2018-04-26.jpg

 今日で岡山に引っ越して来て丁度1000日目となりました。

なんだか・・矢のように時間が経過している様に感じています。

先日、壊してしまったギターの修理をしようと・・・・あれこれ考えて見た。

専門の修理屋さんにお願いしようか?とも考えてみましたが・・・結局、自分で修理することにしました。

裏板をはがして・・やるのが本来だと思いますが・・・裏板をはがすのは面倒なので、はがすのはやめて割れた部分のボンド接着で修理することにしました。

ボンドはタイトボンドの赤い方を若干水で薄めて小筆で丁寧に塗り、当て木には予めボンドが付着しないようにビーズワックスを付けてクランプしました。

上手く着くとう良いのですが・・・一時間後クランプを外して、その後一日置きます。

接着が済むと・・塗装を一度はがして再塗装するつもりです。

 TVではネットの普及で「仮想通貨」の事件やメリット・デメリットが報道されています。

私は「仮想通貨」を買ったことも・使ったことも無く・・・理解も頭が、まったくついて行くことが出来ないでいます。

私の心情としては古臭い考えなのですが「株」や「仮想通貨」「宝くじ」・・など投資やお金目的である・・労働を伴わないお金は受け取らない・使わない・・を心情としています。

だから「仮想通貨」には関心もありません。

ただ気がかりなのは「楽して儲ける主義」が広がると嫌だなーと感じています。

しかし、今の時代は「苦しい労働」は避けて・・「プレゼンや企画書」といった指示書作りに労働が変化してきています。

私もCADを使ったり、ホームページを作ったりはしていますが・・・それ自体は一円も稼げません。

でも、それを使って家具を実際に作る「労働」を経て出来上がった製品を販売することで、初めてお客さんから金銭をいただいて、自分の生活に当てています。

一人ですべてやってると、そうなるのですが・・・現在は苦しーい、汚れる、労働は「発展途上国」に追いやり、パソコン「指示書」を作るだけで仕事としていることが多いように感じています。

その昔「西洋人」の植民地政策のように、自分たちは「左うちわ」で苦しいことは「奴隷」にさせる。

私は・・・この考えは・・・嫌いです。

労働の交換券でなく、お金そのものを商品化することは「貨幣経済」に根本ルールに違反していると考えます。

2018-04-23.jpg

日課の朝のギター練習を終えて・・ギターを壁にかけようとしたのですが・・・・

誤ってコンクリートの床に「ガシャン!」と落としてしまった。

顔面・・・真っ青・・・35年愛用していたギターが無惨な姿になってしまいました。

今日はこれから家具の制作にかかるのですが・・・・気分「最悪!」

治すこと出来るかな???

表面板の縁はニカワを使ってのかな??私が作ったものでないので難しいかもしれません???

このショックは「大きい」

昨日の家具作りの続きに影響しないように・・・精神統一必要です。「涙」

2018-04-212.jpg

夜7:00になったので外灯がタイマーで点いているか確認してきました。

40Wだけれど・・・思ったより明るい・・・もう少し暗くてもいいかもしれないね??

これで玄関のリフォームは完了です。

次は雨漏りの補修が控えてます。

2018-04-21-1.jpg

 今朝、2時間ほどで外灯の配線を終えて取付けました。

タイマーで7:00に点灯するようにセットしたのですが・・

夜になった点灯するか確かめてみます。

2018-04-21.jpg

 財務大臣の麻生さん

麻生親分・・を気取ってるが・・財務省はお前の個人会社と違うのに・・何勘違いしとんねん

財務省の親分は「国民じゃ」

その国民に嘘ついて、部下をかばう???

あべこべやんけ!

国民を舐めるのもいい加減にしろ!

2018-04-19.jpg

申し開きの出来ないことをしておきながら・・「恥知らずな言い訳」を繰り返す奴ら・・・

野党は安倍・麻生の「辞任」を目指しているようだが・・・・

甘いね!

そんなことだから「のらりくらりの言い逃れ」を許している。

「公文書改ざん」「国会での嘘の答弁」「国民への隠蔽」「セクハラ」

権力側だからと「犯罪行為」をしておいて「辞任」では納税者・国民として納得できない。

陳情や要求を持ってきてペコペコ頭を下げてもらっている立場で

スグに思い上がる馬鹿は「腐ってる」としか言いよう無いね。

こんな奴らには「罰」以外はヘラヘラ笑って終わりだと思う。

犯罪者として「逮捕」出来ないのかね???

セクハラなんかは被害者がいるのであれば「処罰」で懲戒免職相当・逮捕相当で・・・退職金を出すなんてのは・・納税者を馬鹿にするのもいい加減にしろ。

公金で雇われている者は「国民・納税者」に向かって仕事をしろ。

自分の立場の人事権者に「しっぽを振る」ばかりで恥ずかしくないのか??

納税者としては全国民に対して謝罪と厳正な「処罰」を求めます。

2018-04-19.jpg

 セクハラ報道・嘘も平気・権力の私物化・呆れる言い訳・・・いい出したらキリがない。

恥知らずで卑劣なこと、この上ありません。

この馬鹿どもの「勘違い」どこまで許せばいいの???

 

2018-04-16.jpg

朝の内に昨日作った「会社ロゴ」の取付けをしました。

両サイドのレトロな「外灯」は先日、岡山市内に行った時に買ってきて置いたものです。

これもグレーだった物を玄関用に塗装し直しました。

まだ、電気は繋いでいないので配線が完了したら、夜につけて見るつもりで す。

2018-04-15.jpg

玄関リフォームも大詰めに差し掛かって来ました。

扉の上に取り付ける会社の「ロゴ」を作りました。

最初は何も付けないつもりでしたが、完成してくると看板があっても良いかな??と感じていたので・・・いつもお願いしている大阪の業者にカッティングシートの依頼をしようと電話を入れましたが・・・

廃業しているみたいで電話が繋がりませんでした。

ネットでも探したのですが・・・依頼方法が複雑で・・・仕方なく自分でやることになりました。

カッティングシートではなく塗装にしました。

マスキングテープを全面に貼って、その上にコピーした「ロゴ」を乗せて工作カッターで根気よく切抜きスプレー塗料で色を付けました。

写真は塗装が完了してマスキングテープを剥がしたところです。

思ったより上手く作業は進みました。

明日、乾いたら取り付けて見ることにします。

2018-04-14.jpg

 今年も例年のごとく筍が売られていたので買って若竹煮を作ってみた。

何年前からかは忘れましたが・・・この季節になると筍料理を作るのを楽しみにしています。

大阪の頃は筍も高かったけれど・・このあたりでは安いのです。

中ぐらいの筍一個だと¥200~¥300程度です。

コゴミと山椒の木の芽を添えました。

山椒は自宅内に小さな山椒の木が自生して買う必要はありません。

味の方は・・・年々レベルアップしていると思います。

お知らせ

先日も話しましたが・・・頭を痛めてる・・・運送コストの値上げについてですが・・その後、よく考えて今後の方針として、運送費は別にしようと思います。

一部「既成品」についてはこれまでの¥10000以上のお買い上げで送料無料としていたものが、¥20000位上に変更しました。

おそらく今後は、これでも済みそうに無いので・・「サイズオーダー品」「オーダーメイド品」については見積り時に実費計算して送料を別扱いにしようと思います。

これまで送料を含めていた「サイズオーダー」の自動価格見積り計算式を見直して価格を下げるつもりですが・・・結果的に値上げになると思います。

計算式のスプリクトが完成したら実施しようと思いますが・・・今月末までにはやるつもりです。

2018-04-10_2.jpg

30cmほど丸棒が余っていてのでタオルハンガーに続いてトイレレットペーパー掛けも作りました。

ココにはマトモなメーカー製のペーパー掛けがあったのですが・・・

奥さんは気に入ったようで・・

マトモなトイレットペーパー掛けはゴミ箱に入れられました。

2018-04-10_1.jpg

 ホームセンターでΦ6mmの丸棒を買ってきて七輪で炭を起こしてハンマー叩いてタオルハンガーを作ってみた。

私は個人的にはパイン材には「アイアンの黒」が合うと思ってます。

一回目は曲げるのが歪で上手く行きませんでしたが・・・ネジの穴あけをする平らに叩く箇所を最初にすれば・・・簡単に出来ました。

その後、黒にラッカーで塗装しました。

心がけたのは「良いもの」を狙わず「素人らしさの味」をイメージしました。

2018-04-09.jpg

先日、割ってしまったガラスの代わりを探してホームセンターを物色して見つけたポリカーボネイトの中空ボードをガラスの代わりに使用することにした。

早速、コンパネを外して付けてみました。

大きな理由は

  1. 安いこと90X180cmで一枚¥2080
  2. 透明で光を透すが目隠しにもなる
  3. 自分でカットしやすく割れない。

但し、ガラスのように固くなく、軟性なので・・木のレトロな桟木で強化しました。

上下にアルミのテープで静電気を逃がすようにしていますが??汚れがどうかは使ってみないとわかりません。

桟木は端材を使いました。

バーナーで焼いて浮造り仕様にして、塗装はしていません。

まず・まずの出来・・・・かな??

後は、吊戸上の部分に板を張り、レトロな外灯を付ければ完成ですが・・ココでまた一旦・・・休憩です。

2018-04-05.jpg

ガラスを取外した後のアルミの玄関フレームを解体しました。

その後、昨日割れたガラスをごみ処理所に持ちも込んで処理費を払って40kg位のガラスを処分しました。

まだ、途中ではありますが・・3年間ほど放置していた割れた無残な玄関ドアは姿を消してくれて・・

気持ちも「スッキリ」しました。

割れたガラスのハマるはずだった箇所の処置は、まだ決まっていません。

 

2018-04-04_02.jpg

今日は定休日です。

最近、定休日は気晴らしに何処かにドライブに行くことが多くリフォームは遅れがちです。

今日は朝から玄関リフォームの続きで、いよいよ以前のアルミ玄関フレームのガラスを取り外して、自作の玄関フレームにガラスを切ってハメる作業に取り掛かる時が来ました。

心配していたガラスの取り外しはスムーズに行きました。

写真は玄関に向かって右上部分のガラスを取付けた。

これなから、今日中にガラスの移設を終えられると・・安心してガラスをすべて取り外して洗って乾燥するために立てかけてお昼にしました。

ガラスは2mぐらいあって厚さは5mmで重く・・天気は初夏を思わせるような穏やかな暖かい日だったのでガラスは立てかけて置いたのですが、昼ごはんを食べてると「バタン」と音がして見てみると・・突然の強い風に煽らてて倒れ・・・「割れ」ているではありませんか・・呆然・・・10分ぐらい・・割れたガラスを見て、固まってしまいました。

この大きなガラスの再利用のためにデザインした玄関フレームだっただけに・・・その後「心が折れて」なかなか立ち直れません。

直ぐに新しいガラスを手配する気にもなれず・・結局ガラスが再利用できたのは・・中央扉の2枚と左右上部の2枚だけでした。

大急処置にベニアを貼って・・どうするかはしばらく考えるとして・・・夕食の買い物にでかけました。ガッカリです。

2018-04-04.jpg

2018-04-02.jpg

吊戸が出来たので、午前中に取付けてみた。

まだガラスは入っていません、割れた以前のガラスをガラスカッターでカットして再利用しようと考えていますが・・・・ガラスのカットはやったことがありません。

上手く行けばいいいのですが??

