天板上乗せ、つなぎ上部完成品でヤマト家財便扱いの出荷のため運送費は別途加算されました。

2020-05-142.jpg

壊れたコンプレッサーの代わりに手配したコンピレッサーが今朝の9;00頃到着しました。

中古ですが程度の良いもので新古品と言っていました。

壊れたコンプレッサーに比べて音はうるさいですが機械が単純なのでメンテもしやすそうです。

早速、試運転して昼から制作作業に取り掛かります。

 

芝生

2020-05-14.jpg

芝生の種を一週間ほど前にまいた芽が出てきました。

雑草対策になるか??40㎡ほどテスト散布しました。

2,3cmになっています。

近くのホームセンターでシート状の姫高麗芝と種の西洋芝が売られていました。

価格の安い、西洋芝にしました。

なんと言ってもここは広いので値段は安いものに限る。

でもメンテナンスが心配です。

2020-05-12.jpg

 先週の土曜日に木工作業中に突然コンプレッサーが動かなくなりました。

その後、土日は分解・掃除・修理を試みたけれどギブアップ・・・・

朝一番に岡山市内の修理業者にTELして症状を話すと約修理に10万+点検整備に15万=合計25万程度見てくださいと言われた?????

このコンプレッサーは大阪で5年ほど前に中古で¥15万程度で購入したもので25万も修理にかける気にもなれず頭を抱えてしまった。

それにしても日本のコンプレッサーメンテはお金がかかるな・・取りすぎやろ

急ぎ新品・中古・中華製コンプレッサーを物色して中古の東芝製のレシプロの5馬力のものをヤフオクで落札しました。

木曜日に持ってきていただけるそうです。

次の制作予定もあるのであまり時間もかけれない事情もあります。

壊れたコンプレッサーはスクロールコンプレッサーと言って特に音が静かなタイプで気に入っていいたのですが・・・・今回のレシプロのコンプレッサーはドライヤーも付いていません。

でも構造が単純なのでDIYのメンテでも行けそうと考えあえてアナログにしました。

DIYで防音箱を作る必要はあると思う。

とりあえずコンプレッサーの手配はできましたので一安心

予定していた家具製作はなんとか再開できそうです。

 「野党は批判ばかりで代替案の出さない、批判だけなら誰でもできる」・・・なんて言葉がよく囁かれている。

こんな言葉で野党の批判をかわそうとする自民党の身勝手な言い分です。

よく聞けば野党はまともな批判をしているし政府は批判に対して真摯に対応すれば良いだけの事です。

ただ・・・野党にたらなものは「怒り」です。

きれいな言葉で批判しいるだけでは「邪鬼」は批判をすり抜けて行きます。

理屈だけではセセラ笑っているだけです。

その邪鬼をへこませるのが不動明王の「怒りに満ちた顔」なのです。

その顔はどうすれば出るのか?

