴会をTVにで見ていて、寝るのが遅くなった。

イギリスでは総選挙・・・少し前だと遠い国の出来事で対岸の火事的なところもあったけれど・・・最近は世界中のニュースが、つい隣の出来事ように放映されている。

是非を問うても・・・しかた無いので元FBI長官の言い分を「ふむふむ~」と聞いていて、感じたこと。

それは「人としての道」とでも言うのかな~

なんだか「人道」反する行為が「利害」と言ったプラスかマイナスによって、平気で踏みにじられているような気がしてならない。

それも「個人的な利害」によるところが多いと感じる。

「利害」が個人個人それぞれに相反することもあることはわかるが・・・・・争いの底に「人の道」が感じれば「ホッ」とするのだけれど・・・・・残念ながら私には、昨今、感じることが出来ません。

日本の首相も「数の論理」盾に横暴な言動・行動が目立つな~・・・・・時代として片付けられないモノを感じる。

なんだか・・・聞いていて「つらくて、恐い思い」に支配されるな~、私だけだと良いのですが????

2017-06-07.jpg

 昨日は内装工事がだいぶん前に行った。

腰の調子も良い。

定休日なので途中、買い物がてら昼食に3時間程出かけたが帰ってきて内装工事の続きをやりました。

写真以外にも洗面所・トイレ・脱衣場・などが残っていますが、天井の張り方の要領がわかったので、後2日もあれば天井は完成しそうです。

内装工事やその他の大工仕事をやっていて感じることは・・・・家具作りは長年蓄積された要領が完成しているのでスピーディに事が進みますが・・・・大工仕事はそれほど要領が出来てきるわけではありません。

都度、思案しているので時間がかかります。

家具作りは限られた範囲を綿密に正確に進めるのに対して・・・・大工仕事は精密さより柔軟な要領・知恵と言ったものが大きくモノを言います、そのやり方は360度広範囲です。

頭が硬くなってる私には時間が思った以上にかかります。

家具作りにも役立ちそうなので、ココは面倒がらずに時間を掛けて乗り越えるとします。

2017-06-05.jpg

昨日、 腰の調子も良いので、止まっていた内装工事を再開しました。

定休日ですが、遅れを取り戻すために今日も続きをやります。

以前の天井は軽天で吊るされています、天井ボードを外そうと試みたが・・・・塗料でネジ頭が潰れてて電ドリが効かない。

仕方が無いので蛍光灯を取り外し、内装工事が止まっている間に考えた方法で工事を開始した。

その方法とは??

30mmの断熱フォームに4mmのシナベニアを接着した天井板を予め作っておく。

その天井板を受けるための段付きに加工した桟木を天井の周りにグルっと取付けます、その桟木に天井板を引っ掛けて乗せる。

その後、軽天に天井板分の高さの桟木をネジ止めして、その桟木にブラウンに塗った天井板止めを下から細ビスで止めることにした。

壁はコンクリート・軽天用の長いビス・・・等、戸惑った事もあっが、概ね、この方法は上手く行きました。

腰は絶好調です。

2017-06-04.jpg

水回りの内装工事をやっていたのですが・・・・私の腰の調子がココのところ良くありません・・・本来なら、とっくに水回り工事は完成してなければならないのですが・・・・工事が一向に進んでいません。

そこで、洗面器を手配しようとネットで物色中に見つけたドイツ製の洗面器です。

オークションで¥3800で落札しました。

正規で買えば¥30000位はするものです。

それが昨日、届きました。

新品で傷も無く、まともな商品です、まだ蛇口や排水金具を揃えなければなりません。

私としては予算は2万~3万までには収めたいのですが・・・・・

正規品でみんな揃えたら洗面器だけで6万~10万ぐらいはしてしまいます。

家を作るにも、お金がかかる訳だね!

ホムセンターに行けば、洗面器や照明の付いた洗面ユニットの安いセットなら¥19800、¥29800で、いくらでもあると言うのに・・・自分の労力を考えると・・・・途方も無い金額になるかも知れない・・・・部材ぐらいはせめて安く手に入れたいのです。

特別に良い物を考えてる訳ではないのですが・・・・せっかく家具作りの技術はあるものですから洗面ユニット位なら自作出来る・・・・と考えたのですが・・・

洗面器周りの部品だけでも・・・思った以上に高くつくな~

今日は、この後に注文の棚作りとデザイン図が2件あります。

今日は腰もだいぶん良いのですが・・・・今一つシャキッとしません。

この歳になると・・・こんな物なのかな????