扉の下部は解体で出た「古材」をバーナーで焼いて「浮造り」しました。

白の塗装が面倒だったので、そのまま貼り付けたが・・・案外・・さまになっています。

昼からは注文本棚の制作に取り掛かりました。

また、家具製作を追い込んで時間が出来たらガラスをハメるつもりです。

2018-03-29.jpg

 玄関の扉を午前中にバーナーで焼いて、その後浮造りにしました。

天気も良いので外でやりました。

この暖かさで「桜」も一気に開いているようです。

もう2.3日で満開だろう。

 

2018-03-25.jpg

 先日25日、日曜日は朝早くから兵庫県の姫路港にある「姫路とれとれ市場」に行ってみました。

ココから1時間40分かかります。

朝7:00前に出発しました。

結論から言って「がっかり」しました。

確かに魚は売られていましたが・・お客さんの規模が小さいように感じました。

備前市の「真魚市」の方が・・・ずっといいと思いました。

この後、大きなホームセンター「ムサシ」に立ち寄り・・今やりかかっている玄関扉の金具を調達して、その後、海沿いに備前市の「海の駅」に行き、戻ってきました。

 作った家具を運んでいただいている運送屋から値上げの要請がありました。

上げ幅が大きすぎるので・・どうしようかなと思案中です。

これまでのように製品にあらかじめ運賃を入れていましたが・・・製品からこれまでの運賃を引いて運送コストはお客さんで見ていただく方法にしたほうが公平だと考えています。

今までは遠くの方、近くの方でも、こちらで見ていましたが・・・どうもそれは・・難しいようです。

頭が痛いな~

2018-03-22.jpg

玄関フレームのエイジング加工ができて、置いておくのも邪魔なので午前中取り付けることにしました。

取付けは2時間ほどで終了。

この後、扉を作って以前のドアのガラスなどを加工してはめれば完成となります。

ココまでは毎日少しづつ勧めて順調に来ていますが。

注文家具製作もあるので、ココで一旦、玄関リフォームは休憩とします。

今日は定休日ですが・・朝から雨です。

昨日、白塗装を施しておいた玄関フレームの部材が乾燥しているので表面を軽く削って「エイジング加工」をしてみました。

上手く行くか?と案じていましたが・・・案外簡単に「雰囲気」は出たように思います。

これならお客さんから頼まれても出来るかもしれません。

但し、バーナー焼き+塗装+エイジングサンダーと普通のものより手間はかかります。

こうした指向性の強いものは個人差があるので・・本当は「DIY」するのがいいのかもしれませんね。

2018-03-20.jpg

 玄関のフレームをバーナーで焼いた後、ワイヤーブラシで炭化した部分を削り取りました。

そのままでも十分焦げ色が付いていたので必要ないかと思ったのですが、在庫しているブラウンのステインを念の為塗っておいた。

そして今日は午前中に白の水性アクリル塗装を塗りました。

乾燥後ペーパーで削って、エイジング処理します。

塗装は綺麗に仕上げる必要が無いので楽でした。

この白の塗料は少しクリームがかったミルキーホワイトで在庫の塗料を使用しました。

乾燥は一日は置きます。

昼からは注文の本棚作りに取り掛かった。

2018-03-18.jpg

昨日、作った木材フレームを取り外して、塗装前に木目を浮かせて凸凹にしようと「浮造り」にすることにしました。

最初はミニガスボンベの小さなバーナーでやりましたが、火力が弱く思ったように行かないので近くのホームセンターに行って雑草を焼く火力の強いバーナーを買っていました。

やっぱり火力が断然強いので、表面を焼いて、その後電動のワイヤーブラシで焼けた黒い部分を削り落としました。

「浮造り」は、なんとかできました。

この後は濃いブラウンのステインを塗ります。

話は違うのですが・・・このバーナーは屋上の雨漏り補修にも使う予定ですので・・前から欲しかったのです。

ココに来て雨漏り箇所が以前より増えてきています。コールタールシートを溶かすのには使えそうです。

2018-03-17.jpg

 先日レンガ積みした後、玄関のフレームを木材で作りました。

この後フレーム一旦取り外して、塗装をします。

塗装はアンティークといいますか?古びた感じを出してみようと考えていますが???

はじめての試みなので・・

果たして??うまくいくかな??

割れた以前の玄関のガラスは・・捨てるのも大変なので・・極力、再利用するつもりです。

958日目の岡山 鉋

2018-03-15.jpg

 先日、車をユーザー車検をやりに岡山市内の方へ出掛けたついでに、寄り道をして中古の道具を扱うお店に行ってみました。

買いたいものには出くわさなかったのですが・・・BKSと書かれた鉋が¥680で売られていました、サビは少しあるものの中古で無く、新古品でしたので一丁買いました。

ボロい箱ですが・・・箱入りの鉋は持っていません。

箱には「最高級品」としてあるけど・・・ほんまかいな???

でも、もしかしたら・・いい鉋かもしれません。

この手の鉋・ノミ・手ノコ・・などはありますが・・・私の持っている物は・・みんな安物です。

最近は刃物研ぎも上手くなってきたので綺麗に研ぐ自身はあります。

それにしても今日は仕事をしていても暑いな~・・・また、暑い夏もやってくるのですね。

2018-03-13.jpg

 またまた・・出てきた???

コレは籠池さんの怨念のなせるワザか????

安倍・麻生コンビは以前にも書いたが・・・これほど国民を「国民を馬鹿にした嘘をつく政治家」はあまり見たことがない。

財務省の文書改ざんはレッキとした犯罪で・・・政治家や公務員の進退で済む話では無い。

逮捕されるべき事案です。

お隣の国なら「死刑」だと思う。

マスコミなどで「驚き」「信じられない?」などの言葉を聞きますが???私として去年の一連の阿部さんの答弁を聞いていて・・・こんなことぐらいは平気でする人と受け止めています。

私は「税金」は払っているだけで、頂いている側では無いので「佐川理財局長さん」と違って、この人達の言いなりにならなくて済みます。

だから私は素直に「怒り」を感じます。

2018-03-12.jpg

今日は昼から昨日の続きでレンガを積みました。

目地のモルタルは白色に10%程度、灰色のモルタルを混ぜて・・・丁寧でなく、荒々しく積んでみました。

両サイドのレンガのラインに新しい扉を作ります。

扉は白のアンティーク塗装で吊り引き戸を予定しています。

後は木材でフレームを作るのですが、しばらく玄関リフォームは休憩して家具作りに戻ります。

2018-03-11.jpg

 昨日のセメントが、だいたい乾いたのではみ出した鉄筋をカットしました。

セメントは完全には硬化していない様なので、そのまま放置して備前市(真魚市)と岡山市内に買い物にでかけました。

お昼には戻ってきて、少しレンガを積みました。

レンガ積みは腰に来る。

早々に切り上げました。

2018-03-10.jpg

ガラス戸が割れた玄関の補修にそろそろ着手しようとベース作りに取り掛かった。

玄関はタイル張りでモルタルは付きにくいのでアンカーを打ってと・・・ドリルで穴を開けたのですが・・タイルの下は砂地でアンカーが効きそうにありません。

そこでドリル穴にセメントを流し込み無理やり3本のアンカーを効かせた。

6cmの高さにしました。

新しい扉は、割れた扉より1mほど前に出るので雨がかかってもいいように防水モルタルを使いました。

モルタルが乾くまで1日半ほど置くことにしました。

2018-03-07.jpg

今日は定休日は朝7:30に岡山の車検場に向かいました。

一年前もユーザー車検に来ているので、今回で2回目です。

昨日は、去年はどうだったのか?と思ったのですが・・すっかり忘れていて・・YouTubeの動画を見て再度、事前勉強をしました。

そんなことで・・・来年もあることなので今回のイメージストーリーを記述しておくことにします。

9:00頃検査場に到着。

窓口で予約NOを聞かれた・・・ネットから事前に予約を入れていましので問題無く通過して3枚の用紙をもらいましたが・・・去年はせっかく予約を入れていても・・聞かれることすらなかったのに??・

この一年でユーザー車検の予約を入れて来る人が多くなっている感じだな。

次回からもネットから事前予約を入れておいたほうが良さそうな感じでした。

2017-03-07.jpg

3枚の用紙に必要箇所に記入して、
自賠責保険¥17350、
重量税¥16.400、
車検費¥1700、
合計¥35450の印紙を買って張り窓口に提出して車検場の列に9:25分頃に並んだ。

2回目だが・・私の中の要領は完全にリセットされている感じ・・・でも検査員の誘導指示にしたがって検査は進み気がつけば10:00頃には問題なく車検完了しました。

前回アウトにされた「後部NOプレートの照明2個」と「荷物スペースのバー」の二点は問題なく通過。(これがポイント)

2018-03-08.jpg

去年は津山に荷台のバーを取りに帰ったり・・・と丸一日かかってヘトヘトになった車検でしたが、今回はすんなり行きました。バンザ~イヽ(´ー`)ノこう言うのって気持ちが良いですね。

この後、時間ができたので岡山市内に買い物に行きました。

2018-03-03.jpg

 昨日の続きでルータービットの研磨に挑戦した。

昨日の研磨は、ある程度上手く行ったのですが、二枚刃の出に、まだ5/100mmほどの回転ムラが残っていました。

これを今日は根気よく2/100まで揃えた。

その後、回転を最大に上げて「軽くオイルペーパー」お押し当てました。

そうすると1/00まで精度が上がり、ビットの研磨は成功しました。

試しに木を削りましたが切削面も光ってきれいになりました。

苦労しましたが・・・いろいろな事を習得したように感じます。

ビットを逆回転させながら二枚刃の刃先の出を整えました。

結果から言いますと、研磨は良くはなりましたが、やはり回転ムラから完全に刃先を整えるまで至りませんでした。

明日、再度挑戦してみます。

 

2018-03-01.jpg

 昨日入荷したドリルで旋盤の台を作ってみました。

回転のブレは5/100程度あります。

思ったより精度が出ていない、2/100mm程度ならよかたんだけどな~

作戦はルタービットの背面刃を逆回転のスローで磨き、回転する二枚の刃の出を揃える。

その後、表面のバリ取りと仕上げ研ぎをする段取りです。

通常は刃の背面は研ぎをやってはダメなのですが、これもテストです。

明日、試しにルータービットの研磨をやってみよう。

2018-02-28.jpg

今朝、注文しておいた電気ドリルが届きました。

電気ドリルは沢山有るのですが・・これは低速で無段階の回転数がえられる、正逆回転も選択できる。

このドリルは先端ドリルチャックがジャコブステーパー仕様でハンドのデッキドリルの中では比較的、回転精度が良いのです。

その為・・¥20000と少々お高い。

これを使って簡易旋盤を作ろうと思います。

何に使うかといいますと・・・

まずはルータービットの研磨に使いたいと考えています。

2018-02-27.jpg

 ネットでヘッドフォンを購入しました。

パソコン用です。

YouTubeをよく利用していますが、音がうるさいと苦情があり・・

iPhoneのイヤフォンで聞いていましたがケーブルが80cmぐらいしかなく、音もイマイチなので・・

前から欲しかった。

値段は¥2678とお安いタイプです。

音や使い心地は値段の割には良いようです。

でも・・夏は暑そう??

