政治・経済の最近のブログ記事

西村大臣の発言

2021-07-15.jpg「言うことを聞かなければお金あげないよ!」 

呆れるバカさ加減だね。

この政権・行政の本質ですね。

ミャンマーとどう違うの????

2021-01-08.jpgコロナが猛威を奮っています。

政府は緊急事態宣言を発令。

この国の政府は鶏舎の鶏のような扱いを国民に強いている。

税と国民と政府の関係を今一度考え直さなければなりません。

税金を捻出している国民とそれを受取り使う公務員、職業としては一見同じなのですが産業に携わる国民の労働が原資であることを正しく知る必要があります、それ以外の職業はそれを守り補佐することで相互関係が成り立ちます。

しかし、この国の政府関係者は上級で、納税者・労働者は下級とした差別根性がまだ抜けない。

あべこべや

こんな政府はいりません。

税金をもらってる政治家が話をするのに酒を交えた会食????ふざけんな

行政の無策・無能

2020-12-292.jpg

 行政の無策・無能ぶりが日に日に問題を大きくしている。

場当たり的な「GO・TOトラベル」はっきり言って「感染をより問題化させている」

政府や政治家はコロナを軽んじている・・というより国民の命を軽く見てなめきっている。

このような行政に的確は感染対策を望めない。

伝染病を市中に広めておいて国民にその責任を押し付けている。

 総理大臣が病原菌を故意にまいたとは言わないが・・・・検疫・防疫は行政の責任ではないか?

責任を負うどころか国民に「罰則?」?????呆れるは。

速やかに外国航路を遮断して、医療崩壊を理由に検査数の操作ややめて徹底的な検査と対処法を整えろ

2020-11-26.jpg

二ヶ月ほど前から戸籍謄本を必要とする事柄があり戸籍謄本を取り寄せるため郵便を使って大阪市と茨木市に要請をしているのだが茨木市は、ほぼ翌々日には必ず到着しているのですが・・・大阪市はといいますと8日~10日ほど時間を要しています。

現時点でまだ届いていない、もう10日経過している。

二度取り寄せをしたが同じ結果だった。

公的手続きに要するものなのでこれは時間がかかりすぎです。

松井市長さん「都構想」「政権アピール」に力を注いで肝心の市政だガタガタでは市長としての資格なしやな。

都構想????同しようもない奴らだね

菅総理

 安倍政権をそのまま引き継ぐ政権として誕生しそうです。

イメージ作り部隊が「苦労人」「実直」をイメージ付けようとメディアに金ばらまいとる。

「自助」「共助」「公助」をスローガンに掲げている。

まずは自分で、そして共に協力しあって、最後は国家が助ける????

どんだけ上から目線やねん

そもそも国家を築き上げているのは国民の労働力であって・・むしろ国家を助けてるのは国民やろ・・・お前らは税金の使徒を決める権限を与えられているだけで何の労働もやらない奴が・・・どこまで上から目線に物言うとんねん

2020-07-06.jpg

注目していた都知事選挙は小池百合子さんの圧勝で幕を閉じた。

 

山本太郎さんは3位で思っていたほど票は伸びなかった。

残念だが将来に夢を先送ることにしましょう。

がばってたのにな~

メゲないでください。

都知事選挙

2020-07-04.jpg

 明日は都知事選挙です。

本気でガッバテる山本太郎が当選したら良いのにな・・・・と思っています。

しかしTVは都知事選については岡山ではほとんど報道されていない。

これまでこんな事あっただろうか????

山本太郎の風にTVは顔面蒼白なのだろうか??

いよいよ明日、結果は出る。

検事長が賭け麻雀

黒川検事長が賭け麻雀で辞任

犯罪を犯しても検事なら「無罪」????

公文書改ざんも無罪???

国会の虚偽答弁も無罪????

この国の行政は腐りきっている。

国民を馬鹿にしきっている。

この政権を選択した、有権者はよく考えてください。

あまりにも馬鹿げている。

さくらを見る会

2019-11-18 (2).jpg

 明細書が無い・・・また人をなめた言い訳を言っている。

これほど国民をなめた政治家も珍しいと思う。

国はお前のもんか??

 本当に腹立たしい限りです。

芸能人も手当り次第使って宣伝に使ってる・・・それも公費で・・・呼ばれた芸能人も芸能人でお互いに宣伝しあってる「卑しい」奴らだね。

憲法改正・絶対反対

 自民党による憲法改正がメディアを使って徐々に囁きを言葉に置き換えている。

政治家のメディアを使った洗脳が足音を忍ばせて近づいてきている。

気がつけば崖っぷちに追い込まれている?・・と言った作戦だろうが????

国民はどう出るかが、見ものです。

そもそも国とは何なのか??本来、「争わずに幸せ・安心な社会づくり」を目指して国作りが始まったはず。

しかし、いつの世も公の権力を握った少数の人達により私物化されてきたために耐えきれなくなった国民によりひっくり返され、時には流血を見てきた・・・でも、また同じことの繰り返し。

これは、人の中の欲望が有るためで、それを消し去ることは「廃人」でもない限り不可能です。

「欲望」には良い面と、悪い面が有るのです。

この欲望を避難することは簡単ですが、それだけでは自分たちを守ることはできません。

重要なのは国民が常に、この欲望の悪い面が暴走しないように「監視・抑制」をする面倒から逃げないことです。

それは憲法によって保証されているし権力側はそれを受け入れる義務があります。

国民がこの権利を放棄したとき権力者の暴走を止められなリます。

自民党の改憲案は、ただ自分たちが管理・監視しやすいための改憲であり、けっして「国民のためのものでない」ことは明白です。

改憲が「国民のため?」か「権力側のためか?」このことに焦点を絞って見ていると自然に「答え」は出てくる。

「国民のため」と囁きながら近づいてきて・・・実は違う??この嘘に騙されないで!!!

香港のデモ

2019-10-07.jpg

 香港のデモは、収まる気配がないどころか、ますます決裂の気配になっている。

このデモを見ていると・・心が痛い。

怒りが込み上げてくる!