国会議員のように生活が守られていては心の底からの怒りは表情には出てきません。

生き死に関わる火が尻に付けば不動明王は出てきます。

この顔になった商店主や中小零細事業者の怒りがコロナ収束後、見ものです。

補償も無しに生活活動を止められ人々、検疫を怠り市中感染を招き、検査もせずに嘘の統計グラフで国民を欺く犯罪行為に等しい政府の対応。

怒りも時には重要ですよ。

2020-05-033.jpg

昨日修理のあと イオン交換樹脂を2本ある100Aの配管に入れました。

濾過バックが思ったより分厚くて管の中に先に入れてイオン交換樹脂を流し込んだ。

5kgの3分の2くらい入りましたが全部は無理でした。

活性炭だけの時とイオン交換樹脂をプラスした時点の使用状況は後日います。

背中の壁は業務用のどデカイ温水器ですが・・・もちろん使っていません。

今度、解体できるか調べてみたい・・・邪魔でしょうがない。

これがないと結構大きな収納庫になるのですが今は隙間を使ってポンプ室にしています。

浄水器の修理

2020-05-032.jpg

壊れた浄水器の修理をしました。

今度は入念にクランプで強力に接着しました。

塩ビパイプはボンドで溶かして固めるタイプなので木工と違ってたっぷり塗っても問題ないし、そのほうが良いようだ。

自作浄水器

2020-05-03.jpg

 先日、自作の浄水器を試運転してみました。

3日ほどとてもいい感じでしたが・・・・壊れました。

夜中に活性炭を入れていた100Aのパイプの底が抜けて活性炭が下に落ちていて重しの石ころも散乱していました。

朝5:30ぐらいに気づいたのですが夜中中井戸ポンプが回って井戸は空になっていました。

 急いで修繕します。

床暖DIY

2020-05-022.jpg

4月7日に始まった床暖のコンクリート打設が昨日ようやく最終区間にこぎつけました。

約一ヶ月近くかかりました、一度にすることは無理があるので1日60~80cm程度に分けて約16回程度に分けて試みました。

一立法センチで細かく計算しての打設になりましたが思ったより大変でした。

でもコンクリートの打設について自分の技術が上がりました。

イオン交換樹脂

2020-05-02.jpg

 イオン交換樹脂をネットで5kg購入しました。

金色のタラコ状のつぶつぶがそれですが粒子が細かくて洗濯ネットでは漏れてしまいます。

そこで50ミクロンの濾過袋を購入

濾過袋が¥2750イオン交換樹脂が約¥4000でした。

これを先日制作した浄水器に入れます。

こうすることでマンガン等の成分を除去して・・・超軟水を作る計画です。

まだ、イオン交換樹脂は入れていませんが先日入れた活性炭ですが・・・効果バッチリで敏感肌の悩みも解消できました。

作って良かったと感じました。

売られているものは井戸用浄水器は活性炭だけでも6万以上します、イオン交換樹脂をプラスするものは数十万します。

今回のシステムは配管部材と活性炭+イオン交換樹脂・・など全て入れても約¥18000程度でできました。

2020-04-29.jpg

井戸用の浄水器を以前から模索していました。

一昨日に完成して試しました、100Aの塩ビ配管を90cmにカットして2本配置しました。

手前の一本には活性炭を購入して洗濯物バックに入れました。

上下にはパッキン付のフタ形式になっています。 

奥の塩ビパイプには「イオン交換樹脂」を入れるつもりですが今回は入れていません、

今回は活性炭だけで、どのように変化するのを見ることにしました。

私は冬場は肌が痒くなる敏感肌の持病がありますが・・・今のところ2日だけですが・・・活性炭だけでも湯上がりのローションなしで・・いい感じです。

今度はイオン交換樹脂をプラスしてマンガンなどを減らして、超軟水化にして経過を検証してみます。

 国民一人当たりに10万円の給付が決まった。

元々、野党が主張していたものでした、私はこれより今月の経費も工面ができずに困っている、商店主や労働者に休業補償・休職補償が先と考えています、特に都市圏。

一律10万円は見舞金??そんな状況の人には焼け石に水だね・・・金を刷ってでも損失補填をしてやるべきだ。

公務員側は一円の減給もなく納税者側はこんなときにも切り捨てられる。

我々は公務員の給料のために税金払ってるわけではない。

呆れた政府だ。

そもそも感染症は行政をあげてこのようにならないように普段から感染症対策のために税金を拠出している。

水際で食い止めることもできないなら・・・なんのための検疫だったのか???

失敗しておきながら・・・政府の責任も果たそうとしない。

80%減???口先だけなら誰でも言える。

最近、腹が立って良く眠れん。

2台のオーダー本棚

節なしパイン材

各地方自治体のケチ

 政府は休業補償をしないと緊急事態宣言と同時に表明した。

各自治体の知事は財政難を理由に自治体での休業補償は東京都を除いてできないと表明している。

でも休業要請はするとのこと。

納税をする側には休業を要請して収入を絶ち、一方の納税を受ける側の公務員の収入は保証される???

そんなアホなこと平気で言うとる。

確かに金を刷れない自治体では限界があるだろうが・・・自分たち公務員は無傷で納税者には切り捨てを要請していることと同じだろう。

タイタニックで言うたら乗客は海に放り出しても乗員は守る???と言うこと??