YouTubeで音楽聞いたり・・

勉強したりと・・・楽しんでいます。

今日は電気の周波数(インバーター)について勉強させてもらいました。

この歳まで何していたんでしょうね???気がつけば・・・知らないことばかりです。

タダで教えてもらってるので・・ヘッドフォン位は安いものです。

2018-02-23.jpg

昨日、注文しておいたダイヤルゲージが届いたので早速、試してみることにしました。

前からルータービットの自分研磨に挑戦しています。

刃は付けられているのですが・・・二枚刃に回転誤差が生じています。

そのせいか??今ひとつしっくりこないです。

DIYクラスの一枚刃でビットのシャンク経はφ6か8mmですがプロ向けは二枚刃でシャンクはφ12mmがほとんどでDIYのルーターでは使えません。

ウチのビットは2枚刃ばかりです。

DIYクラスのビットは一枚刃が多く耐久性では劣りますが、・・一枚刃のほうが安定して綺麗な切削面が得られます。

それは二枚刃と違って回転ムラが出にくいのです。

このことから考えると刃が二枚あっても実際は出っ歯てる方が木を削るのであれば・・・回転ムラは原因とは言えないかもしれません。

でも・・・私自身の刃物研ぎのノウハウは、まだ未熟なので試していみることにします。

そこで1/100mmの回転ブレを計測するダイヤルゲージ(シンワ測定)を使って計測することになりました。

研磨の精度を上げる前に、そもそもビットを回すシェーパー自身の回転ムラを計測してみました。

そうすると回転ムラは0.02~0.03の間でした。

この範囲内にルータービットの研磨ムラを納めれば・・・綺麗な研磨が可能かもしれません。

でも、あくまで理論上であり、実際はどうなのかはやってみないとわかりません。

旋盤があれば超低速の逆転を使ってペーパーで研げば簡単なのかもしれませんが・・・あいにく持っていません。

計測したビットの現在の回転ムラは0.04~0.05mm程です。

これを0.01~0.02以内に収めたいと思います。

 お正月前からエコ給湯・Windows・パネルソー・NCボウリング・・などなど立て続けにトラブル続出で半泣き状態が続いてました。

その都度、乗り越えはしているものの・・・・

目に見えない世界から・・イジられてる・・と言いますか?試されているとでもいいますか??

体より頭が疲れている感じはあります。

そんな中・・嬉しいことがあります。

それは、このこところ腰痛が去年の8/17依頼、半年以上出ていなくて、腰の調子も良いんです。

それも・・徐々に良さが増してきている感じで・・長年の蓄積で悪くなった腰痛が、一気では無いのですが、姿勢の改善でちょっとづつ治っておる感じです。

・・今回の改善は本物かもしれません。

要因としては、やはり柔らかいソファーで趣味のギターを弾いていたことをやめたことが一番大きいようです。

今は、硬いダイニング椅子に脚を組まずに座って弾いています。

それと軽い腹筋トレーニングが効いているかもかもしれません。

腰が悪いと・・・行動がやたらと消極的になり、怖・怖な行動は悪状況を招く元になるように思います。

腰痛の改善は、そんな意味から嬉しい限りです。

2018-02-16.jpg

二週間ほど前にネットで注文しておいた三菱のサーボーモーターが届きました。

ちゃんとした物が届くか???心配していたが、無事モーターは届き取り扱っている会社もまともな会社でした。

手前の赤いキャップがついているのが届いたものです。

早速、取り替えることにしました。

サーボーモーターはサーボアンプと位置決めユニットの3つでNC定規をコントロールしています。

故障した時は何が何やら「チンプンカンプン」で、大阪の時なら機械設備業者を呼んで修理を依頼するしか、手立てがなく・・・きっとそうしていました。

しかし、修理を依頼は出来るのだが・・・大阪から来てもらったりしていると修理代も50、60万と跳ね上がる。

中古の機械が買える値段になることが多い。

そこで自分で何とかしようと試みて・・・注意深く故障の箇所を追い詰めて行きました。

たどり着いたのが・・サーボーモーターかサーボーアンプのどちらかで、私はサーボーモーターがどうも臭いと睨んでモーターを注文したのですが・・・・

結果・・・・大正解でした。

奥さんと二人で飛び上がって喜びました。

やってみれば・・・「出来るもんですね」

2018-02-14.jpg

 玄関の写真です。

ガラスが割れているのをガムテープで貼っています。

これは三年ほど前、まだ大阪から休みごとに来て引越しの準備をしたいて私がユンボで誤って壊してしまったものです。

補修をやらなければと思いつつ・・手付かずの状態でした。

この春は新しい扉にするつもりでいますが・・・どのようにするか???現在、思案中です。

ココのところやることが多くて・・・物事になかなか集中できません。

昨日も木工作業中にNC機械が故障して、直りはしましたが、修理に時間がかかった・・・この前はパネルソーの故障・・・

次から次えと・・やることが増えて・・・困るな~

2018-02-09.jpg

私は自分がネットで物を買う時には商品レビューを参考にしています。

当初はレビューページなんかは売り主側でいくらでも創作できるので、あてにはならないと思っていましたが、最近のお客さんのレビューを見ていると・・・的確に製品の長所・短所が書かれいて面白い。

最近、お店では商品説明を求めても・・アルバイトだったり勉強不足だたりとかで、そんな店員さんに商品説明を受けるより、ずっと参考になります。

ところがウチのHPには商品レビューページが見当たりません。

レビューページはユーザーの公平な立場の意見が得られて自社製品の品質向上にも役立ちます。

そこで自社のHPにレビューページを設けようと考えるのですが・・・どんなものにしたら良いものか??思案中です。

先日お話した無料ブログソフト、WordPressには簡単に作れるプラグインがたくさんありますが・・ほとんどが英語で、カスタマイズに時間がかかる。

そこで自作のレビューページも検討中ですが・・・普通のホームページ作りより、レビューページの制作は案外・・・難しいのです。

2018-02-03.jpg

パネルソーの自動定規がエラーで使えなくなった。

どうも自己診断によるとサーボーモーターの故障だと思うが・・・

パネルソーのメーカーは廃業しているので部品メーカーに問合せたところ・・生産中止・サポート中止で修理もできないそうです。

ネットで調べたところ・・中国製だが生産中止の同じ製品が販売されていました。

選択肢が他に無いため・・エイ・ヤーと・・勢いで注文したが・・リードタイムが2週間ほどかかるそうです。

価格も¥125000と通常の3倍近い値段です。

それにしても、このパネルソーは引越してきてから故障続きです、前回は液晶パネルだった。

サーボモーターが来たら交換しますが・・・サーボモーターが原因だったら良いのですが、素人診断なので不安は残ります。

それまでは手動で0.1mmの切り分けをやらなければなりません。

面倒だな~

2018-01-22.jpg

老眼鏡を持ち歩くのに市販の首から下げる紐は、以前使っていのですが・・・胸元でブラブラするので作業中は邪魔になるから首からは取っていましたが・・

最近は眼鏡が無いと見づらいことが多いので・・・何かいい眼鏡バンドは無いかと以前から物色していました。

そんな事を奥さんと話していたら

「ゴムチューブみたいな物は無いのかな?」と一言・・・そういえばホームセンター売ってるな

早速、ホームセンターで1m¥200のゴムチューブを買ってきて、切ってメガネに取り付けた。

一番細いチューブだったので、少し硬かったがなんとか取り付け完了。

使い勝手はすこぶる良好

首にぶら下げてもブラブラしない。

メガネを頭に上げてもゴムでずり落ちない。

重宝しています。

2018-01-28.jpg

朝のうちに備前市の真魚市に出かけました。

牡蠣が箱で売られています。

家では殻付きのまま10分位、蒸してポン酢で食べます。

殻付きだと見が縮まないのでグットです。

相撲は昨日「栃ノ心」の平幕優勝が決まっていますので、千秋楽の今日は盛り上がりに欠けますね。

 

白塗装の背板付き本棚ができました。

背板付きは組立時は少し時間がかかります。

単列の場合はさほどでもありませんが・・・複数列となれば組み立てに広いスペースがいる場合もあります。

今回のケースは店舗の陳列什器だそうで、棚板はすべて固定ですので背板は一マスごとひ小さくカットしたため組み立てが比較的容易にできるように設計しました。

2018-01-25-2.jpg

 自分用に2013年に作ったギターの譜面台に注文が入りました。

ワイドを600→500mmに縮めただけです。

固定ノブは握りやすいものに改良しました。

両サイドのミニテーブルは飲み物やメトロノーム置きです。

ミニテーブルは取り外し可能でトップのみウレタンでコーティングしています。

私は毎日使っていますが・・・キャスターが付いていて使用感は良いと感じています。

折りたたみの譜面台は楽譜が乗ると頭でっかちでスグに倒れるのが嫌で考案しました。

小品だけれど加工箇所が多いので時間はかかりますが、同じ趣味を持つ人の注文なので喜んで作らさせていただきました。

気に入っていただけると良いのですが???