このことは現代社会のあり方そのものを全世界に問いかけているようで、決して香港・中国だけの問題では無いように思います。

国と個人とのあり方に大きな問題を提起しているように思えます。

そもそも国とは何のために有るのか???国民を思い通りに管理・抑圧するのが国なら、国は大きな養鶏場で国民は鶏なのですか?文句を言う奴は殺してしまえなのですか?

日本もアメリカも朝鮮も良く見ろよ!政治とは政(まつりごと)を治めると書くが・・・国民を治めるになってないか????国民に背番号付けて、心の中まで管理しようとするバカ者共!!!勝手なルールを押し付けると、こうなることを思い知れ

消費税10%

 今日から消費税が10%になり増税が開始されました。

私は個人的には消費税反対論者なので、この増税には納得はできていません。

そのため選挙では増税に反対する政党に投票して来ました。

増税で、おまけに軽減税率・キャッシュレス・ポイント還元????ややこしすぎるやろ

しかし、国民はおとなしく文句も言わず従っている感じが・・・・私にはわからん?

もっと怒れよ感情をどこに置き忘れてきてるんじゃ

声を荒げて怒るとセレブじゃなくなるとでも言いたいの???何カッコつけてんの???

国民みんなマゾ・カルト集団やな??

これじゃ、馬鹿政治家共のやりたい放題やん。・・・どこまで許すの????ええかげんに目覚ませよ

政党別総得票数

  与党 野党
自民 17711862  
公明 6536336  
立憲   7917719
国民   3481053
共産   4483411
維新   4907844
社民   1046011
れいわ   2280764
N国   987885
幸福   202278
労働者   80055
オリーブ   167897
安楽   269051
無所属    
その他    
  24,248,198票 25,823,968票

メディアでは%で投票率は伝えているがその内訳については伝えていない。

そこで独自に比例区の政党別総得票数を調べてみました。

与党は2424万票で野党は2582万票と与党を上回っています。

けれども議席の結果は逆転していて与党が過半数以上議席をとっています。

比例区ではありますが小選挙区に与党を入れて比例区に野党を入れることはごくごくまれと考えると国民の民意がそのまま反映されているとは言えない、ねじれた結果を生んでいると考えられる。

選挙制度のあり方そのものが民意を歪めるものなら選挙制度を根本から改善しなければならないのではないか?と思います。

憲法の改憲についても議会で三分の二の賛成で発議とありますが全有権者数を1億とすると17~18%の得票率の自民党が70%の発議できるのなら・・・問題があるのではないでしょうか?

比例区と小選挙区の2票を投じることも・・・比例区でも衆議院・参議院でルールが少し違う・・・どうしてこんなにわかりにくくしているのか?意図的としか思えない。

単純に総投票数÷総議席=一議席の当確投票数を出して政党に割り当てれば公平だと思うのですが・・・なぜそれが出来ないのか???

有権者の投票を解りやすくすることは重要と思います。

参議院選挙結果

 岡山は自民の候補者が勝った。

野党統一候補対自民の結果は勝利とまでは言えないが・・・負けた選挙区も統一候補の得票率はある程度あった・・・有権者全体の投票率が上がれば逆転もありうることは判明したのは良かったのでは無いかと思っています。

また三分の二の改憲議席には与党が届かなかったのはせめてもの救いだと思います。

嘘をつき続ける安倍総理に過半数割れを突きつけられなかった悔しさは残りますが・・・ここはグッと耐えて諦めないで行くことにします。

投票率が50%にも届かないのは・・・以外でした・・・ネットなどで見ているともう少し気運は上がっていると思っていいたのですが・・・まだまだ認識が甘かったようです。

大事な政治局面だったので、ここのところ頭の多くの部分を割いてきましたが・・・気を取り直して、一旦リセットします、そして日々の仕事に専念したいと思います。

期日前投票

 昨日のお昼頃に投票に行ってきました。

右・左・保守・革新・・・・色々考え方に違いがあっても「嘘をつく総理大臣を許しては日本に未来はなくなる」・・・そんな思いで一票を入れてきました。

面白い令和新選組

 ネットで毎日、参院選の候補者の政策論を聞いています。

ネットは政治にとって分かりやすく理解するには良いと感じています。

TVは与党の組織票を意識した偏向報道が昨今の政治世論を作っているの対して。ネットもそうした偏向は、ある程度あるが・・隠せない言葉も多く飛び交っていいる。

「国民は国のために存在するのでなく、国は国民のためにこそ存在する」といった大原則を無視し続ける現政権に対して山本太郎は正面切ってぶつかって行っている。

政治の不公平を訴え続けている姿は清々しい。

消費税については私の考え方とほぼ一致していて、賛成します。

比例区は令和新選組に入れるつもりです。

 明後日は参議院選挙です。

ここのところ改憲論が問われています、そこで先日から憲法についての本を何点か目を通して見ています。

それで世間を見渡せば・・・・なんともいい加減で政治家や公務員にとって都合いいようにやっるだけで「国民」のことなんかこれっぽっちも考えていない行政が見えてきます。

口先だけで主権者と持ち上げて・・・隠れ独裁になってるよ。

国民を「ナメきってる!政治」にはヘキヘキしています。

今日は河野大臣が韓国大使を呼んで「無礼発言!」????レベルが低すぎです。

威勢のいいところを見せて腹いせにはなるが・・・居酒屋で飲んでるアホ親父レベルならいざ知らず、外務大臣と言う立場を考えろ!どアホ

安倍はやめろ!