 2・3ヶ月位前に始めた禁酒は珍しく続いています。

最近は相撲があるので週2日の飲酒Dayは、水曜日と日曜日にして晩酌を楽しんでいます。

昨日は「白鵬」が千秋楽を前に優勝を決めてしまったから・・・今日は楽しみが半減しますが・・・れはそれで、千秋楽をお酒を飲みながら楽しむことにします。

最近は気候が良いので仕事をしていても清々しい。

2017-05-27.jpg

腰痛の時に使っていた腰ベルトがボロボロになっていたので 昨日、津山インター近くのホームセンターに立ち寄ったときに新しい腰用のベルトを購入してきました。

 腰ベルトも沢山の種類が売られていた。

どれにするか?迷ってる内に気づいたのですが・・・

腰ベルトも腰椎を補強型と骨盤矯正型と大きく分けて2種類あることに気づきました。

そして今回は骨盤矯正型のベルトを試して見る事にしました。

種類も色々有りましたが昔からあるアメゴムのシンプルなものにしてみました。

値段も¥1480(日本製)と一番安かった。

これ・・・・・私の腰痛には合っていたのか・・・大正解でした。

前のベルトは幅も広くアメリカ製で買った当時は値段も¥1万は超えていたように思います。

それく比べて今回買った物は安く、シンプルですが、幅が10cm程度で車を運転していても違和感無く、作業をしていても腰に安心感が有ります。

コレから夏場なので少し蒸れは気になりますが・・・・久しぶりに、いい買い物が出来たと喜んでいます。

 先日、ブログを更新して依頼ずいぶん日数が経過しました。

何をしていたかと言いますと・・・・パソコンやHPの見直しをやっていました。

と言いますのも岡山に引っ越しが決まってから、準備や引っ越し、そしてその後・・・・と何かと忙しい日々を送っていました。

その間、パソコンやWebのことはほったらかし状態でした。

Googleの検索に関すること、HPの常時SSl化、パソコンはのファイルは膨れ上がる一方・・・等などWebの取り巻く状況は変化が大きいいようです。

久しぶりに見ると頭が着いて行きません。

チョット見ては休憩・また見るの繰り返しをしている内に日にちばかりが経過してしまいます。

Web事情で頭が支配されると・・・・何故かブログの更新が怠りがちになります。

結果から言って「Hpの常時SSL化」を目指すことにしました。

これまでHTTP://から始まる物をHTTPs://に置き換えるのですがホームページは数千ページ及ぶので、HPのログの書き換え作業だけでも膨大です。

どの様な手順で始めるか???考えただけで憂鬱です。

BUN.jpg

世界中でパソコンにウイルスを送り込んで来る問題が発生しています。

私のところにも怪しーメールはよく来ます。

幸い・まだ大丈夫のようですが????

そう言えば・・・最近パソコンとにらめっこする機会がなく、ホームページもファイルのバックアップもまじめにやっていなかった。

私はBunバックアップと言うフリーのソフトを使ってバックアップしています。

久しぶりにバックアップができてるか?覗きこんで見たが???以前勉強したはずですが・・・忘れていることも多々出てきた。

歳取ると・・・これだからヤダねー!

メールやCADのデーターは普通には見つけにくいパソコンの深い場所にあり・・・ヤヤコシイのです。

そこで、これを期にバックアップをもう一度一から勉強してみることにしました。

Bunバックアップはフリーの無料ソフトですが、最近は解説書付きの有料版も出してるみたいですので¥900位だから購入してみました。

kennpo .jpg

GW憲法記念日に「2020年に憲法改正をしたい」とTVで安部首相が表明した。

別に私が言ったから、どうこうと言うことは無いのですが・・・・私なりに言いたいことがあります。

そもそも憲法は敗戦後の状況下で押し付けられたものであって、日本国民の総意で出来たものでも無いと思います。

それが、現代の日本に適合しないのであれば国民総意の元であれば「変える」ことも良いのでは無いかと思います。

しかし、その憲法を守らなければならない立場の政府や権力者から言うのは「おかしい」と思います。

そもそも「総理大臣」は国民から選ばれ、国民から特別な権力を与えられ、「国民から託された」立場の人です。

選ばれたら、権力を握ったら、自分の思い通りにしたいと言うのは、そもそも「無茶苦茶」です。

国民に向かって現行憲法の問題点があるなら、その事を国民に向かって訴えるか、問いかけることはいいが・・・・・

「2020年に憲法を改正するとか、したいとか。」言うのは明らかにおかしい。

北朝鮮の緊張を利用して、「ドサクサに」言うべきものでも無いと思います。

安倍さん「国があなたの私物なら私も何も言いませんが?」何か??勘違してるのと」違う??