2018-01-25.jpg

 節無しパイン材で制作したDJキャビネットです。

最近は節無しパイン材は在庫をしていないのですが、お客様からのリクエストで節無しパインで制作しました。

天板の厚みは40mmあります。

在庫のない樹種の場合は都度木材を計算して注文するため材料ロスも出るため少し割高になります。

今回はホームセンターに、たまたまあったので入手して購入してきました。

レコード収納部は跳ね上げフラップ扉です。

節無しは節有りに比べて木材の癖がないため加工は楽です。

2018-01-24.jpg 

水性ウレタンをレコードキャビネットの天板トップにコーティングしました。

写真は光の加減でツルツルに見えますが実際はもう少しマットな仕上がりです。

つや消し・ツヤあり・半ツヤと言った塗料がありますが、実際には塗料は同じもので塗料の中に混ぜる微粒子粉末の量ににより、つや消し・半ツヤ・艶有りなどに分けられます。

微粒子粉末が入ったものは、塗装が乾燥した時の表面に凸凹が生まれ光に乱反射で艶を消します。

これに対し微粒子粉末が入ってないものは凸凹がなくなり光の正反射でツルツルに見えます。

私は個人的には木材の感触を活かすためにはオイルなどの浸透型塗料がマットな仕上がりで良いと思いますが、テーブルなど傷、コップの輪染み・・などの保護と言った観点からは弱いのです。

それも「味」と見る人は、直ぐに拭き取るなどのメンテナンスをキチッとすれば経年と共に徐々に表面に水垢・空気中の微粉末・・などで目が詰まってきます。

昔は寿司屋のカウンターは米ぬかを刷り込んで目止めして、業務用に耐えるカウンターにしていました。

これを目止めといいます、これが勧めば輪染みなどは出来にくくなります。

でも・・こうした手間が面倒な場合は・・天板のトップにだけウレタン、ラッカー・WAX・・などでコーティングすることをおすすめします。

これのコツは至って簡単です。

一回目は水で薄めずにザーッと薄く塗る、場合によってはウエス等で乾燥前に拭き取ります。

こうしてなるべく早く乾燥させます、水性塗料は乾燥後は目が起きて来て表面がザラザラになります。

これを#240 #320程度のペーパーで軽く撫ぜてザラザラを取り滑らかにします。

油性の場合は目起きは、あまり出ませんのでこの工程が省けます。

これで塗装下地ができて、その後2度塗り。仕上げ塗りをして完成です。

上塗りは丁寧に塗り込む・・と言った考えは捨てて・・水平の面に対して塗料を乗せる感じでやればうまくいきます。

多少乱暴に塗っても刷毛目や気泡は乾燥時間とともに消えていきます。

重要なコツは縦のコバ面にタレた塗料をウエス等で乾燥しない内に丁寧に拭き取ることです。

2018-01-23.jpg 

去年の暮から始めたホームページのリニューアルは上手く行きました。

そこで問題になったのが「ブログ」です。

勧められて始めた「ブログ」ですが・・ページも1300を超えていて巨大になってきています。

当初はSEO(検索順位対策)のために始めたのですが、今では・・SEOを全く意識していないWeb上のただの「個人日誌」です。

これまではブログソフトを使って・・ただ日常を綴っているのですが、たまに過去を振り返ることが出来るので良いのですが・・過去の記事も多くなっていて、過去の記事を消去するにも・・・残しておきたい記事もありで・・かと言ってこのままページを増やし続けるのも問題ありで・・・・どうしたものか???

記事のテーマなどをあまり意識していなかったのですが、過去を振り返って見る時・・見づらく、まとまりに欠けています。

無料のブログソフトでは限界もあります。

これをなんとかしたいと・・・ここのところ考えています。

2018-01-21.jpg

朝の内に鳥取へ買い物に出かけました。

ここから鳥取港まで1時間10分くらいです、車も絶好調です。

¥1300の松葉ガニを一匹買って帰りました。

良いものは¥15000以上するのでとても手が出ません。

日曜日の朝に来たのは初めてですが・・・お客さんが多いこともあって、いつもより品揃えが多いように感じた。

昼までに戻って、家具製作の続きに取り掛かりました。

2018-01-10.jpg

昨日にモノタロで注文しておいたフューエルフィルターが11時頃に届きました。

これでだめなら、車を買い換えなければならないかも????思いつつ・・・早速、取替えました。

フィルターは純正と違ってブルーの色をしていた。交換後、直ぐに試運転に出かけました。

そしたら???今までがウソのようにコロッと直りました。

昨日¥27万と見積もられた修理が・・・¥2190で済みました。

やってみるもんだね!

バンザ~イ

2018-01-09.jpg

 先日のこと鳥取県側に行った時のことです。

峠付近を走ってるとエンジン警告ランプが点灯してノッキングして坂を登れなくなりました。

車を側道に止めて再度エンジンをかけたら警告ランプが消えましたが・・・その後も点いたり消えたりで無事に帰宅はできたのですが・・調子は悪かった。

座席下のフューエルフィルターを外して水抜きをしてみました。(写真)

でも・・・・調子は戻らない・・・そこで津山の日産ディーラーに相談に行ったら・・・燃料噴射ポンプの交換と言われ・・・なんと・・修理代¥27万と言われました。

この場は修理の依頼をせず一度・・考えた見ることにした。・・・・が・・

どないしょ!

2018-01-05.jpg

 今日から平常営業で業務につきます。

正月中ズーッと頭を悩ませていたのはブログのことです。

元々、ブログを始めたのは10年位前にホームページを預けているレンタルサーバー側からのススメでホームページのアクセス向上のために始めたのがきっかけです。

当初は理解できないまま、なんとなく記事を書いていました。

でも、今では数千ページに及ぶ巨大なブログなっています。

当初はブログだけだったのが、今では「ツイッター」「フェースブック」「ライン」・・・など色々あって正直・・・私の理解はついて行けていません。

ブログは今後も続けていきたいと考えています。

ただ・・当初使っていた「Movable Type」と言う無料のブログソフトは今では・・有料化されていて今では「WordPress」と言う無料ソフトがブログの主流になっているようです。

このまま続けるのであれば・・切り替えが必要ですが「WordPress」はPHP形式で、使えるか・・不安です。

写真は、まだ決まってないので図書館で借りてきた本です。

もう一つの方法は現在使用しているホームページ制作ソフト「ドリームウィーバー」を使ってホームページと一体化しているブログを作ってしまうか???これだと自分の掌中に置けるが・・・・ブログソフトは自動で簡単に出来るが・・ページの構成は掌握はできない。

そんな訳で、どれを取るかで・・・正月中は悩んでいました。

今のところ、まだ結論は出ていませんが・・・ブログの見栄えは、そんなことで今までと、変わるかもしれません。

top-ki_2.jpg今年も無事に新年を迎えることができました。

感謝の気持ちです。

しかし・・・相撲のことをや、政治・社会情勢のことを思うと・・・気分は少し憂鬱です。

まっ!ウジウジ考えても仕方がないので気持ちを切り替えることにします。

大晦日はパソコンをいじっていて大変な目にあいました。

ホームページを作っていると・・・パソコンの動きが重いのです。

そこで、休みで時間もあることから・・思い切ってWindowsを再インストールをすることにしました。

5・6年はやっていません。

手順をすっかり忘れていて、恐る・恐る・・思い出しながら勧めてのですが・・・・Windows7・64ビットのDVDが上手く読み取れない・・・・それもフォーマットした後なので、後にも先にも行けない・・何度やっても同じ・・・・気がつけば夜中になっていた、脂汗がタラタラ流れるばかり。

Windowsを入れ替えるときは、いつも何かある、どうもPCは私には相性が悪いようです。

そこでダメ元で自分のとは違う「奥さんのPC」のWindows7・32ビットをインストールしてみた・・・驚くことに、これが問題なくインストールできたのです。

奥さんのパソコンとはLANで繋がっている・・・のに・・プロダクツキーも聞いてこない・・・

どうなってるの????さっぱりわからん???

でも、インストールできたので安心して眠りについたのは・・もう朝方でした。

翌日、大晦日はパソコンにその他のソフトをインストールして、元通りにできて「ホっと」できたのは午後4時ごろでした。

年末、奥さんは実家(大阪)に帰省していて一人でした、時間的ゆとりあったので良かったです。

そんな訳で・・・30・31日は、まるまる潰れました・・・パソコンは以前より快適になったので・・・まっ!良しとします。

ドタバタの年末でしたが・・・今年は・・・どうかな??

2017-12-30.jpg

 エコ給湯は、その後無事に復旧して現在問題なくお湯が使えています。

メーカーに修理依頼しなくても良さそうです。

結局、故障箇所の特定が出来ていないのですが・・・無事に動いているので・・ココは良しとしましょう。

 相撲問題は・・暴力問題から内紛抗争問題にすり替わっている。

相撲協会VS貴乃花一門

でも協会側の処分案は問題をより大きくしてしまっています。

処分を受ける側とする側・・・あべこべやな・・・コレだと貴乃花の頑な態度もうなずける。

来年に持ち越しだが・・・・円満解決にはなりそうにも無いな???

前にもブログで書いたが・・・・・利害にしか目が向けられない、相撲ファン無視の親方連中の頭には、困ったものだ。

この裁決へのファンの「不満」は「白鵬と協会」に向けらることになる事が・・見えないとは・・・難儀だね!

貴乃花も、もっと「横綱相撲」をとれよ?張り手の応酬は見苦しい。

あんたの言うことは概ね「正しい」多くの相撲ファンが賞賛するだろう。

しかし、それを「気取ったり」「大上段に構えては」ダメです、それ以外の人の避難につながり、「和」が壊れしましい、しいては自分を苦しめる事を学べ!

白鵬はもう日本で相撲を続けることは難しいのでは無いのかな????

私は彼がこのまま横綱で・・・この頭の親方連中が率いる相撲は「不愉快」なので・・・見ることは出来ないかも知れません???

今年もあと一日、うっとおしい話で新年を迎える事になったしまって残念です。

まっ!ココはリセットして新年を迎えたいと思います。

皆様には良いお年が迎えられまことをお願いいたします。

2017-12-28.jpg

先日ガレージの内装を終えて、その後にエコ給湯を配置しました。

ところが二年間問題なく稼働していた給湯器にエラーが出て作動しない???

昨日も風呂に入っていないのだが・・・このままでは正月も風呂に入れないかも???