2019-07-12.jpg

 安倍政権の総括とされた今回の参議院選挙

以前から私の安倍首相に関する評価は以前とちっとも変わっていません。

コイツは若い幹事長時代から「嘘」付きまくっとる。

骨太、アベノミクス・・・三本の矢・・・わけのわからんフレーズだけで国民の意識を交わして「嘘」国民をダマし続けている。

口先だけは軽やかだけれど・・・何も実行しない・・・結果ら見たらスグに分かる。

増税はするけれど国民の生活は貧困になって行ってる、安い外国製品で一時的にリッチ気分を漂わせて経済は上向いている・・・「アホぬかせ!」

国民を監視・管理しようと企んどる、納税者・で主権者の国民をナメきっとる。

憲法改正・絶対反対

 安倍政権は憲法改正を旗印に掲げています。

憲法とはそもそも何なんだろう??私もこれまでなんとなくイメージで大雑把に捉えていました、専門的に個々に勉強したわけではありません。

そんなことは専門家の弁護士にまかせとけば良い・・と考えていたからです。

ただ、ここのところ続いている籠池さんやゴーン逮捕の様子を見ていいて「たとえ黒だったとしても、これはないやろ?と思いました」権力の乱用を大いに感じました。

その裏で公文書改ざん、その他の明らかに立件されなければならないものが無罪でございますと大手を振っている。

そこで改めて憲法と法律について調べてみました。

憲法とは国家権力の暴走や国民に対する乱用を防ぐための権力側にかせるルールであって法律は権力側が国民に対してかせるルールなのだということです。

私の憲法・法律に対する大まかなイメージは概ね正しく捉えていたようです。

そのことを踏まえて改めて世間の出来事を改めて見てみると・・・弁護士・裁判官・政治家・・公務に携わる権力側のやっていることの「デタラメ」に気付かされました。

そんな権力側の都合の良いように憲法を変えられては権力の乱用に繋がります。

だから国民をナメきってる安倍内閣では絶対にさせてはならないことだと思います。

それでなくても壊れて・腐ってる安倍さんのもとでは「絶対反対」です。

消費税10%

 私は元々,消費税反対論者です。

そもそも税金とは何か?国民みんなのお金の出し合いで公共環境を整えて国民が住みよい社会を作るための資金・・・それが税金と考えます。

税金は最終的には全て人件費に変わるはずです、公務員の給料・公共事業に携わる業者の人件費、資材を提供する会社の人件費・・・・等など最終的には人の給料なると思います。

それらに携わる人達にも、それぞれの生活がかかっている・・・当然のことです。

でも、ここで生活がかかっているからと言って・・・人件費を調達することが先で「国民の住みよい社会づくり」が後に回れば足りない人件費は借金をしてでも調達しなければなりません。

結果、借金地獄にに落ち込み抜け出せなくなるはずです。

今の日本はそんな借金地獄の真っ只中です。

お金がないならまずは人件費の見直し、経費の見直し・・などをやらず、足りなくなったら「消費増税」では納得できない。

行政はその地獄を国民に気づかせないようにあの手・この手でマスメディアを使って国民を欺いていると思います。

田原総一朗の「朝まで生テレビ」でも一見、批判的な一面を覗かせながら政権にゴマすりとも思える巧妙な世論操作が見て取れる。

集まった税金の範囲内のみでしか公共環境は整えることは出来ません。

もし歳入より出費が多くなるようであれば・・切り詰めて運営することが基本です。

それが嫌なら国民が労働をして稼ぎを増やす必要があり、労働から逃げていては話になりません。

今のように「外国からお客さんを呼び込んでお金を落としてもらう」なんて大着な考えでは「働かないグウタラを増やすだけ」だ。

パルテノン宮殿で観光立国を目指したギリシャがどうなったのか????

もし個人・企業が収入より多くの浪費を繰り返していれば・・・そのうち借金で破綻してしまいます。

「じゃ!金すりゃいいじゃん!」とばかりに国債を出しまくって一時の享楽に甘んじている・・・・借金でお恩恵を受けている公務員・トヨタ・大企業の影で収入が途絶えてネットカフェ難民・孤独死・食い詰め犯罪者・食うにも困る年金生活者・・・・等など国民としての安心して生きる最低限の恩恵を受けられずにいる人々が急増している。

嘘で誤魔化す政治はもうやめてくれ!

この馬鹿げた政治はいつまで続くのやら????皆さん立ち上がってください。

山本太郎さんが 自由党から離れ国民民主党に合流せずに独自に「れいわ新選組」を立ち上げた。

それをネットで知り、街頭で民衆に訴えているのを拝見しました。

正直言ってTVタレントであることぐらいしか知らなかったししょせんスタンドプレーの橋本さん程度では???と思っていました。

政治を自分の立身に利用している類とは違う様に思えました。

彼が必死に訴える姿は好感を持って聞きました。

一人でも立ち上がろうとする気概、政治に携わる奴の一番悪いところは「勉強不足を嘲笑って知ったかぶりで自分の立場を上げて人を欺くことをする奴ら・・・一番わかってないのはそんな奴らのです。」

彼からはそんな貧しい考えは感じられません。

政策の中身では何か所か理解できないところもあるが、基本姿勢は大いに買えます。

安倍・麻生の邪気・権力の妖怪の類に戦いを挑むなら、全面的に応援します。

2019-05-11.jpg

北朝鮮がまたミサイルを放ちました。

安倍総理は先日・・・確か5/2日頃だったかな???

「キム委員長と前提条件をつけずに話し合う」とプーチン大統領と首脳会談を終えた直後のキム委員長に向けてメーセージをメディアを通じて発信しました。

間髪をいれずにハッキリとした発言は大きく評価したにのですが?????

私は彼の言葉は心底信用できません。

なぜなら・・・この人の目的は権力固執であって「拉致問題」は権力を手放さないための手段にすぎない、手段と目的が逆なんじゃ!

この人は言葉は明瞭ですが、これまで実は何もしてきていません。

ハッキリ言って「嘘つき」です。

権力側への疑念

安倍首相・政治家・官僚・・などの「公平・公正」を欠く行いが大手を振っている国会運営を見ていると民間事件のゴーン事件や籠池事件・・等々への権力の行使のやり方にも大きな疑問を感じるようになリます。

昨日もピエール瀧と言うタレントがコカイン使用で逮捕された。

こんな事件でさえ権力側の正当性を疑ってしまいそうです。

厚生省の内部での不正をほったらかしにして、同じ厚生省の「麻薬取締部」が公正なこと、と言っても・・・素直に納得できなくなっている自分を感じます。

人を信じれなくなることは不幸だが・・・うかつに信じると陥れられるのでは信じられない気持ちも分かります。

国民を代表する阿部首相の振る舞いは「危ない」気がします。

先日も「沖縄県民の民意には真摯に耳を傾け、県民に寄り添って・・・」その言葉と真逆の行動をする総理大臣を見ていて寒いもの感じてるのは私だけでしょうか?