守らなければならない側が、「やりにくいから」「邪魔だから」と変えたいなんてのは・・・

もってのほか、国民をなめてるとしか言いようが無い。

この人の昨今の手法には横暴さがにじみ出ていて危険を感じる。

国民は横暴に「おかしいことはおかしい」と声を上げるべきと私は考えます。

その前に不公平な選挙制度、安保・・・等など正すべき事案は山ほどあると思う。

これをブログに書くのとは私なりの小さな「声」です。

shi_400.JPG

 世の中はGW真っ只中です。

前回、オーダー本棚についての記事を書いてから、一週間以上が経過しました。

今日はデザイン図について少し話してみます。

当社では確認図と読んでいます。

1,当社ではお客さんから頂いた情報を元に、おおよその概算価格を言います。→

2,価格が問題なければ次のステップとして見積りと確認図を作成して返送します。→

3,お客さんは具体的に図解された図と見積り価格を見て再度検討していただき変更などがあれば修正して→注文になります。 

オーダー本棚を考えている方は、このデザイン図(確認図)が重要で必須になります。

要するに思い描いている段階では頭の中にボンヤリとあるだけで価格を見積もるにも計算しようもありません。

イメージを作る側・又は作る側と仲介をしてくれる人に説明が必要ですが・・・・、漫画絵の様な物がわかりやすいのですが・・・得意とする方は少なく、口頭・文書だと間違いも生じます。

ウチのように実際に作る人が描くこともありますが、作り手の中には図解(CAD系)が出来ない人も多いのです。

そんな時は工務店か誰かに図解してもらう必要があります。

この図解作業は注文成立を前提に無料にしているケースが多いですが、本来は手間がかかるので無料では無いのです。

実際に作らないで注文を仲介する営業所は、営業手法からまずデザイン図を描いて見積もってくるケースも多いのですが・・・・概算見積り後にデザイン図を提出するほうが、注文する側・受ける側それぞれに無駄を省けるので双方に良いと思います。

retudan_navi.jpg

 オーダー本棚を注文する方に、私が本棚を作った経験の中から、コレからオーダーをお考えの方にオーダー本棚の失敗しないためのポイントを幾つかまとめてみたい思います。

一回目は本棚の材質についての話をします。

当方では木製本棚作りでパイン材を主に木材(ソリッド)を使用しています。

本棚は大きく分けて素材は3種類し分類できます。

  1. 木材(強度的に優れている)
  2. 合板(価格面に優れている・但し量産の場合に限る)
  3. その他、スチール等

2,の合板作りには二種類あります。

直貼り合板は重く、棚板がすぐに曲がってしますのでフラッシュ合板の方がまだ良いと思います。

でもフラッシュ構造だと価格面の有利さはあまりありません、手間が増えるので、むしろ高価に成ることもあります。

合板の有利さはなんといってもプリントを変えるだけで色柄が豊富だということです。

ご自宅のドアと同じ色に合わせたい等のリクエストの時は合板仕様が有利です。

1、木材作り

なんといっても強度面が優れている・木材(経年変化等)の特有の質感が挙げられます。

この様なことから、合板での制作も手がけた経験はありますが、私的には現在のところは木材(ソリッド)作りの本棚方が様々な点から有利と考え木材制作を選択しています。

但し、高価な樹種(チェリー・ウォルナット等)は本棚には不向きです。

何故かと言いますと・・本棚はテーブル、机・・などと違って材料を多く使います。

棚板などもソリッド材にすると材料費だけでも高価になります。

本棚に向く材料と言えば・・第一に上がるのがパイン材でしょう。

その硬さ、真っ直ぐな、その質・流通量、等からみてもパイン材は本棚向きと言えます。

 