ふざけんな

緊急事態宣言

 昨日、安倍首相の「緊急事態宣言」TVで見ました。

その内容に「呆れる」「怒り」を感じて怒りでまともに眠れませんでした。

休業を要請して保証もしない??

見せかけ宣言の108兆規模の中身のない空予算。

切り捨てということです。

ふだん税金は取るくせにこんな有事に平気で言ってのける「精神構造」が信じられません。

商店主は傷口を広げないうちに「思い切って廃業」したほうが良さそうです。

この緊急事態宣言は「殺人宣言」に等しい。

こんな首相は早く引きずり降ろさないと「特に若者は殺されます」

床暖DIY

2020-04-07.jpg

 床暖のポリ管を這わせて準備ができたのでコンクリートを打設することにしました。

初めは生コンのポンプ車で一気にすることを考えていましたが、手ごねに挑戦してみることにしました。

手ごねだと10回ほどに分けることができるが、継ぎ目の処理が難しそうです・・・が・・・やってみないとわかりません、とにかく水平のレベル出しにはかなり時間をかけました。

奥の1mだけ今日はやりました。

一輪車で6杯です。このへんが一度にできる限界です。

生のホタルイカ

2020-04-06.jpg

 昨日は鳥取の岩美町へ行って、生ホタルイカを買ってきました。

3月になるとホタルイカが出回ります、こちらでは生でも売っていいて安いのです。写真の物は¥119で買いました。

大阪だと考えられない値段ですが自分で茹でるのですが・・ゆでたてを食べるととても美味しいです。

ただ茹で方は慣れないと茹ですぎてだめです。

私は熱湯に塩を入れて火を止めて約3・4分であげています。

天井高さ2600mm

非常事態宣言

 今日は拙者の67回目の誕生日です。

コロナ問題で「非常事態宣言」を出す・出さない・の論議が浮上している。

医師会や行政は何か勘違いしている。

人を動かすのは「言葉や命令・指示」だけでは人は動かすことができません。

そうした「言葉」に頼る前にするべきことを行政は考えなさい。

まず繁華街の店舗に最低限維持できる「休業の損失補填と従業員の給与を保証」しなさい、それとセットで閉店自粛を言えば店は締まります。

店が閉まれば人は出かけない。

保証もないのに店を閉めれば店主はコロナの前にお金と借金で死にます。

こうした実行こそが行政の仕事です、指示や命令だけで何もやらないのはバカのすること

非常事態宣言など大げさなことを言わずとも人の動きを制御できる、損失補填は税金を払っている国民の当然の国民の権利です。

恵んで貰うのでは決してありません。

商店主は堂々と主張すべきです。

60兆の財政支出???中身が肝心です、死ぬか・生きるかの瀬戸際の人間から返済付きの融資がなんで受けられるか??誰でもわかることです。

労働をしている者は税金を払うだけですか??

首都封鎖

 小池都知事が「首都封鎖」といった言葉を交えて国民に危機を訴えかけていた。

人の混雑を回避するには飲食店・物販店・イベント会場・生活必需品以外の店舗の営業の自粛をするれば簡単に人に流れはなくなる、それを政府が言えないのは営業自粛に伴う損害を保障しないからだ。