安倍政権延長

安倍首相がまたしても政権を担うことになった。

残念・・・なことです。

自分たちの立場保守、逆らう相手をねじ伏せる度量の無さ・自画自讃・赤信号みんなで渡れば青信号???・口先だけで努力しているフリばかり

ふざけるな

国民舐めるのもいい加減にしろ

こんな人が・・・なぜ総理大臣で居られる日本の政治の危うさ、こんなことをされても怒らない日本人に危ないモノを感じています。 

政治・公務につく立場の人が最も重視しなければならない事項は

「公平・公正」です。

これをないがしろにしている政治家が決まって言うこと「正義・正道」です。

正義や正道と行ったものは立場が変われば変わる怪しげなもので・・勘違いして騙されてはいけません。

安倍さんが演説で「批判するのは簡単です、私たちはやるべきことを実行してまいります」

政治家が批判勢力を非難するなら「政治家やめろ」

 安倍首相の国民をなめきった態度は・・・開いた口が閉まらんのが続いています。

主権者である国民を嘘とパフォーマンスでかわそうと必死な総理大臣と、それに同調しようとする公務員との横暴は許せん自民党は・・・もうええで。

これだけ国民をなめても選挙で勝つ・・・その選挙制度の不公平さと暗黒・・・小選挙区制はやめたほうが良い。

嘘つきコンビ

2018-06-06.jpg

麻生・安倍の嘘つきコンビ

呆れて・・言葉ありません。

いつまでこんな奴らをのさばらしといたら良いの??

2018-04-21.jpg

 財務大臣の麻生さん

麻生親分・・を気取ってるが・・財務省はお前の個人会社と違うのに・・何勘違いしとんねん

財務省の親分は「国民じゃ」

その国民に嘘ついて、部下をかばう???

あべこべやんけ!

国民を舐めるのもいい加減にしろ!

2018-04-19.jpg

申し開きの出来ないことをしておきながら・・「恥知らずな言い訳」を繰り返す奴ら・・・

野党は安倍・麻生の「辞任」を目指しているようだが・・・・

甘いね!

そんなことだから「のらりくらりの言い逃れ」を許している。

「公文書改ざん」「国会での嘘の答弁」「国民への隠蔽」「セクハラ」

権力側だからと「犯罪行為」をしておいて「辞任」では納税者・国民として納得できない。

陳情や要求を持ってきてペコペコ頭を下げてもらっている立場で

スグに思い上がる馬鹿は「腐ってる」としか言いよう無いね。

こんな奴らには「罰」以外はヘラヘラ笑って終わりだと思う。

犯罪者として「逮捕」出来ないのかね???

セクハラなんかは被害者がいるのであれば「処罰」で懲戒免職相当・逮捕相当で・・・退職金を出すなんてのは・・納税者を馬鹿にするのもいい加減にしろ。

公金で雇われている者は「国民・納税者」に向かって仕事をしろ。

自分の立場の人事権者に「しっぽを振る」ばかりで恥ずかしくないのか??

納税者としては全国民に対して謝罪と厳正な「処罰」を求めます。

2018-03-13.jpg

 またまた・・出てきた???

コレは籠池さんの怨念のなせるワザか????

安倍・麻生コンビは以前にも書いたが・・・これほど国民を「国民を馬鹿にした嘘をつく政治家」はあまり見たことがない。

財務省の文書改ざんはレッキとした犯罪で・・・政治家や公務員の進退で済む話では無い。

逮捕されるべき事案です。

お隣の国なら「死刑」だと思う。

マスコミなどで「驚き」「信じられない?」などの言葉を聞きますが???私として去年の一連の阿部さんの答弁を聞いていて・・・こんなことぐらいは平気でする人と受け止めています。

私は「税金」は払っているだけで、頂いている側では無いので「佐川理財局長さん」と違って、この人達の言いなりにならなくて済みます。

だから私は素直に「怒り」を感じます。

今回は私の政治に対する考えを率直に述べます。

反対意見の方も多いと思います。・・・・自分の意見に誘導するつもりはサラサラ無いので、こんな意見もあるんだ・・・・とスルーして下さい。

今回の衆議院選挙の争点はなんといっても、ルール無視の「安倍・麻生の自民党政権」に国民が怒りの「NO」を突きつけられるか?跳ね返されるかの瀬戸際選挙です。

小池さん率いる「希望の党」はだんだん化けの皮が剥がれて来ている。

剥がれた顔は「第二自民党」やっぱり(´・ω・`)ガッカリ…

私は今回「共産党」に入れるつもりです。

理由は腐った「自民党」政治に「NO」と言えるのは「第二自民党」では難しいと考えています。

私は・・仮に「共産党」が20議席取れば、現在の「自民党」と「共産党」との間に新たな再編が起きて・・・そのウネリが「自民党」を打ち倒す新たな勢力を生み出すことを期待しています。

だから今回の選挙だけで決まるのでは無いと考えています。

いつも、そう考えて選挙に臨むのですが・・・・ず~っと惨敗です。

無駄票になったかと思うと・・・・毎回つらく・・・心が傷ついてばかりで、実は岡山に引っ越してきてからは奥さんと二人で選挙権を放棄していました。

でも・・・今回の「安倍政権のやり方」に・・・黙っておられずに選挙に行く事にしました。

私は純粋な「共産党」支持者ではありません、赤旗新聞も取っていません。

日本が「中国や北朝鮮」の様になるのでは??と懸念する意見があることは知っていますが。

アメリカ的思想の風評が作り出した、メディアの偏見と思っています。

マスコミや有名な人の言葉に流されていては自分を見失ってしまいそうになります。

メディアが勢力旺盛な今の時代は、自力で考えることの苦しさから逃げてると、いつまでたってもメディヤの馬鹿な罵り合いの蟻地獄から抜け出ることができなくなりそうです。

私は政治家の言葉の裏は考えず極力、偏見を捨てて純粋に政治家の言っていることだけに耳を傾ける様に心がけています。

そして自分の胸中にある意見と照らしあわせて選挙に臨むように考えています。

だから、仮に言葉に裏が感じられた時は「嘘つき」として、その後の言葉は二度と信じられなくなります。

以前の政権を取った民主党は私の中では「嘘つき」として残っています。

共産党に関してはハッキリ言って反対な部分もありますが、日米同盟、安全保障問題、消費税、北朝鮮、小選挙区選挙問題・・・・・等のことについては共産党の意見とほぼ同じです。