昨日メーカーに電話して見ると、小さい方のヒートポンプ側との通信エラーらしいのだが・・・・・年末のことで修理に来てもらうにも・・・時間がかかりそうなのです。

なので今日は朝から本体基板とヒートポンプとをつないいでいるケーブルの道通(断線)テストをテスターを使って調べました。

導通は問題が無いようでしたが???と思ったら・・・突然ヒートポンプが動いたり、止まったりを繰り返したかと思うと・・・・無事に動き出さいました。

原因は基板からヒートポンプへ電気が流れる根本の端子の接触が悪いようでした・・・・でも私としては何も修理したわけでも無いのに動き出したので・・・原因は特定は出来ません。

私としては無事に作動することをお祈りするだけです。

コレで直らないようならメーカーに修理に来ていただくしか無さそうです。

ホームページの常時SSL化(セキュリティー強化)は無事に済みました。

見た目は、ほとんど変わっていませんが・・・中のHTMLログは1200ページ程書き換えています。

最後まで手こずったのはブログでした。

しばらくブログが更新できなくなっておりましたが・・・今日、無事に復活しました。

ブログは今まで通り書き込みが可能となりました・・・めでたし、めでたし、

気がつけば・・・仕事納めです。

それにしても・・・久しぶりにホームページをいじったのですが・・・・・HTML・CSS・java・・・思いっ切り忘れている。

大阪時代から4年か5年はブログをアップする程度で・・・普段の作った家具や本棚は奥さんがホームページをアップしてくれています。

そのため・・・せっかく身につけたWeb技術も4,5年も触らないと、錆びつくというより・・・消えていく感じです。

今後は定期的に見直すことにするつもりです。

https.jpg

ホームページメンテナンスは毎日少しづつ進んでいます。

なんだ、かんだ言っても今年も、もうあと少し・・・

今回のホームページのリニューアルの焦点は、これまでWebの住所に当たるURLの冒頭にあるhttp://がhttps://とSの文字が入るようにページを書き換えています。

ネットの流れはこれまでのhttpからhttpsに変わってきてるのですが・・・・ウチのホームページは一部対応しているのですが・・・今回全てのページをhttpsに替えるつもりですが、ログの書き換えが、ものすごく多くて泣いています。

特にブログは問題が多くて、今後は大きく変わるかもしれません。

一時的には見られなくなることもあると思いますので、よろしく。

話変わって・・・・相撲の暴力事件は当初、睨んだ通りの展開になって来ていますね・・・・・

一相撲ファンとして来年は「白鵬」の相撲は見たくないな

_IGP5828.jpg

最近は毎朝、2時間と決めてホームページのメンテナンスをしています。

歳を重ねるとパソコンの作業は目に来るので・・・ホームページを立ち上げた頃のようには行きません。

家具作りもあるので、適当に時間の配分をやりながらのPC作業です。

岡山に引っ越してきて、今後のホームページ全体の形を模索しながら・・ログの書き換え作業をしています。

大まかにはサイズオーダー品と規格品の製品の内容を強化して行くつもりです。

特に本棚・ラック系は強化していく方向です。

一方これまでやっていた木材販売・家具部材販売・・等のプロショップのカテゴリーは販売中止するつもりです。

大きな理由は津山に引っ越してきて、多くはコストの問題ですが・・大阪時代のように運送との連携が思うように行かないためです。

コレまでも部分的には販売を一旦中止していましたが、来年「2018年」からは全面的に「家具のプロショップ」を廃止します。

これまで木材・扉・その他をご注文いただいているお客様には誠に申し訳ありませんが

ご理解の程宜しく願い致します。

但し、当方の状況によるのですがご希望が可能であればホームページ「お問合せ」からご一報下さい。

今日は朝から雪が舞っています。

岡山に引っ越してきて2年以上が経過しました。

引っ越しを模索しだしてからは3年以上経過しています。

この間、ホームページからは、まったく遠ざかっています、日常的な更新は奥さんがやってくれていますが・・・

でも最近、ホームページにアクセス数や注文が減ってきていると奥さんから指摘を受けて・・・久しぶりにホームページのメンテナンスに着手しているのですが3・4年も経過するとWEB(ネット)の環境も変化しており・・・付いて行くのが大変です。

ココ10日程は毎朝2時間位はホームページのHTMLと睨めっこが続いていています・・今のところ進展はありませんが・・・時間の経過と共に徐々に以前のホームページ製作時期の状態に頭が近づいて来ています・・・・

どうも原因は引越し後のGoogleの検索方法・ホームページの管理ミス・・・・色々な要素が絡み合って、アクセス数が減っているようです。

大阪時代の画像も新しく替える必要があるのですが、引越し後の内装工事がはかどっていないので工事中のような画像では・・・・問題があるし・・・・・最近はURL(ネット上の住所)の書き方もセキュリティーや検索、HTMLに記述方法にも変化があり、より複雑化してきています。

このことで最近は頭がいっぱいで・・・・ブログの更新も怠りがちです。

相撲問題のことも有り・・・・・・チョット憂鬱です。

でも・・以前から気になっていたホームページの書き換えが・・・ようやく着手出来るまで状態を取り戻しつつあると思えば・・・ココは複雑なホーページ作り・家具作り・内装工事・・・大変だけれど・・踏ん張りどころと思います。

 

 私は場所中に日馬富士暴行事件が発覚直後の発言を聞いた時から、今回の暴力事件の主役は「白鵬」だと睨んでいます。

その白鵬が「相撲理事長」に対して「貴乃花親方が巡業部長なら行かない」と事実上の反旗を翻した。

私もそうだが・・・多くの日本の相撲ファンは遠い国から相撲を盛り立てに来てくれている「モンゴル人力士」に日本人力士より特別な感謝とエールを送っています。

それが証拠に朝青竜が下品な騒動で日本を出て行ってもモンゴル人力士を相撲ファンは見捨てなかった。

白鵬は大きな勘違いをしている。

彼の周りは後援会やファンばかりで拍手・喝采を浴びていて「天狗」なっている??もしくはされている。

そんな対立的考えなら・・・潔く相撲をやめた方が良いのでは??

一時期は「いい横綱」と思っていましたが・・・・こんな思い上がった「横綱」は私は好きになれません。

私は以前から相撲を観戦していて思うことは、今回の暴行事件の背景には力士達より相撲界の親方連中の身勝手な「考え方」にあると思っています。

五十年も相撲を見ていると様々な親方の解説を聞いているだけで、その人の「相撲に対する考え」が見えます。

そんな親方連中の話を聞いていると・・・今回の問題が発生することは十分に考えられます。

特に執行部理事の一人、元栃乃和歌「春日野親方」の考えには大きな違和感を感じます。

ハッキリ言って「バカ」でしょう、親方・理事をする資格はまったく感じられない。

鍛錬と暴力の違いさえ理解できないような人が親方ではダメだね。

他の理事は「事なかれ主義」で放置し続けて「見苦しい相撲界」を招いている。

その親方連中が中心と成って構成する相撲協会は機能が壊れているように感じます。

腐敗臭がプンプンする。

相撲力士達の顔からは「口にできない困惑の表情」が見て取れます。

相撲協会は「白鵬・日馬富士」に対してもっと厳しい態度で望むべきです。

今回の「暴行事件」で責任を問われる側の協会執行部が「非協力的」と言うことで被害者の親方に責任を押し付けるのは責任回避だろう・・・まず、貴ノ岩とその親方である貴乃花親方に協会執行部として謝罪する気持ちがあれば貴乃花もこころを開けるだろうが・・・もみ消したり、反対に組織人の義務を振りかざし処分すると脅しをかけようとする協会執行部に、かたくなになるのも・・理解できる。

貴乃花親方の言っていることは概ね「正しい」と思います。

今回の事件以外にも、見苦しい相撲、ハリ差し、肘打ち、サポーター力士、腕を折らんばかりの決め出し、パンチに等しい張り手・・・などなどルールのラインを敷き直す必要があります。

相撲は対戦相手を痛めつけるのが目的にしてはイケない、それを「気迫」と勘違いしてはいけません。

見ていて「不愉快」になるような取り口は慎むべきです。

相撲協会は「彼の意見」にもっと耳を傾けるべきとも思います。

貴乃花親方に一言

「俺が正義」と頑なにカッコつけてばかりじゃ・・・周りとの融和は図れないよ・・・自分一人だけじゃ相撲は取れないよ。

「言わない事」と「相手を無視する黙殺」は違うよ、黙殺は相手を傷つける行為です。

本当に改革したいのなら腹を割って話し合うべきだと思います。

(今は亡き、お父さんの大ファンだった者より)

私は「白鵬」が居なくなっても相撲は見ます。

でも・・・あまり「汚い相撲」を見せられるのなら・・一相撲ファンに過ぎませんが・・見るのやめるかも??

昨日、「日馬富士」が引退した。

TVでニュースでコメントを聞きましたが・・・以前の朝青龍も同じだったが・・・まったく反省も無く、何も分かっていない、と感じました。

この考えでは・・・・また同じ過ちを繰り返すだけだろう。

「日馬富士」にもファンもいて・・その人達の目線を考えれば酷な言い方かも知れないが???

「日馬富士VS貴ノ岩」の五分のケンカならまだしも・・・上下関係と多勢で

「リンチ」に近いような事をしておいて・・・まだ自分を正当化しようとしている。

カッコ付けてる場合か???バカバカしくて聞いていられない。

精神の修行がまるで出来ていないのでは??

「モンゴル人」??「相撲界」独特の慣習???「甘ったれるな

「恥知らず」で「卑怯者」は日本の相撲取りとは言って欲しくない。

この事件は・・・「日馬富士の引退」だけでは済みそうに無いな??

同席していた連中も大なり小なり罪を問う必要がありそうだ・・・

貴乃花親方の言う様に「改革」が必要のようですね。

「改革の核心」は相撲界全体の「各部屋の親方の考え」のようです。

この際だから・・・・徹底的にやってくれ!

白鵬の優勝インタビューを聞いて・・・開いた口が閉まりませんでした。

私は過去に一時期、外国人ばかりの活躍が目立つ・・と言うより日本人力士の不甲斐なさに嫌気が差してTVでの相撲観戦をしなかった時期があります。

しかし・・・遠い国から、わざわざ日本に来て相撲を盛り上げてようと「気を吐いているモンゴル人力士」に「ありがとう」の気持ちからモンゴル人力士を好意的に思っていました、何より相撲に対して「日本人力士より真面目」であるように感じていました。

だから再びTVで相撲観戦をさせて頂いています。

特に「白鵬」は、その運動神経・相撲に対する姿勢・・・などから特に感心していたが・・・・

最近は「土俵上のモンゴル人力士達の立ち居振る舞い」様子が違います。

今場所の横綱の「肘打ち優勝」

理由のわからん「バンザイ優勝インタビュー」・・・呆れています。

以前の「朝青龍」もそうだったが、自分一人で日本相撲を背負ってるとばかりに「思い上がった考えは」日本の相撲ファンとしては不愉快です。

「日馬富士」の暴行事件といい・・・他国人として根底に理解し合えないモノが存在するなら・・・十分な退職金を支払って帰国いただいたほうが良いのでは・・・と一相撲ファンではありますが個人的に思います。

2017-11-26.jpg

 昨日、相撲は「白鵬」の40回めの優勝で決まった。

あまり・・気持ちの良い相撲じゃ無かったので・・・素直には「おめでとう」とは言えません。

気になったので記事に書きます。

それは横綱は右手のハリ差しから遠藤が顔をそむけてところを、左のサポーターを付けた肘で「エルボー」をかまして遠藤はあっけなく土俵を割った。

白鵬は最近良く使う手だけれど・・・・勝つためならナリフリ構わぬこの勝ち方はいただけないな~

こんなことが許されるなら蹴りやゲンコで殴りあっても良いの???