家賃・人件費負担を取り除いてやれば即閉店に応じてくれると思うよ。

それもしないのじゃ・・・・儲かってるときだけ税金とときながら店が困ってると知らん顔とは・・・虫がよすぎると思います。

「海外旅行・渡航」はこの世界を見れば即・禁止すべきで都市封鎖の前に取るべきことはいっぱいある。

コロナ伝染病

 コロナウイルスが猛威をふるっています。

個人的には幸いなことに人との接触がない環境で仕事・私生活ができているので感染する危険は少ないかもしれません・・・が・・・油断は禁物と考えています。

都会で人との接触を回避できない環境で暮らしている方々は大変で恐怖なことと感じます。

私はコロナウイルスがここまで広がった原因は飛行機がもたらした民族の混合があると私は考えています。

ちょっと前まで日本人は、そうおいそれと海外旅行に行くことはできませんでした。

海外行きにも査証(ビザ)や予防注射が必要なことも多々ありました、日本にお土産を買って帰っても検疫所で没収されることも多かった。

しかし、昨今は旅行者も以前とは比べ物にならなくらい増えて、国境での検疫がおろそかになっている。

国内産業の空洞化に伴い海外生産が主流になっていいる現状は昔を見ている私には異常に見えます。

こうした世界との付き合い方は今回のような感染症リスクは常に付きまとうことになると思います。

経済のために何処まで危険を受け入れるか?この騒動が収まった時に、一度国民全体でどうのように付き合うかを検討し合うことが望まれるのではないかと思います。

床暖DIY

2020-03-26.jpg

 床暖のお湯を通すポリ管を配管した。

20cm間隔で配管すると90m位かかった、100mだったので2部屋50mmづつと思っていましたがあてが外れて1部屋しかできませんでした。

もう100mを追加で注文しておいた物だ今日入荷した。

架橋ポリ10A

2020-03-23.jpg

 床暖のための架橋ポリエチレン管が入荷しました。

コンクリートの床に20mmの断熱材を敷いて、その上に3.2mmのワイヤーメッシュを敷きました。

この上に架橋ポリ管を配管して4cmほどのコンクリートで床を作ります。

 うまく行けばいいのですが・・・・

ここまではなんとかできています。

今日はメッシュ張りだけで配管は後日にします。

レーザー墨出し器

2020-03-19.jpg

 床暖房DIYをするに当たり床のコンクリートを張るに当たりレベル出しが必要になり以前から持っていた簡単なレーザー墨出し器(黄色い三脚付き)でやっていいたのですが・・・・レベルの制度に問題がありました。

そこで最新式のグリーンラインのレーザー墨出し器を購入しました。

日本製のものは高価なので外国製のモノを購入しましたが・・・制度・見やすさには驚きました。

これなら簡単に墨出し作業ができそうです。

床暖DIY

2020-03-12.jpg

 リフォームを少しずつ進めていますが・・メインの住空間に床暖房をやってみようと思います。

今年は暖かかったのですが津山は大阪に比べやはり寒いのです。

当初は壁・天井をやって最後に床をやるつもりでいましたが床暖を入れるとなれば床を先にやらないと壁等の始末が見えてこない。

床暖は薪ストーブを使ってやるつもりです。

床にポリエチレン管を這わせた後その上にコンクリートで蓄熱層を作って温水を通すつもりですがポンプ車で一気にコンクリートを入れると手っ取り早いのですが・・・今回は時間がかかっても手ごねで何日も掛けてやってみるつもりです。

二部屋なので日にちは相当掛かりそうです。

でもこのやり方だと床に凸凹ができそうでやり方を工夫する必要があります。

コンクリートの床を全面に張るため画像は押し入れをぶっ壊しているところです。

オリンピック

 コロナ旋風がオリンピックの開催に影を落としています。

この日のために死にものぐるいで頑張って来た選手の人たちには気の毒ではありますが、個人的には正直言って困りません。

私はスポーツは好きな方なのですが・・・昨今のスポーツやエンタテイメント等の社会でのウエイトが大きくなりすぎて、生産やその労働に携わる農業・漁業・産業に従事する人のウエイトが低すぎる感が気になっています。

そもそも、そうして労働の辛さを励ましたりする娯楽の分野だったのですが、そうした辛さは後進国に押し付けて「お金」で何もかも手に入れる時代です・・・心の慰めをスポーツや娯楽に求めるのは理解ができますが・・・・飢えたことのない人にはピンと来ないかもしれないが・・・・飢えていたのでは「感動」もへったくれもない。

スポーツも重要ですが・・こうした観点から考えると何が優先されるかの順序から目を背けては人間本来の幸福からは遠ざかって行くように思います。

賞を取ったスポーツ選手に国民の栄誉を送るのであれば・・それ以上に労働に従事する人を社会は讃えるべきだと考えています。

ローボード

柿渋仕上げ 本棚

2020-03-05.jpg

安倍首相は権限強化につながる法案成立を野党に呼びかけた。

その前にやるべきことが沢山あるというのに・・・・この期に及んで、まだそんな馬鹿なことを言っている。

自分のために政治を利用するな!