これまでの自民党政治を見ていると・・・・盲目的な「アメリカ追従政権」でしかありません。

実は、私も若いころはアメリカを先生として見てきた時代もありました。・・・が・・・・ベトナム・湾岸戦争・パレスチナ問題、イスラエルとの中東戦略、銃社会、人種差別・・・等などを見ていると・・・・その醜悪さは言葉になりません。

何故、そんな国が「親友」になるのか???私には理解できません????

アメリカ人がダメだと言ってるのでは無いのですが・・・・・

アメリカと言う国が世界でしている事、して来たことを考えると・・・とてもじゃないが・・・・・自分の子供や子孫に真似はして欲しくありません。

車を買って頂かなくても・電気代が多少上がっても、貧乏でもいいから・・・・私にも納得の行くような「心が傷つかない」政治をしてほしい。

早く、アメリカに片寄った偏見政治(自民党)からの脱却を心から祈っています。

 衆議院解散後の野党の再編は共産党・自民党を除く野党勢力がグチャグチャで先読みが難しくなって来ています。

小池さん率いる「希望の党」が再編の目玉的存在ですね???

離合集散は政治の常道と言えばそうなんですが???

でも・・・政治家と、その政治家取り巻く人間の利害より、国民全体のための政治をお願いしたいですね。

世界のニュースはスペインで「独立」運動への弾圧が警察を使って行われている。

カタルーニャ市民をスペイン市民と言うなら・・・・権力者が自国民に暴力を振るうなんてことがあって・・・いいのかね????

勝って敵を痛めつけると・・・やがて我が身に帰ることを考えないのでしょうか???

最近・・・・国内外の政治状況が変です。

アチコチで心のイガイガが伝染している。

日本の政治は、この様な事が起こらないことを願います。

「勝ち・負け」「右・左」「YES・NO」・・両極だけで物事を見ると・・・選挙的には分かりやすが・・・敵・味方に分かれ憎悪を呼んでしまう事になりかねない。

自分が幸福にくらしたければ、隣人の幸福を願うこと・・・と私は考えます。

幸福も不幸も伝染すると思います。

同じ空気感を共有できる人とだけでは一時的には楽しくても・・・その枠からまた同じ空気感を求めて分裂する事になりかねない。

憎悪を持った人がいては国は壊れやすくなってしまうので全体的には良くない。

それでは大勢の人間は束ねられません。

今回の選挙も議員の数闘争になるのでしょうかね????

政治は「利・害」より「公正・公平」を優先していただきたいものです。

2017-09-27.jpg

 都知事の小池百合子さんが「希望の党」を立ち上げた。

安倍首相による衆議院の解散を受けて、受け皿として新党を立ち上げたと思いますが???

希望・リセット・しがらみ打破・・・等など耳障りの良い言葉は聞けるが???

政治家なら・・・・何をするのか?したいのか?を言わないのは不誠実と思います。????

小泉政権から耳障りの良いスローガンは聞こえれけれど・・・・有権者を煙に包み込もうとするやり方には・・・疑問を感じます。

安部首相の今回の解散は「憲法改正解散」でしょう。

政治は本来「国民のため」にあるものと思いますが??

政権側の政治家・公務員のための現状政治に誰が立ち向かってくれるのしょうね??

tennbin.JPG

今日は朝から涼しいので壁の漆喰塗りをしようと思います。

1ヶ月ほど前に「是非の秤」と言った長文のブログを書きました、今日その記事を読んで振り返ってみた。

内容は私の言いたいことが書けていると思います。

ただ・・・

長文過ぎるな・・・・・

言いたいことを短くまとめると???

人の意見は様々で是か?非か?単純には割り切れないということです。

それを単純に多数決で無理に断ち切る考えは・・・危険だということです。

北朝鮮・アメリカの人種問題・中東問題・・・・・等、争いの種はこれにあると感じます。

少数の意見でも尊重し合う事が「重要」だと思います。

私は・・・多数決=民主主義の考えは・・間違いと考えています。

例えば、自分が好きな歌だからと言って、他の人に強要すること、同じように好きな人だけで固まって他の歌をけなすようだと・・「人は仲良くは成れない」・・ということです。

趣味趣向ですら悲しくなるのだから・・・生活の掛かってる政治的、利害だと争いになるということです。

760日目の岡山 圧力

2017-08-29.jpg

今朝、北朝鮮がミサイルを発射!TVを見ていたら緊急速報がなっていた。

北海道の上を飛び越して行ったようです・・・・困ったことですね。

安部総理は「今は圧力の時」と言い切っておられるが・・・・

お金を持っていない「自爆テロ」は圧力で止まるのですか???

自爆してでも恨みを晴らしたいと言った・・恐ろしい考えに至るように仕向けておいて、犠牲者が出れば偽善者ぶって強行を非難する。

コレではいつまでたっても問題は解決しないように感じます。

その圧力が、このミサイルの原因としたら・・・違う方法も考えたほうが????

そんな圧力で過去に日本はどうなったの????

もしもその圧力が原因で日本の国民に犠牲が出たら・・どうなるのでしょうか??

もしミサイルが原発に落ちたら・・・どうなるの????

国民の生命財産を守る使命をもった政治家なら撃った奴を避難するだけでなく、ミサイルが飛んで来ない様に努力していただい方がありがたいのですが????