このことからオーダー本棚を考える場合は、まずその素材が自分のリクエストに沿ってるかで選択して下さい。

2017-04-20.jpg

昨日は九州からお客さんが午後に来られる事になっていたので、午前中にアマゾンで買い物をしました。

それは安全ベルトです。

私は普段、木工作業中はノギス・メジャー・計算機・・等などよく使う道具は腰にベルトでぶら下げています。

木工の道具は軽いので普通のベルトのようなもので十分なのですが、岡山に来てから内装・・等の大工仕事の時間も増えてきました。

インパクトドライバーや大工道具は種類も多く、腰に下げるには重量もカサもあります。

その都度脚立の昇り降りを1日繰り返していると体への負担も大きいのです。

そこで工事現場で職人さんが使ってるガッチリした胴当てベルトを試しにアマゾンで購入することにしました。

アマゾンはよく利用しているのですが・・・今だにシステムはよく理解できていません。

九州からのお客さんが帰られた後にメールを見ると、出荷完了メールが届いたのはいいが、荷物の行方を確かめるNOが「登録されていません」と出るのでショッピングカートで確かめると購入時には全くなかったのですが「詐欺業者」の書き込みが昨日だけで沢山ありました。

「これは・・・やられたな!」直感しました。

画像の下に「こちらからも購入出来ます」の後に「新品20」をクリックすると半額ぐらいのがあったので・・・これは良いの見ーつけた。

と・・・・飛びついた。

飛んで火に入る夏の虫・・・・とはこのことだね

スケベー心を出したために引っかかってしまいました。

アマゾンにクレームを入れてはおいたけれど・・・・・・ガッカリ!

それにしてもアマゾンは

  1. アマゾンが販売・発送しているケース
  2. アマゾンマーケット出店業者が販売して・発送がアマゾンco.jp出荷しているケース
  3. アマゾン出店業者が販売・発送しているケース

と大きく分けて3種類に別れるようです。

知ってる人は「当然」のことかもしれませんが・・・アマゾンと同じステージで同じような顔してるんじゃ・・・・ややこしくて困ります。

よく見てみると、その後も違う名前の詐欺業者らしいのが、いっぱい出ていました。

アマゾンにはなんとかしてもらいたいね。

2017-04-18.jpg

エンジンオイルの交換をやってみました。

こんなことするのは初めての経験です。

先日フロアージャッキを買ったのですが・・・面倒なのでフォークリフトを使ってジャッキアップしました。

こんなことならジャッキを買うことは無かった・・・・・ガックリ!

車の下に潜るのは恐いし狭いので息苦しいのです、そこで万一に備えて前輪のタイヤの下には噛ませ物をして車の下に入ってオイルのドレンを開けて、エンジンオイルをオイル廃棄BOXに出しました。

ここまでは割りとスムーズに行きましたが・・・オイルエレメントがどうしても外せなかった。

日も傾いて来たので今回はエレメント交換を諦めて次回再度挑戦することにしました。

オイルは6.5リッターも入りました。

岡山に来て初めの経験の事をやることが多くなりました。

201704-18.jpg

昨日、大阪から戻りました。

大阪に行ったついでに茨木の彩都を超えたところにある「ファームキッチン」と言うところに立ち寄りました。

あいにくの雨で写真はうまく取れませんでしたが、沢山の植物が大きいモノから小さいモノまでいっぱいありました。

ウチは庭が広いく、植木を植える場所には困らないが・・・広すぎてどの様にすればいいか??今のところ考えが付かない。

住まいの改装が終われば、外にも考えが回る事もできますが・・・今のところ、それが・・何年先か??まだ、まったく見えてきません。

見えてきたら、もう一度ゆっくり来たいと思いました。

 

_1.jpg

モノタローでキャラバンのオイル交換ようにジャッキを買いました。

早速ジャッキを使ってオイル交換を試みた、オイルは前に20リッター缶を購入してあります。

車をジャッキアップして下に潜り込んでみた。

オイル抜きのドレンはすぐに見つかったのですが・・・オイルエレメントがなかなか見つからない。

やっとのことで見つけましたが・・・オイルエレメントごと交換するタイプでなく12.7mmのラチェットで外すようだ。

それに手前に部材があってラチェットは入りそうに無い、とんでもない整備屋泣かせのところにありました。

これを外すのには12.7mmの関節ソケットが必須です。

乗用車と同じように考えていましたが・・・結構手強いことがわかりました。

この時のは、もうヘロヘロで今日はやるのを中断することにして後日に必要工具を買って再開することにしました。

幸い、明日は法事で大阪に戻ることなっているので大阪のホームセンターで工具を調達することにします。

そんなで明日は臨時休業しますのでよろしくお願い致します。

アメリカの戦争好きは止まるところを知らない。

また湾岸戦争の様に北朝鮮で爆弾の在庫一掃SALEをやるのかな??