相撲は「何でも有り」では無いと思います。

何故・・こうした立会を周り(親方・協会)が許しているのか、理解に苦しむ。

相撲精神のド真ん中は「卑怯なやり方」を戒め・ふんどし一つで「正々堂々」のはず・・・・

今場所は場外でもモンゴル人力士の問題も有ります。

こんな事になるなら・・・・・モンゴル力士も考えもんだな。

こんな横綱の「勝ち方」は私は見たくありません。

2017-11-25.jpg

 ガレージの壁に檜の板を貼る作業が完了しました。

向かって右側にエコキュートを移設すれば、ココは完成します。

貼った檜は約260枚、一枚約¥90です

コンセント・照明を取付けました。

一階のトイレだった場所ですので太いパイプが沢山あって苦労しましたが・・・ようやくガレージらしくなりました。

 

2017-11-19.jpg

昨日は裏山の那岐山に初雪が降りました。

ガレージの壁貼りをヤラなければ???と思いつつも・・・サボって鳥取県側の智頭町に生湯葉の調達に出かけました。

冬ですね・・・・

 

 

 

2017-11-18.jpg

中断していたガレージの内張りの続きをはじめました。

今日は雨で寒いのでストーブを入れて作業を進めました。

下地はコンクリート壁にプラグでネジ止めして準備完了。

壁に張る檜の板は200枚近くあります。数が多いのでネジも1500本以上打たねばなりません、今日中には終わりませんでした。

作業もまだ2・3日は掛かりそうです。

2017-11-16.jpg

 相撲は欠かさず見ています。

伊勢ヶ濱部屋の横綱「日馬富士」のショッキングなニュースが飛び込んできた。

現役「横綱」が暴力事件・・・いかなる理由があるにせよ、言語道断な振る舞いは言葉になりません。

即刻、横綱取り消しと思われます。

私が前から思っていたことですが・・・伊勢ヶ濱部屋の力士の振る舞いはいただけないと前々から思っていました。

睨みつけて威嚇する「照ノ富士」・・サポーター力士「安美錦」・・等

今場所の「照ノ富士」の相撲はひどい物だ・・・そこまで悪いのなら休場させなければならないのだが・・・出場している。

観戦ファンをどう考えているのか???

伊勢ヶ濱部屋は大部屋だが・・・親方の資質を疑わざれ得ない。

解説を聞いているには見識を感じるが・・・・弟子がコレでは親方失格ですね。

場合によってうは「伊勢ヶ濱部屋」解体もありうると思います。

私的にはこの部屋の力士の相撲はもう見たくない気持ちです。

2017-11-13.jpg

2階の水回りの内装ができたので新たに給排水を引くにあたりガレージの壁を張って準備をすることにしました。

以前は一階のトイレだった所をガレ-ジに改装しましたのでコンクリートの壁はタイルが、ところどころ張ってあったがボコボコで・・・美しくはありません。

どうしたモノかと思案していましたが・・・垂木をコンクリート壁にお取付け板厚12mmの檜の野地板を張って見栄えを良くしたいと思います。

野地板は105の2008mmですが、かなりバラつきがあって作業がやりにくいので2000mmの切りそろえておきました。

乾燥が未熟で20%位あり・・・・・まだ収縮すると思われる。

5mmの隙間を作って貼っていきました。

2017-11-132.jpg

2017-11-07.jpg

一昨日に最後の風呂の扉を付けたのでトイレ・洗面所・お風呂の内装がDIYで完成しました。

給排水をして水漏れのないことを祈るだけです。

給水・給湯配管は業者にお願いしています。

DIYでの水回りの内装工事は初めの経験で不安は有りましたが・・・家具作りのノウハウがあったのでなんとか完成までこぎつけましたが・・・本業の合間のわずかな時間だけなので・・・思った以上に時間が掛かってしまいました。

業者にコンクリートの床をやってもらってから・・構想などの時間を入れると、11ヶ月以上・・・ほぼ一年が経ってしまっています。

このままのペースだと???全てが完成するのは何年先かな???

2017-11-01.jpg

今日から11月ですね。

昨日、トイレに扉を作って取付けました。

引き戸のレールの具合は、まずまず良いようです。

建築系のメーカー(ダイケン工業)の物で・・工場用の吊り戸金具等を作っていて、作業場の裏には以前作った吊り戸に、このメーカーのモノを使ったいます。

家具メーカーのものと違いますが・・・取付けも簡単でシンプルでした。

モノタロウで入手しましたが、家具金物メーカーと違ってホームセンターでも買えるので入手しやすいタイプを選びました。

取付け方も理解しましたので今日追加で洗面所・風呂場のレールも注文しようと思います。

水回り内装の完成も間近です。

2017年10月28日.jpg

洗面所の洗面器下に扉を作って取付けました。

扉が付くと・・・それらしくなりますね。

コレで洗面所は完成です。

後、残すところはトイレ・脱衣所・風呂場の引き戸を3枚作れば水回りの内装は・・・ほぼ完成となります。

引き戸のレールは4,5日前に入荷しています。

初めて使う金物ですので1セット作ってみて、残り2枚は、その後に注文するつもりです。

 

2017-10-22.jpg

洗面台の天板を作った時に出た端材でコンセントカバーを作ってみた。

薄さ8mmで市販の壁付けコンセントが使えるようにした。

亜麻仁油を塗って壁に取付けてみました(下の写真)

思ったより感じは「良い」と思います。

なにせ高級素材の「ウォルナット」ですので・・・・・

ウォルナットに亜麻仁油は・・・とても良い発色をします。

水を使うところやテーブルトップはウレタンでコーティングしますが・・・艶が出てしまい無垢材の質感は落ちます、がそれ以外はオイルだけのほうが木質を肌で感じるので好きです。
2017-10-27.jpg

2017-10-26.jpg

入り口付近の側溝に庭の土が雨降り時には流れ込んでいて気になっていました。

先日鉄筋を張って置いたので今日は朝7:30からモルタルでブロックを一段積んで土の投げれ込みを止めるための工事をしました。

ブロック積みは初めてなんですが・・・・案外スムーズに事は運びました。

途中、モルタルが足りなくなってホームセンターに走って調達・・・・

DIY工事が完了したのは、お昼12時前でした。

 この辺り特有の地形の影響から、数年に一度程度、強い風「広戸風」が吹くことがあると引越し前に聞かされていました。

昨日の長い間吹いた暴風雨は、その後のTV等で「広戸風」と知りました。

風速「50m」程あったようです。

私は短い間、突然吹く「突風」の様に思っていましたが、長い時間吹き続けるそうです。

台風の影響で時計回りの風とシベリヤから北風が影響し合い、鳥取県側から背面の那岐山を超えて吹き降ろす強烈な風だそうです。

大きな木もなぎ倒されていたとか・・・・・台風にしては長すぎると感じていましたが???初めての経験です。

2017-10-23.jpg

 昨日の台風は暴風雨が長く続き、窓ガラスが割れる・停電・ネット・テレビが全滅でした。
久しぶりに台風の猛威を感じました。
夜中に窓ガラスが割れた時は・・・・困り果てました。
端材のベニア板切って窓に当てるも風の勢いで押し戻されて板がサッシに固定に骨が折れました。

それでもなんとか板をサッシに固定しました。

サッシに当たる雨風が強くて、隙間から雨が侵入して大変だった。

おかげで夜はほとんど寝ていません。

先ほどようやくネットが継りました。

しかし・・・こんなに暴風雨が長い時間続くのは・・・初めての経験です。

選挙は・・・と言いますと・・・・・ガッカリです。

投票率が50%チョイぐらいじゃ・・・・な・・・・・全投票数の政党別配分はどうなってるのかな???

2017-10-21.jpg

洗面台の天板が乾燥してので洗面所に設置しました。

ミラーはニトリの市販品¥1800程度で購入して取付けました。

天板下に扉を作って排水管に接続すれば、完成となります。

今日は朝から雨が降っていて、明日も雨だそうです。

2017-10-18.jpg

本日は定休日ですが、午前中は洗面所に使う洗面台の天板に「2液性ウレタン」を塗装しながら・・床貼りをしました。

ウレタン塗装には一般的(一液性)のモノとカウンター・テーブル・・等に使う水輪染み、傷に強い「2液性」があります。

2液性ウレタンは車塗装にも使いますが油性です、家具には水性があり臭い等の作業環境は良いのですが・・・手間と価格面では油性に劣ります。

洗面台の天板はウォルナットで作りました。

最初に亜麻仁油を塗って2・3日おきます。

亜麻仁油は染み込みウォルナットや木の本来の色を強調発色して綺麗な色と質感になります。

でも亜麻仁油だけでは水には保護性は弱いのです。・・・そんな時は1液性ウレタンか?より水に強い2液性ウレタンを使います。

塗るコツは特に無いのですが・・・・1回目は薄く塗ったあとウエスで拭いて表面の塗料の溜を拭き取ります。

こうすると乾燥が早くなります、その後ペーパーで起きた目(ザラザラ)を軽く削り取ります。

その後、2回目も同じように拭き取ります、こうすると塗ったものは乾燥が早く、残りの硬化剤を混ぜた塗料はビニール袋で包み込み乾燥を遅らせます。

2回目以降はペーパーは必要ありません。

裏と表に、この作業をして最後は刷毛で丁寧に塗ります。

サイドのコバ口に垂れた塗料を拭き取り、天板の上は拭き取らずに、そのままの状態で半日置けば完成です。

今日は気温が低く、少し肌寒いのでストーブを出して乾燥しました。


午後から天板を乾燥している間に期日前投票をしに行きました。

投票は「共産党」に入れてきました。

私の政治に期待するのは、「公平」と「誠実」・・そして「信頼」です。

この観点から見ると・・自民党や、それに近い政党は、自分たちに投票してくれる一部の「利益誘導」に使われているようでは「公平」「誠実」とはいえない様に思います。

良くも・悪くも、小ズルく、そして上手く、アメリカのしがらみを利用してきた、かつての日本と、それを推し進めた自民党は、今ではアメリカの言いなりです。

戦後のボロボロに疲弊した「敗北感」の日本がここまで回復した・・今・・そして、これからは勇気をもってアメリカからの離脱・独立こそが日本を良くする道と私は考えています。

「安保」「日米同盟」こそが日本を守ってくれる・・・と言う脅しを使う政治家は・・・要りません。

2017-10-17.jpg

ミニグラインダーにチャックを木で作って簡易ロクロにして回しながらヤスリで徐々に細くしていきました。

削るのは直径を1mm程削ることにしました。

実際には1.5mm削ってようやく洗面器に入りました。

 うっかり削り過ぎるとネジ山がなくなるのでネジが効く程度にするため少しずつ削ってきました。

水漏れは無いと思いますが・・・・実際に使ってテストしないと分かりません。

多分・・・大丈夫と思います。

まっ!こんなトコでしょう。

2017-10-171.jpg

 

2017-10-16.jpg

 ネットで注文をしていた洗面所の排水金具が入荷したのは、いいけれど・・・・・

持っている洗面器の排水口のサイズと合わない???