この人の政治に「国民のため」はありません

どうしようもない首相ですな。

ユーザー車検

2020-03-04.jpg

 雨降る中、朝早くにでかけました。

岡山陸運支局に着いたのは8:50頃で車検が終わったのは9:30頃でした。

午後1時ごろには帰宅。

今回は当初、業者に任せるつもりでいましたが、コスト削減で自分で24ヶ月分解整備記録簿(写真)に沿って入念にDIYで整備しました。

解らない箇所もありましたがYou Tubeなどを見て勉強しました。

足回りのブーツ交換など少しハードルが高い箇所もありましたがすべての項目を真面目に点検したおかげで・・今までで一番スムーズに車検をパスしました。

少し自信が付きました。

 政府はクルーズ船の時からコロナの感染検査をずーっと拒んでいます。

正確に言うと「やりはするが必要最小、極力やりたくない」と言った感じです。

クルーズ船が入港してくたとき感染の疑いのある200名あまりはPCR検査をするがそれ以外の乗客・乗員については「検査はいたしません14日間隔離です。」と厚生省の女性の上級役人が言い切った。

私は、その時「何故?」と思ったが・・・その後の経緯を見ていて感じるのですが、厚生省はこの時「すでに船以外での市中感染が広がっていて食い止めるすべは無く、検査をしても無駄だと判断していた」

後は社会的混乱状態に陥ることを裂けて極力、感染者・発症者・死者の人数を増やしたくないと判断した。

そのため韓国のように検査体制を上げると、感染者・死者の数が増えて良くないので検査をやりたくなかった。

こう考えると一連の政府の対応がすべて腑に落ちる。

今頃になって・・検査をやります的な煮え切らない答弁・・・・もう一ヶ月以上が経過している。

「これ、酷すぎない?」

国民の生命よりオリンピック??混乱や体裁維持????

学校一斉休校

2020-02-28.jpg

こいつはいつも口先だけの奴だね。

全国の学校を休校にしてコロナ対策するといった考えは問題はない、むしろそうすべきだとも思います。

ですが、総理大臣たるもの思いつきで言葉を発するのは次元が低すぎる。

武漢からのチャーター便の不手際・・などを見ても同じことが言える。

少なくとも自治体のトップを集めて話をすり合わせた後で言え 

口先だけなら数秒もあればなんとでも言える。

 キャラバンのフロントドライブシャフトのブーツが裂けていることが判明した。

この車は4WDで前輪も駆動します。

ドライブシャフトのブーツは内側と車輪側と2種類あり

これでは車検が通らないことは以前に経験済みです。

DIYでやるには、まずブーツのを特定する必要がある。

2020-02-26.jpg

 特定にはネットで入念に調べあげました。

そこで分割式ブーツに出会いました。

ドライブシャフトを分解取外しすることをしないで済むのです。

約¥4000でした。

2020-02-263.jpg  古い裂けたブーツをプライヤーとハサミで取り外して古いグリスをある程度取り除いて付属のグリスを注入しました。
2020-02-264.jpg

 ブーツ取り付けの前にグリスが付着しないように付属の紙で蓋をしました。

ブーツの取付けは丁寧に解説書がついていてそのとおりに従って作業を進めています。

 

2020-02-265.jpg  分割部分に潤滑剤を塗って分割面を接合。ステンの付属バンドで止めてブーツの交換は完了しました。

作業に要したのは約40分ぐらいでした。

予めYou Tubeでイメージトレーニングしていたので至ってスムーズにできました。

これで車検の準備は整いました。

2020-02-266.jpg

 

交換したのはこのブーツと

ブレーキオイル

デフオイル

エンジンオイル

LLCラジエター液

フューエルフィルター

エアーフィルター

下回りの塗装・錆取り・清掃

予備タイヤの整備・・・など部品代は¥20000弱

かなり念いりに整備したつもりですが・・・車検が通ると良いのですが??