アメリカのトランプさんのやってることや言ってることはコジツケ、無茶苦茶にしか私には聞こえません。

どおしてこんな事に日本が同調するのか???

私には理解不能です。

フセイン・カダフィー・アサド・イラン・・・・殺そうとしているのは、これまでも、これからも反イスラエルです。

マスコミはそれを知ってるのに報道しないのは「何故?」

2017-04-12004.jpg

水回りの内装工事もやらなとイケないのですが・・・定休日の今日は雨も上がりましたので弁当を作って津山の鶴山公園に花見に出掛けることにしました。

満開から少し散り始めといったところでした。

去年もココに花見に来ています。

ポカポカ陽気でお腹いっぱいになってとても気持ちのいい1日でした。

ココのサクラは岡山でも名所と言われるだけあって見応えがあります。

大阪では茨木のさくら通りの近くだったし・・・・津山のサクラ・・・花には縁のなさそうな私ですが・・・・花じゃないけどサクラ鱒釣りに夢中になったり・・・サクラには縁を感じます。

 

IMGP5214.jpg

 バスパネルの見本帳をメーカーから取り寄せました。

最初は無地か大理石調の無難な物を考えていましたが見本帳を見ている内に木目(ヒノキ)にしようと思いました。

理由はパネルが200mm幅で横に継いでいくので縦に合せ目地が出来ます、それなら縦の木目なら案外気にならないと考えたからです。

 それにしても、このパネル結構な値段がする本当のヒノキの節なし羽目板の方が安いと思う。

風呂のパネルや床張りに必要な部材だけで10万は軽く超えそうです。

工事費は自前ですが労力を考えると・・・・家をたてるのもお金がかかる訳だ。

mki.jpg

昨日の事、アメリカのトランプ大統領がシリアにミサイル爆撃を行った。

「赤ん坊を殺害した」「化学兵器を使った」等・・・正当化しているが・・・無茶苦茶だね!

ひどい事をするもんだね!

 湾岸戦争の時を思い出した。

アメリカはいつもひどい事をして、それを正当化してきた。

日本の安部首相も賛成を即座に表明。

じゃ~日本国民である私も賛成しないといけないの???

なんだか人を信用できなくなる世の中は恐い気がするね。

_IGP5196.jpg

予定している我が家のお風呂には大きな窓があります。

目隠しと保温のため、そのアルミサッシの窓の内側に端材で作った窓を設けました。

ガラスは樹脂ガラス製です。

フレームはパイン材にブラウン塗装そして水に強い2液性ウレタンを上塗りしました。

木材ですが、どれ位保つかのテストも兼ねています。

端材ですのでネジ痕や小傷はありますが、ブラウンにしたので目立ちにくく見た目には問題はありません。

少しレトロ調なイメージで、いい感じに出来ました。

 今日メーカーから黄色い塗装コンパネの上に張る防水バスパネルの見本が届くはずです。

杭打ち.jpg

昨日は定休日で昼食を兼ねて 鳥取の賀露港へドライブしました。

今日は注文の家具を作って時間が余ったので境界線の杭打ちをしました。

4,5日前に境界線の杭が抜かれて無くなっているのを見つけました。

隣の了解をとって、岡山県から購入時にもらった測量資料を元に打ちなおした。

それにしても今日は木工作業をしていても熱いくらいでした。

また、暑い夏が来るのですね。

2017-03-27.jpg

 美作のスーパーで竹の子が売られていました。

初物なので値段が高い・・・奥さんからは避難ゴーゴーと批判を浴びながらも明日は、お酒が飲める日なので買ってしましました。

早速、帰って、出汁で味付けをして冷蔵庫に入れました。

冷蔵庫に一晩置くと出汁の味が移って美味しくなるのです。

この時期は竹の子の料理をするのが、我が家では恒例行事です。

数年前から毎年やっていますが・・・・最近、味付けが我ながら上手くなってきた様な気がします。かな??