購入前にメーカーに排水口径46mmと言って紹介された品番だったが????対応してくれた人の勘違いなのか???排水口に入るユニット経が Φ67.5mmとわずかに太い・・・・困ったな~

洗面器メーカー推奨だと¥20000以上するのです。

そこで別のメーカーに問い合わせて安くて合う排水金具を探して・・・プラスチック製にしました、¥3960でした。

排水管は扉で隠すことにしたので・・プラスチックでも問題ありません。

この価格差は気に入ったのですが????

メーカー問い合わせたが・・・交換には応じてくれるらしーが????先日のアマゾンにつづいてで・・・・また・・・販売店に連絡して手続きをするのが面倒くさいし??自分でなんとか削って見ることにした。

2017-10-15.jpg

今日は日曜日で朝から「備前焼まつり」が有ると聞いて備前市に向かった。

7:00過ぎにココを出て真魚市でエビを買って備前焼まつりに9:30頃到着。

小雨が降る中朝から・・・人は多かった。

備前焼は好きな焼き物ですが・・・・チョット高価くて手が出なかった。

私は素朴な焼き物は好みですが・・・・・芸術性の高い物には何故か興味が沸かないのです。

雨も降っていたので20分程で引き上げてきました。

2017-10-14.jpg

前に買っておいた洗面ボールはドイツ製なので規格が一般と違っていて、排水金物もウカツに買うと合わない事になります。

ウォルナットの板の半端があったので横接ぎして、洗面台の天板を作って洗面ボールの繰り抜きをしました。

この後は亜麻仁油を塗って色出しをして、そう上から水に強い二液性ウレタンでコーティングする予定です。

ホームセンターで売っている洗面ユニットなら・・・2・3万も出せば帰るのですが・・・・・・

もう、ここまでで材料費だけでも5万は使っています。

高くつくな~

洗面器下の排水ユニットが月曜日に到着予定、昨日入荷した水栓蛇口は入ってなかった部品が揃うのに5日位かかるそうです。

ココで内装は一旦中断ですね。

2017-10-13.jpg

アマゾンで洗面器の蛇口を購入し今朝が入荷しました。

ところが付属品■本体以外の付属品:取り付けホース2本(70cm)/取り付け金具/ゴムパッキン等」とセットと書いてあるにもかかわらず・・・付属品がまったく入っていなかった。

アマゾンの連絡して返品と返金はOKと言ってくれるのだが・・・・代替え品は「知らない」の一点張りで困ってしまいなした。

機械のように一方通行の話をされるとこちらの感情が壊れそうになるので押し問答は避けて・・・メールで内容を送信して返事を待つことにした。

それにしても質疑応答が「質疑」は受けても「応答」が出来ないと言うなら・・・・何のための問い合わせ窓口なのか????さっぱり解りません。

2017-10-12.jpg

洗面所の収納を作って設置しました。

扉は漆喰を塗ってあります。

この後、鏡を買って扉に取付けて、この下に洗面器と蛇口を取り付ける予定です。

洗面ユニットを設置しようと思いましたが・・・・蛇口や排水金具の現物がないと問題が起こるかも??知れないと考えて・・・

今日、蛇口と洗面器の排水金具をネットで注文しておきました。

入荷したら洗面器を乗せる天板を作ります。

2017-10-09.jpg

朝からトイレの便器の取付けにかかりました。

取付けは型紙に合わせて位置決めをすればいいので誰にでも簡単にできるようになっています。

ただ問題点が一点ありました。

それはアラウーノと排水管の接続ですが・・・・取付け説明図を見ると・・ボンドで接着するような仕様でした。

接着してしまうと買い替え、取り

2017-10-09-2.jpg

換えが出来ない構造だ。

これは問題と思い、メーカーに問い合わせたが・・・・要を得ない回答でした。

一階にもトイレを新設しようと考えていますが、その際はこれを移設する可能性はあります。

そこで自己責任で蜜蝋を塗って目止めをして、取り外しが出来るようにした。

パナソニックもパッキン仕様にしていないのは・・・不親切です。

機械は壊れる事があるはず。

でも・・・・なんとか無事取付けと給排水は工事完了です。

所要時間約1時間でした。

2017-10-07jpg.jpg

パナソニック・トイレのアラウーノが入荷したので、その後ろに収納庫をパイン材で作りました。

当然なのですが・・・家具作りは内装と違って・・私にとっては簡単で速いわ!

設計から完成まで・・何のストレスもありません。

それに比べ内装は考えながらやるので・・・尺取り虫の様にノロイのです。

既存の壁床は思った以上に凸凹、ウネリなどのため・・家具を作るようには行きません。

でも、一歩一歩前には進んでいます。

おかげで・・・家具作り以外の勉強が自分の中で急速に進んで、今後の家具作りには大いに役立ちます。

今回は私の政治に対する考えを率直に述べます。

反対意見の方も多いと思います。・・・・自分の意見に誘導するつもりはサラサラ無いので、こんな意見もあるんだ・・・・とスルーして下さい。

今回の衆議院選挙の争点はなんといっても、ルール無視の「安倍・麻生の自民党政権」に国民が怒りの「NO」を突きつけられるか?跳ね返されるかの瀬戸際選挙です。

小池さん率いる「希望の党」はだんだん化けの皮が剥がれて来ている。

剥がれた顔は「第二自民党」やっぱり(´・ω・`)ガッカリ…

私は今回「共産党」に入れるつもりです。

理由は腐った「自民党」政治に「NO」と言えるのは「第二自民党」では難しいと考えています。

私は・・仮に「共産党」が20議席取れば、現在の「自民党」と「共産党」との間に新たな再編が起きて・・・そのウネリが「自民党」を打ち倒す新たな勢力を生み出すことを期待しています。

だから今回の選挙だけで決まるのでは無いと考えています。

いつも、そう考えて選挙に臨むのですが・・・・ず~っと惨敗です。

無駄票になったかと思うと・・・・毎回つらく・・・心が傷ついてばかりで、実は岡山に引っ越してきてからは奥さんと二人で選挙権を放棄していました。

でも・・・今回の「安倍政権のやり方」に・・・黙っておられずに選挙に行く事にしました。

私は純粋な「共産党」支持者ではありません、赤旗新聞も取っていません。

日本が「中国や北朝鮮」の様になるのでは??と懸念する意見があることは知っていますが。

アメリカ的思想の風評が作り出した、メディアの偏見と思っています。

マスコミや有名な人の言葉に流されていては自分を見失ってしまいそうになります。

メディアが勢力旺盛な今の時代は、自力で考えることの苦しさから逃げてると、いつまでたってもメディヤの馬鹿な罵り合いの蟻地獄から抜け出ることができなくなりそうです。

私は政治家の言葉の裏は考えず極力、偏見を捨てて純粋に政治家の言っていることだけに耳を傾ける様に心がけています。

そして自分の胸中にある意見と照らしあわせて選挙に臨むように考えています。

だから、仮に言葉に裏が感じられた時は「嘘つき」として、その後の言葉は二度と信じられなくなります。

以前の政権を取った民主党は私の中では「嘘つき」として残っています。

共産党に関してはハッキリ言って反対な部分もありますが、日米同盟、安全保障問題、消費税、北朝鮮、小選挙区選挙問題・・・・・等のことについては共産党の意見とほぼ同じです。

これまでの自民党政治を見ていると・・・・盲目的な「アメリカ追従政権」でしかありません。

実は、私も若いころはアメリカを先生として見てきた時代もありました。・・・が・・・・ベトナム・湾岸戦争・パレスチナ問題、イスラエルとの中東戦略、銃社会、人種差別・・・等などを見ていると・・・・その醜悪さは言葉になりません。

何故、そんな国が「親友」になるのか???私には理解できません????

アメリカ人がダメだと言ってるのでは無いのですが・・・・・

アメリカと言う国が世界でしている事、して来たことを考えると・・・とてもじゃないが・・・・・自分の子供や子孫に真似はして欲しくありません。

車を買って頂かなくても・電気代が多少上がっても、貧乏でもいいから・・・・私にも納得の行くような「心が傷つかない」政治をしてほしい。

早く、アメリカに片寄った偏見政治(自民党)からの脱却を心から祈っています。

 衆議院解散後の野党の再編は共産党・自民党を除く野党勢力がグチャグチャで先読みが難しくなって来ています。

小池さん率いる「希望の党」が再編の目玉的存在ですね???

離合集散は政治の常道と言えばそうなんですが???

でも・・・政治家と、その政治家取り巻く人間の利害より、国民全体のための政治をお願いしたいですね。

世界のニュースはスペインで「独立」運動への弾圧が警察を使って行われている。

カタルーニャ市民をスペイン市民と言うなら・・・・権力者が自国民に暴力を振るうなんてことがあって・・・いいのかね????

勝って敵を痛めつけると・・・やがて我が身に帰ることを考えないのでしょうか???

最近・・・・国内外の政治状況が変です。

アチコチで心のイガイガが伝染している。

日本の政治は、この様な事が起こらないことを願います。

「勝ち・負け」「右・左」「YES・NO」・・両極だけで物事を見ると・・・選挙的には分かりやすが・・・敵・味方に分かれ憎悪を呼んでしまう事になりかねない。

自分が幸福にくらしたければ、隣人の幸福を願うこと・・・と私は考えます。

幸福も不幸も伝染すると思います。

同じ空気感を共有できる人とだけでは一時的には楽しくても・・・その枠からまた同じ空気感を求めて分裂する事になりかねない。

憎悪を持った人がいては国は壊れやすくなってしまうので全体的には良くない。

それでは大勢の人間は束ねられません。

今回の選挙も議員の数闘争になるのでしょうかね????