 

 今回の行政の新型コロナに対する対応は様々な方面から非難轟々の状態です。

その根底には安倍首相の「国民軽視」があると思います。

チャーター便~クルーズ船・・・検査体制

奴は何かというと「総理大臣の責任の元」「全責任は自分にあります」・・・などと口では言っているが何一つ責任を取ろうとしない。

官僚も官僚で給料と立場を脅かされたら何でも云うことを聞く情けないサラリーマンと化している。

こうした「国民軽視」の考えが根底にある内閣や行政ではまともな対応は期待できない。

国民は「もっと怒っても良い」と思います。

2020-02-24.jpg

ブレーキオイルのことをブレーキフルードと言います、最近まで知らなかった。

フルードの交換のために吸引式のワンマンブリーダーを購入してことに当たることにしました。

ブレーキオイルの交換は初めてですが事前にYou Tubeで勉強しておきました。

こうゆう時のYou Tubeは助かります。

8mmのメガネレンチがなかったのでスパナで代用しようとしましたがナメテしまいそうでホームセンターに急遽買いに走りました。

オイル交換は1リッターほどで1時間ほどで終了。

ディスクブレーキのキャリパーも黒く耐熱塗料で錆止めしておきました。

籠池さん保釈

2020-02-20.jpg

 籠池さんが保釈で帰宅してようです。

この理不尽な検察・司法の対応は大きな暗い影を感じます。

彼は学校を造ろうと夢を持ってことに挑んだ結果がこれでは悲惨すぎる。

彼は全財産を失っている、全てを失っているいる人間が詐欺容疑もないと思う。

金をだまし取ったというなら、そのお金は何処に行ってんでしょうね???

TVでは微かに取り上げているがマスメディアは見てみんふりしている。

この夫婦がどうなっても知ったことじゃない・・・といことだろうか???

裁判費用のカンパをわずかですが今日しておきました、腐らず、頑張ってください。

公務員と公務

 人はとかく身勝手なもので自分の利を通すために他人の権利を犯しがちです。

自分の領域内であれば問題はないのですが多くの人と関わりを持って生活していると他人同士のエゴがぶつかり合って争いが絶えなくなり、一つ間違えば殺人にもなりかねない。

結果住みにくい世間になってしまいます。

そこで個人と個人の間の空間を公として公平・公正に運営していくことで住み安い世の中を安心なものにしていく、その任務を託した人を「公務員」として職務についてもらっている。

公務員以外の人はそれぞれの職務に専念しないと良い仕事ができず、公務については不勉強になりがちです。

不勉強も公務が「公正・公平」に運営されているのでありさえすれば安心して個人の職務に専念できるのですが「公正・公平」でなく「不正・不当」に取り扱われていれば、安心して仕事も手につかな状況になります。

私も、つい最近まで日常に追われてついつい「見て見ぬふり」をしてきましたが、昨今の公務員の有り様はひどいを通り越して犯罪に等しい状況にあるように感じています。

クルーズ船の対応・感染症の対応・政治・台風災害・水害・・・数えたらきりがない。

公務員は「法律・ルール」を盾に取り自分たちの行動の正当性ばかり主張しているが、そもそも誰のための法律・ルールなの???

岡山の真備の水害の原因となったダム放流についても、クルーズ船の対処の方法も国民、市民を苦しめたり、殺したりしても「法律・ルール」を盾に取り自分たちの行動正当化????