当初はこだわって・カツオや水・酒・みりん・塩・醤油・・・はてさてはかつお節・昆布を水だけで1日掛けて出汁を取ったこともあります。

何だかんだとやってる内に目指す味の作り方がだんだん見えてきたような気がします。

半年ぐらい前からは出汁の失敗がほとんど無くなった。

一番の要因は私の場合「頻繁に味見をすることでした」

そうなってくると・・・これまでのこだわりが何だったのかな~と思えるほど簡単に出汁が取れるようになってきています。

608日目の岡山 禁酒

 岡山に引っ越してきて608日が経過しています。

ほぼ毎日、晩酌が習慣化していました、ココ2週間ほどは週一の休みと前日の夜以外は「禁酒」しています。

引っ越し当初は、工場を仕事の出来る状態、住宅を住める状態に持っていかなければならなかったので、コンクリートのハツリ等、重労働も多く、心身の疲れもありました。

なので夜はビールを飲むのを楽しみにしていました。

でも・・・・食後はすぐに寝てしまう毎日です。

歳も歳だし・・・・少し健康面にも配慮する方が・・・・と試しに「禁酒」してみることにしました。

おかげで夜の時間が長くなったのは良いのだけれど・・・・時間を少々もてあそび気味です。

下手くそな趣味のギターを弾いているばかりで・・・・他になにか、いい時間の過ごし方は無いかな????

_IGP5180.jpg

やっと風呂場の内装の下地が完成しました。

この後は防水のバスパネルを貼リますが、ホームセンターで取り扱っているのはフクビ化学工業のバスパネル一種類だけですので選択肢は、今のところそれしかありません。

下地には不要とも思いましたがコンパネの目地はコーキングで念のため防水をしました。

木材で檜風呂とも考えましたが・・・メンテを考えてユニットバスのような壁・天井・床を選択するつもりです。

大きな窓には内側に木材で引き違い戸を作って二重窓にします。

まだバスパネルは発注はしていませんが今週メーカーにTELして製品について質問するつもりです。

_IGP5179.jpg

 風呂場の天井をやっていて思ったのですが・・・水平な天井だと水蒸気による水滴が付きやすいかも知れないと思い、急遽天井に傾斜を設けることにした。

換気扇は既存の穴を使うので位置が変更出来ないため、傾斜は両方に不規則な形となりました。

木でカマチ枠を作って天井に傾斜を持たせました。

これは家具屋の経験が生かされました。

それにしても素人大工は時間がかかるな・・・・水回り内装の一番難しいところでわあるが・・・・ちゃんとした風呂場になるんだろうか????とにかく防水と保温に重点を置いてやって来ましたが・・・・この後は傾斜天井部にブルーの断熱フォーム入れて塗装コンパネでフタをすれば風呂場の内装下地が完成します。

問題ないことを祈る気持ちです。

2017-03-23.jpg

 風呂場の内装の続きをしています。

窓の上の四角い開口は元々換気扇がついいていたのです。

以前の換気扇木枠内寸は200☓200mmの正方形です。

新しく購入した風呂場の換気扇は190X150mmですので0.2mm厚のステンレスのステンレス板を四角いラッパ状に成形して新しい換気扇が取付けられるようにしましたが・・・ほぼ1日かかりました。

それに最近は石原元都知事や籠池問題で、ついついTVにくぎ付けで・・・無駄に時間を浪費していて・・・・

困ったことに工事がなかなか思ったように進まないのです。

2017-03-18.jpg

 本業の家具作りが一段落したので、中断していた風呂場の内装の続きをはじめました。

タイルやモルタル壁の凸凹を騙し騙し塗装コンパネ12mmを貼っていきますが、慣れない仕事は時間がかかります。

この塗装コンパネの上から風呂パネルを張るのですが、初めての事なので完成イメージのピントがなかなか合わないが、家具作りと違って大工仕事は案外後から修正が可能です。

アレコレと考えるより、進める事を優先しています。

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。
ブログの始めにあたり

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
『岡山移転から

----本業ホームページ----

会社案内
www.oneall.co.jp/kaisya
家具販売のホームページ
www.oneall.co.jp
オーダーメイド家具製作例
www.oenall.co.jp/order_mare

----アクセスランキング----

----知合いページ----

家内のブログ

月別 アーカイブ