それとも国民の生命財産を守る以外に何か?隠れた真の目的が有るのですか???戦争の口実作り??

北朝鮮を「悪党と罵っても」たとえ「殲滅」したとしても「拉致被害者」は開放され・・めでたし・めでたしとは行かないように思うのですが????

国民のため・・・ココはよく考えて下さい。

tennbin.JPG

 最近、TVをやネットを見ていて様々な人の政治的意見を耳にしますが・・・・私としては「?」が点灯する時があります。

それは民主主義=多数決主義???なのか??と言う疑問です。

多数決の単純な考え方は皆さん分かってるので省略するとして、国会等の公的な多数決の計り方に対する私なりの意見を書こうと思ったのですが・・・・

一般的な多数決の考えと少し違っているため・・・・思いの外、長文になってしまいました。

この記事の是非は、読んだ方におまかせするとして、ご興味のある方はお付き合い下さい。

物事を決める時、「個人」や「会社などの小グループ」の場合は審議等の面倒な手続きを踏まずとも、意思決定は出来ます。

でも、これが公的な大多数となれば話は違ってきます。

それは「損得や利害・善悪」と言った物は立場が変われば180度変わってしまうためと思います。

例えば土地の境界線などは、どちらに偏っても争いの種になります。

なので「公正・公平」と言った要素が重要になります。

日本の国会は代議員制で、それぞれの代表が国会などに集まって賛否を多数決で決めています。

なので・・・民主主義=多数決と考えている人がいても不思議ではありません。

国会議員の中にも、そうした意見はあることは感じています。

選挙を「勝ち・負け」だけで語っている議員は、恐らく、そうした考えなのでしょう。

でも、それなら

  • 国会の審議なんて面倒な手続きが何故、存在するのでしょうか??
  • 単純に多数決ならTVの画面でボタンで国民投票にしても良いのでは????
  • 選挙で各党の議席数は予め決まっているし、多数派は事前にわかってるなら・・・挙手の必要性があるのでしょうか?
  • 内閣の決議をもっともらしく見せるための「見せかけのセレモニー」なのでしょうか???

私は国のルールを語る立場ではありません、また、あまり詳しくもありませんが、此の国の一員であることは間違いありません。

選挙権を頂いた20歳から今日まで選挙を通じて学んだことや・・・これまでの自分の経験から理想的な多数決の計り方は、どうあるべきかを考えてみました。

自分にとっても、いい機会なので私の中でもゴチャゴチャなっている多数決についての考え方を一度整理してみることにしました。

私の考えをわかりやすく説明するために、国会を天秤秤にたとえ「是・非の秤」として、国会の審議会を「納得のウエイト」作りの場としてイラストを作成してみました。

  • ここから「私流多数決の計り方」です。

天秤秤はイラストで説明している様に左右のバランスが均衡した時が「成立」で、どちらかに片寄った時は「不成立」なのです。

多数決だから「多数が是」と思う意見はあると思いますが、多数=正しい、と考えるのは間違いと思います。

このように天秤秤だと多数=是とは言い切れないのです。

なので・・・天秤秤を例えに使いました。

私は数だけの多数決は危険と考えています。

過去にナチスのヒトラーも民主的な手続きを経て総統になり、多数派の後押しで「戦争」を繰り返す独裁者を育てた歴史もあります。

単純に多数派の意見だから・・・と押し切ることは「国家の暴走」を招きかねません。

だから国会は「是」が多数派の場合は「公平・公正」の理念の元で少数派の「非」の意見に対して「納得のウエイト」が乗せられなければなりません。

それが乗って、初めて「成立」となる様に面倒な手続きをとっていると思っています。

この「納得のウエイト」は多数派による少数派への説明・説得で作られます。

ヤヤコシイ国会の審議は、この「納得のウエイト」を作るためにあると私は考えています。

これは単純な多数決{国民投票」等では、このウエイトは作れません。

そして、面倒でも、これに時間を掛けなければならない大きな理由が2つあります。

ここが重要です。

理由1は

それは仮に「納得のウエイト」が少数派に乗り、結論が「是」になっても「非」の考えの人が「是」に全て変わる訳ではないからです。

決議が「是」に決まって、決議を受け入れる事になっても、「内心は非」のままなのです。

その内心まで、無理やり服従させることは出来ないからと考えます。

公的な事柄を決めようとすると、必ず、多数派と少数派に意見は分かれます。

いくら話し合ったとしても、すべての国民が多数派になることは無いのです。

一部の少数派の意見を踏みにじり続ければ、やがて大きな衝突をまねきます。

理由2は

どんな優秀な人であっても「人は間違いを起こす」ということです。

過去の悲惨な戦争がそれを語っています。

なので、丁寧な「納得のウエイト」を作ることは重要で時間もかけなければならないと私は考えます。

沢山の利害か混在する多数の人の意見をまとめるには「公正・公平」「善悪、損得」より優先されるべきで「公正・公平」であるなら「非」の少数派の人たちも、進んで「納得」のウエイトを乗せるべきと考えます。

  • ここまでが「私流多数決の計り方」です。

多くの国民は普段、仕事に従事していて国全体の問題に大きな時間が作れません。

そこでみんなで出し合った税金で国会、公務、政府に携わる専門家を雇い運営し、国民の安全・安心のため働いて頂いています。

このため一般国民はヤヤコシイ政治のルールには無知なことも多々あります。

でも、国民は彼らの「雇い主」であり「主権者」だということを忘れないようにしなければならないと思います。

総理大臣といえども権力のある立場を国民から託されているのであって、国は私物でもないのだから「偉そうに、ふんぞり返る」なんて人間は勘違いもはなはだしいのです。

でも・・・日本・世界を見渡しても・・・勘違いしている人は、残念ながらいるようです。

イタズラに難しい言葉を使って国民をケムに巻く国会議員やメディヤ等、その周りの体質は、その言葉を使うだけで「いかがわしい奴」と感じます、改めるべきです。

国民の多くは、国会で決議に掛けられている一つ一つの内容ついいて詳しく理解しているわけではありません。

そこで決議の内容を審議する場を作って「野党」が国民に成り代わって「政権側」に質問をしてくれています。

政権側は真摯に答える義務があります。

そんな野党を少数派だからと「うるせーんだよ!」なんて言葉にしないまでも、そう言う態度で対するなら「雇い主である国民をナメてる!」と言われても仕方がありません。

この観点から、安倍内閣の今回の騒動を見ると「森友・加計・日報隠し・テロ法案・・・等」どれも、「是非の秤」が不成立の状態で押し切ろうとしているように感じています。

国民を散々ナメた扱いをして「謝罪・内閣改造」?????