責任をババ抜きのババして・・・一向に背負わない。

そんな公務員はいらない。

国民・市民にとって問題が出ている「法律・ルール」はすぐに引っ込めて「人道」を優先しろ。

デフオイル交換

2020-02-202.jpg

 キャラバンのユーザー車検に備えてデフオイルの交換にチャレンジしてみました。

真っ黒いデフオイルが出てくると思っていましたが・・・・・案外綺麗で交換の必要性は感じられなかったが全量交換しました。

日産純正を2L用意しましたが若干足りない????1.3Lと聞いていたけれど????追加購入するつもりです。

でも、ほぼ満タンに近い状態なので心配はないと思います。

この後、スペアータイヤも下ろして綺麗にして高圧洗浄で下回りを洗浄していきました。

籠池さん有罪判決

2020-02-20.jpg

不当勾留の後、昨日は大阪地裁で籠池さんに5年の実刑判決がくだされた。

証人喚問も一部始終見ました、阿部首相、松井知事、近畿理財局・・・の言い分は国会中継で見聞しましたが、あれを見て、嘘をついているのは誰かはほとんどの人が理解していると思います。

しかるに大阪地裁のこの判決は「権力に逆らった者への見せしめ」とばかりの感情的で異常な判決だ。

この人が5年なら死刑に値するような他の罪人は大手を振っている。

公務員VSその他の戦いの構図ができてきている。

 腐った「行政・検察・司法」は信用できないと私は感じました。

ストップリーク剤

2020-02-18.jpg

 以前にワコーズのラジエター漏れドメ(ストップリーク剤)を入れました。

走行中の漏れは圧力がかかっているせいか漏れは止まりましたが・・・ガレージに一日置いて冷やすと漏れが出ていましたがアメリカ製のストップリーク剤は漏れが止まったようです。

岡山に引っ越してきてから車のDIYをするようになりましたが大阪の時は全くDIYはしていませんでした。

面倒な側面もありますが、いろんな勉強ができて視野が広がり、とても楽しいです。

2020-02-15.jpg

先日、クーラントを交換したときに水漏れが発生しているようです、漏れドメ剤を入れましたが・・・完全には止まっていませんでした。

そこで新たなアメリカ製の漏れドメを入れることにいました。

モノタローでクーラントファンネルなるものを(写真のジョウゴ状)を買いました。

何でもラジエターのクーラントを交換する際にエアー抜きをするものらしく、無くても根気良くやればできるのですが、自分で点検DIYをするために購入しました。

ついでに燃料のフューエルフィルターもついでに交換しました。

ユーザー車検に向かって本気の整備をしています。 

2020-02-16.jpg

2020-02-14.jpg

キャラバンは岡山に来てから8万キロぐらいは走らせています。

調子は至って良好です。

前輪は去年の6月に交換したので必要ありませんが、後輪は以前から気になっていて交換しようと思い事前に摩耗具合を調べたところ走った距離にしてはライニングがまだ残っていて変える必要はなさそうです。

ただドラムのサビが気になったのでサビ変換塗料を今日注文しました。

2020-02-13.jpg

 キャラバンの車検が近づいてきました。

岡山に来てからは極力、DIY精神で頑張っています・・・・が次から次とやらなければならないことに追われます。

今年はユーザー車検はやめてプロにお願いしようと津山の車屋さんに見積もりを聞いてみた。

そしたら交換部品無しで最低¥120000からと言われ・・・ショックで帰ってきた。

最近は車の維持費も高いのです、一年車検で¥120000は私の感覚では高すぎです。

そこで、どこまでできるか?は不明ですが・・・自分でやれるところまでやって見ることにしました。

もし、できなければ諦めてプロにお願いすることにしますが・・・まず取り替えてなかったエアーフィルターを交換しました。

キャラバンは運転席の前輪の後部にあり・・わかりにくいところにあります。

¥1590でした。これもプロにお願いすれば1か2万はするのでしょうか?

2020-02-11.jpg

 クルーズ船の新型コロナウィルスは拡大・出口が見えない状況が続いていて騒ぎがどんどん大きくなっています。

厚労省の大臣や官僚・・政府関係の対応のマズさが浮き彫りになっています。

乗員・乗客の全員検査もない・・・

船内で感染を直してからでないと下船は認めない????国民の生命・財産を守る立場の行政機関が国民の生命を軽んじていてやることをやらない・説明もしない。

呆れて開いた口が塞がらない。

こんな連中にいつまで給料や税金を支払わなければならないの??

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。
ブログの始めにあたり
『岡山移転から

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
『岡山移転から

月別 アーカイブ