政治は「利・害」より「公正・公平」を優先していただきたいものです。

2017-10-01.jpg

一昨日に6枚だけテスト張りしていた自作「床パネル」の結果は良好でした。

続けてトイレの床に床パネルを張りました。

張るのは床ボンドを数カ所点付けしてコンクリートに置くだけです。

置いた後は「ヌルっと」滑るので隣り合うパネルを置いて、位置を調整して軽く手のひらで押さえて一日置くだけです。

至って簡単です。

点検口は木でフタをすることを考えています。

2017-09-30.jpg

 ここから国道53号線を鳥取に向かうと30分程で鳥取県の「智頭(ちず)」と言う山間の小さな町があります。

智頭駅前に関西の芦屋発祥の「ikariスーパー」があると奥さんがネットで見つけました。

朝から奥さんに「連れて行け」と言われ向かいました。

場所はいつも鳥取に行く時に通っている道の直ぐ脇にありました。

スーパーと言っても、とても小さいスーパーで品揃えは期待できないが・・・以前「吹田」に住んでいた時には良く行っていました。

一般のスーパーに比べて・・面白いものも置いてたりました。

でも・・・そのスーパーが山間の支店がある事に「驚いた!」

地元の豆腐屋さんがやっているとのことで・・・豆腐は品揃えが良いようです。

生湯葉が売っていたので買って帰りました。

これが「グット」でした。

多分また買いに行くだろう。

2017-09-282.jpg

 画像は昨日のものです。

昨日の夕方に床パネルを6枚だけテスト張りしておきました。

ボンド乾燥は24時間です。

床の凸凹は1~3mm程度でボンドの厚みでカバーする考えですが・・・・なにせ我流発想なので、上手くいくかは理論だけで実際にテストが必要です。

パネル裏のブルーの断熱材の穴は四隅の脚は3mm程度出ていて、真ん中の丸は断熱材とフラットにしています。

ボンドの硬化状況を見て、残りを張るつもりですが、今日は本棚製作が先にあるので、まずそれを片付けてからかかることにします。

2017-09-28.jpg

ウォシュレットつきトイレが今朝入荷しました。

ネットで購入

床張りは明日か明後日するつもりですが・・・家具の製作も張っているので、まだ確定ではありません。

トイレもTOTO・リクシル・パナソニックと色々悩んで比較的安い「アラウーノ」に決定しました。

水回りの内装も大詰めです。

2017-09-27.jpg

 都知事の小池百合子さんが「希望の党」を立ち上げた。

安倍首相による衆議院の解散を受けて、受け皿として新党を立ち上げたと思いますが???

希望・リセット・しがらみ打破・・・等など耳障りの良い言葉は聞けるが???

政治家なら・・・・何をするのか?したいのか?を言わないのは不誠実と思います。????

小泉政権から耳障りの良いスローガンは聞こえれけれど・・・・有権者を煙に包み込もうとするやり方には・・・疑問を感じます。

安部首相の今回の解散は「憲法改正解散」でしょう。

政治は本来「国民のため」にあるものと思いますが??

政権側の政治家・公務員のための現状政治に誰が立ち向かってくれるのしょうね??

2017-09-26.jpg

 床パネルの裏面の断熱材の四隅にミニ丸脚を取付けて2.3mm出してコンクリート床と床パネルの座りを良くしました。

完全ではありませんが座りは良くな入りました。

後は床ボンドでガタつきを抑えるつもりです。

先日、その床ボンドを買ってきてテストで6mmの厚みで乾燥させて痩せ具合をテストしてみました。

板の上の白いモノが乾燥したボンドです。

若干の弾力で痩せもほとんどありません、ボンドは丸1日乾燥しました、外側は乾燥していますが中はアンコ状で固まっていませんが2~5mm程度なら隙間を吸収出来そうです。

ボンドの耐久性は初めてなので分かりませんが・・・・なんとか成りそうな感じです。

2017-09-24.jpg

今回の水回りの内装も完成に近づいています。

画像は先日の「カビの白樺材料」を削って反り止め板を約45cm角にして裏面に断熱材を両面テープと酢ビボンドで接着しました。

床はこれを引いていくだけなのですが・・思ったより既存の床面が凸凹で45cm角のパネルは少しカタカタとします。

計算では2・3mm程度凸凹は乾燥後やせない床ボンドである程度は吸収出来ると踏んでいましたが・・・

床ボンドだけでは凸凹吸収ができるか??微妙です。

そこで、脚を付けて3mm程、浮かすことにして床ボンドで床面の凸凹を吸収する予定です。

これはココ数ヶ月間・・・この学生寮だった凸凹コンクリート床のため、考えに・考えた末に出したオリジナルの床材工法です。

もくろみ通り・・上手く行くといいのですが????「ケ・セラ・セラ」です。

それにしても・・無節の白樺材を床材にとは・・・・贅沢ですね??

最初は木だけを張るつもりでしたが・・・・ココ津山は冬が冷えるので断熱材を裏張りしましたが・・・どれ位の効果が見込めるかは現在不明です。

785日目の岡山 カビ

2017-09-23.jpg

大阪から引っ越して来た当時は、直ぐに専門業者による改装を考えていましたが、その後の展開は思うように行かないものでした。

最も大きな理由は、この建物の改装が・・・予想以上に困難で、それをできる業者は見つからなかった事が最大の理由です。

学生寮だった建物を全面的に解体して、新たに立て直すのだったら・・・ことは簡単ですが・・・・

お金も無いので、建物を活かして・・・と考えると水回り、電気、内装仕上げのやり方が、複雑で引き受ける業者が見つからなかったのです。

そして、最低限、仕事と生活ができるようにして・・・時間をかけて自分でやる道を選択したのです。

DIYはあまり得意な分野ではありませんが・・・家具作りや設計の技術があるので・・・内装くらいなら・・できるだろうと安易に考えていました。

それは・・・予想以上に大変なものだったため内装工事は遅れてる現状です。

気分は・・・「ケ・セラ・セラ」です。

画像は白樺の木材です。

私がフィンランドで作って在庫をしていた家具の一部です。

引越し時、そんなわけで改装が即始めるつもりでいたため、外にシートをかけて放置していたのですが、予定が狂ったのと・・・引っ越しの疲れから・・・・数ヶ月間外にシートをかけて放置していたのですが、シートの隙間から入った水で「カビ」が発生してご覧のような状況になってしまいました。

家具はBeesワックス仕上げのためチーズと同じ「カビ」です。

在庫家具の全てでは無いのですが約4分の1程度が被害にあってるので表面を削って床材にするつもりです。

手間・・・掛かるな~

P1840076.jpg

昨日の夜は雨風が強かったです、 一転今朝は台風一過の晴天です。

話は変わりますが、私は相撲が好きで毎場所見ています・・・今場所は休場力士が多く異常な感じもします。

岡山に来てからは5時頃からライブで見ることもあります。

最近、相撲を見ていて感じることは・・・・力士のマナーが悪いように思います。

  1. サポーターやテーピング
  2. 立会の張り差し、肘打ち
  3. 顔面叩き合いの張り手の応酬
  4. 腕を折らんばかりの決め出し
  5. なりふり構わぬ頭突き

勝てば・・いいんだ―的な姿勢が見て取れる。

相撲はねー・・・相手を叩きのめす残酷ショーでは無いと思います。

日本人は相撲に単に勝ち負けだけでなく・・・「美」を求めています。

勝っても・・・汚い勝ち方はNOで美しい勝ち方がOKなのです。

私が相撲を好きな大きな理由は「褌一丁」「正々堂々」ひきような事を許さないところにあります。

力士は心・技・体を磨きあげた美しい人であってほしい―なー・・・

サポーターで補強しなければならないほど怪我をしているのなら、休んで直すか、普段から怪我しないような修練・体調管理をしなさい・・それが出来ないならプロとは言えないのでは???

汚い格好で平気で相撲をとってるが・・・故障でも頑張ってる・・・とでも言いたいの???

手にはテープをグルグル巻いて・・・手を痛めるまで相手を殴るなよ???

見てるお客さんがガッカリするような振る舞いはやめてほしい・・・・

下品な相撲で観客や相撲を傷つけないでほしいと一相撲ファンとしては思います。

部屋の親方は、その辺りの指導・サポートをどう考えているのですか???

相撲解説を聞いていると・・・親方に大きな問題を感じます。

貴乃花部屋を見習ってほしいものです。

 数年前から始めたブログですが、当初は写真だけで文書なしの制作物中心でした。

ブログの移転に伴い、過去ブログを消失したのをきっかけに製作品中心から私個人の近況報告、意見ブログに変更しました。

文章能力に問題を抱えながら・・・なんとか今日まで続いています。

私はメールが普及する前は会話によって仕事、私生活・・等のコミニケーションを図ってきました。

会話だと即返事が必要ですが、相手の顔の表情もうかがえて正確にスピーディにコミニケーションが行えます・・また、誤解が生じても、直ぐに修正も簡単です。

これに対してメールや文章などでは、書き方・単語の使い方の上手・下手でコミニケーションは間違った方向にも行きかねません。

以前の私は文章に慣れていなくて・・・おまけに携帯でのメールはほとんどやったこともなく・・・文章は苦手で・・お客さんからのメール返信にやたらと時間がかかってしまい・・・・正直言って逃げたい気持ちで・・・イライラがたまって困っていました。

最近、ブログを数年、文章を手がけたおかげで・・上手と、までは行かないにしても、なんとか人並みに文章をこなせる様になって来たと感じています。

これは私にとっては新たな力が備わった気分で、とても嬉しいです。

私にとってはブログはこうした文章テクニックの技術向上の最良のリハビリです。

2017-09-16.jpg

1ヶ月ほど前にルータービットの研磨が思うように行っていない事を記事にしましたが、その後は腰痛対策やギター椅子の自作・・・等で・・・手付かず状態で1ヶ月が経過しました。

昨日、その研磨を再開しました。

結果から先に申しますと・・・あっけなく簡単に研磨は完了しました。

その要点は・・・回転で刃先が当たる平らな面と、その回転で抜ける面の研磨で通常は当たる平らな面だけ砥ぐだけなのですが・・・

前回の研磨では上手く行かず迷走してしまいました。

迷走の理由は抜ける面に生じるバリ取りが一応やっていたのですが不十分だったようです。

そのため回転で抜ける側の面を#150のダイヤモンドリューターで研磨したのですが・・・・これが事態を更に悪化させて迷走してしまったようです。

抜ける面の切削面が#150だと凸凹で平らな面を削っても・・大げさに言えばノコギリ状態で木材を削ると凸が負けて折れる・・・それが切削面をざらつかせていたようです。

今回は、まずその抜ける側の面を#1800のダイヤモンドペーストでフラットに整え直しました。(元に戻した)

その後、平らな面を#320→#600→#1000→#3000とそれぞれ1分程度、ダイヤモンド砥石とオイルで研いで、バリを取りました。

バリも#3000位超仕上げ粒度だと簡単に取れました。

要点をつかめば・・・あっけなく・・・簡単です。

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。
ブログの始めにあたり
『岡山移転から

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
『岡山移転から

月別 アーカイブ