改造しなければならないのは「安倍さんの頭の中身」です。

謝るようなことは初めからヤラないで下さい。(謝ればリセットできると思うのは不誠実です)

その前に少なくとも、口先でなく行動(解散・総選挙)で示すべきと考えます。 

国民が目・耳・口を閉じて「無関心」を決め込む行為は「国の暴走」を容認し「独裁者」を育てる行為に等しいと思います。

特に未来を担う若者は、面倒だと腐らずに勇気と誠意で立ち向かってほしいと、心から願います。

今回の騒動を見て、あくまで私の個人的意見ですが、より良い国の未来を担う人のために精一杯考えて、私流で説明したつもりですが????要点が上手く絞れてないかも????意図が伝わればいいのですが???

ココに記したことは、実は何十年も前から頭の中にイメージとして持っていましたが・・・私として選挙に行くことぐらいが関の山で・・・・イメージを具体的に説明できるようにしたいとは思っていたのですが出来ませんでした。

私は何事もイメージで捉えるタイプで、具体的に説明することは超苦手なのです。

これで長年の便秘が解消したようでスッキリしました。

感想をメールする

2017-07-10.jpg

午前中、国会閉会中審査が有るということで仕事の手を止めてTVを見ていた。

元文科省次官の前川さんの答弁を聞きました。

久しぶりに国会で「まとも」と感じられる答弁でした。

自分の保身を気にすることも無い立場での答弁は「正しい事を正しい」「不正を不正」と述べているだけですが・・・

「清々しい」気分になりました。

こうした人こそ政治家になってほしい。

この人も「次官」であれば立場上、答弁も変わるのかな??

この人に比べ、自民党議員やその他の人の答弁は「保身」のために真実を歪めていたり、規制打破の是非に論点をすり替えて、世論の流れを操作しようと必死でした。

規制打破が正しいルールに基づいているのであれば「命令」すればいいのであって、「何ら問題なし」です。

ルールから逸脱しているから「圧力」で無理やり押さえつける必要があったということでは無いのですか?

言うことを聞かないので「クビ」にしたのなら・・・新たな問題です。

私は「前川さん」の勇気に感謝します。

2017-07-08.jpg

北朝鮮問題で「対話」のムン・ジェイン大統領に対し、「圧力」の安倍・トランプ政権。

物事の意見は常に様々な意見に分かれることはしかたがないことです。

どれが正解か?結果が出ていない間は結論に至ることはありません。

私個人の意見は「圧力」で、すぐ白旗振ってくれるのなら「圧力」もいいが・・・命を掛けとる奴に「圧力」は「反発」が大きくなるだけで、逆効果しか期待できないと思っています。

「圧力」を主張する人は、「問題の解決」を望んでいるのでは無く、その「圧力」から生まれる、反発を期待しているように思える。

その反発が「北朝鮮・憎し」の民意をアオリることで、政権利用しているだけで、結論は「戦争」で相手を叩き潰すことだけしか残っていません。

「叩き潰すなら」脅しはやめて間髪をいれずにやったほうがいいよ、中途半端はケガのもとです。

この観点から北朝鮮の行動を考えると「ミサイル」を打っとるのは北朝鮮ですが・・・・

打たせとるのは誰なのかな???

北朝鮮を叩き潰しても「拉致被害者」も犠牲に成るだけで、問題の解決には至らないと考えます。

「国民の命」をなんと考えてるの????

私には、安倍首相が解決を望んでいるとは思えないのです。

一方、ムンさんはどんな「対話」を考えているのか???不明ですが・・・・

少なくとも「安倍首相やトランプさん」より・・・・「まとも」だと感じます。

2017-07-04.jpg

 都議選の結果を受けて「深く反省」・・・と一見しおらしく聞こえるが・・・この人の口先だけの謝罪や反省はこれまでたくさん聞きました。

言葉で謝罪はするが、この人・・・心では、まったく反対です。

そうした国民をナメた態度が国民の心を大きく傷つけてる。

そんなことを散々しておいて・・・

「国民を舐めるのもいいかげんにしろ

権力者側が国民を管理・監視しやすくするような「共謀罪法案」

くだらん権限を警察に与える前に「振り込めサギ」を何とかしろ。

「振り込めサギに、ご注意下さい」とタスキを掛けて呼びかけるキャンペーンが警察のしごとか?

「国家の治安」で国民をを守れない警察なら税金返せ!

2017-07-03.jpg

 注目の都議選が自民大敗で決着した。

小池都民ファーストは対象的な大勝となりました。

東京都民でない私は小池都政の賛否について語る立場にありませんが、ココのところ続く

  • 「自民党の横暴・腐敗」
  • 「国民をナメて平気で嘘をつく首相」
  • 「民主主義は多数決とばかり数の横暴を繰り返す安倍政権のおごり」

に対してブレーキがかかるだろうと思います。

内心は、このまま「自民大勝」にでもなったら・・・と不安に感じていたが・・・・

東京都民のバランス感覚に正直「ホッ!」胸をなで下ろしました。

287_365442.jpg

自民党も沢山の支持者の方が、おられるので与党として存在しているのでしょうが・・・・・

稲田防衛大臣の「失言」は引っかかります。

失言にも色々あるが、絶対に言ってはならない「大失言」です。

アゴ・・外れそうになった。

森友・加計・ゴリ押しテロ法案・女性議員の暴言・防衛大臣の自衛隊私物発言・・・・

安部総理のココのところの発言といい、今回の防衛大臣といい、身内をかばいあう体質・・・・自民党と安倍政治は根本に大きな間違いが存在することに気づくべきだと思います。

その間違いにも気づけ無いほど「重症」なんだろうね???

ハッキリ言って「自民党は数のおごりで全体が腐ってる!」ように感じたのは私だけなのかな??

例えばココに一万人の国があるとします。

全体の6割の人がタバコ嫌い、4割の人がタバコ好きといます。

多数決で4割のタバコ好きを国から追い出す法案が可決されれば・・追い出すのですか???

残った6割の人で、また意見が違うからと・・・反対者の意見が右・だから、左だからと切り捨てていたのでは国は成り立ちません。

反対の意見に真摯に向き合い、耳を傾け、公平・公正・平等であってこそ、反対者は自分に不利益なことも「仕方がないな・・と納得出来る」のではありませんか??

こうして束ねてこそ良い政治と言えますが・・・・数で押し切って、反対者を切り捨てるやり方は「幼稚」で、得策とは思えません。

安倍政権・自民党支持者の方は、この事を「良く考えるべき」です。

n-570.jpg

昨日、安倍首相が「謝罪会見」をTVでしていた。

国会が加計・森友問題で感情的な応酬になったことや説明不足な点を謝罪するとの内容でした。

「岩盤規制」を「私がドリルの刃先となって」突き進むつもりです。

・・・などとおっしゃっていた。

誰も規制緩和することの是非について言っていいるわけではなく、問題はそのやり方が「公正・公平」を欠く「不正」だったのでは無いか?また、それを国会で正されているにもかかわらず・・

「細かいこと言ってんじゃねーよ」とばかりに振るまい「あるものを無い」ことにして「国民を欺いたこと」・・権力を握った事をいいことに傍若武神に振る舞う性悪な政治家を露呈してしまってる事・・・・支持率が急落すると・・・スタイリストの指示に従い、「一転謝罪」???この人の罪状は醜悪で深いですね。

政治に最も重要な事は「公正・公平」です。

どんな良いことも「公正・公平」から外れていれば、それは政治とは言えないと私は思います。

政治は「国民ファースト」であってほしい。

権力側の利益誘導が主の政治家ファーストや公務員ファーストでは困ります。

 国会で「テロ等・準備法案」と言った法案の新設で駆け引きがさかんです。

ハッキリ言って私は「とんでもない法案」と考えています。

何処をどう解釈したら良い法案なのかさっぱり解りません。

先日も言ったが・・・・数の力で身勝手な論理を押し切ろうとする「安倍政権は要りません」

この安倍さんは小泉政権時代・・・確か幹事長だったかな???うろ覚え・・

その時の選挙で選挙カーの上で厚生省の問題についいて

「もう、二度とこんない不始末はしません・させません」と言いながら選挙で大敗

民主党政権に変わった。

この時の安倍さんの選挙カーでの言い訳の姿がヤケに印象に残っています。

その時私は、謝ったらそれで済むと考えてる、安倍さんに「国民なめとるな~」と腹が立った記憶が強く残っています。

この人・・・やはりあの時とまったく変わっとらんな。

「森友」・「加計」・・・・これだけナメられて「怒らん国民」が・・・・解らん??

kennpo .jpg

GW憲法記念日に「2020年に憲法改正をしたい」とTVで安部首相が表明した。

別に私が言ったから、どうこうと言うことは無いのですが・・・・私なりに言いたいことがあります。

そもそも憲法は敗戦後の状況下で押し付けられたものであって、日本国民の総意で出来たものでも無いと思います。

それが、現代の日本に適合しないのであれば国民総意の元であれば「変える」ことも良いのでは無いかと思います。

しかし、その憲法を守らなければならない立場の政府や権力者から言うのは「おかしい」と思います。

そもそも「総理大臣」は国民から選ばれ、国民から特別な権力を与えられ、「国民から託された」立場の人です。

選ばれたら、権力を握ったら、自分の思い通りにしたいと言うのは、そもそも「無茶苦茶」です。

国民に向かって現行憲法の問題点があるなら、その事を国民に向かって訴えるか、問いかけることはいいが・・・・・

「2020年に憲法を改正するとか、したいとか。」言うのは明らかにおかしい。

北朝鮮の緊張を利用して、「ドサクサに」言うべきものでも無いと思います。

安倍さん「国があなたの私物なら私も何も言いませんが?」何か??勘違してるのと」違う??

守らなければならない側が、「やりにくいから」「邪魔だから」と変えたいなんてのは・・・

もってのほか、国民をなめてるとしか言いようが無い。

この人の昨今の手法には横暴さがにじみ出ていて危険を感じる。

国民は横暴に「おかしいことはおかしい」と声を上げるべきと私は考えます。

その前に不公平な選挙制度、安保・・・等など正すべき事案は山ほどあると思う。

これをブログに書くのとは私なりの小さな「声」です。

集団的自衛権の解釈

 まず、最初に言っときますが、私は反対です。

安部首相がTVで釈明?説明?とも訳のわからんことを言うてはった。

内容を聞いているとスラスラと、シャラ~とした顔で、矛盾だらけの内容をさも合理的と言わんばかりに話しているのを聞いて呆れて、口が開いたまま閉まらんかった

かと、思えば女性議員をからかうような「情けない議員」

「ぼっ・ぼっ・僕・・・と違います」見つかったら、一転、平謝り・・・情けないにも程がある奴。

かと、思えばTVで泣きわめくアホ議員・・・・

どない、なっとんねん?

みんな穴掘って埋めてもうたれ!

 

noda2_image_Col3wide.jpg

私は消費税大反対

 

なぜか?個人的利害からだけで言えばそう反対でもない。

3%5%の内は商品の中に埋もれたけど8%10%となると堂々と上乗せ出きるかも?

しかし、社会全体や将来のことを思うと、この増税は開けてはならないパンドラの箱になると思う。

私は以前、北欧の国Finlandとお付き合いを20年ほどしていた、ご存知のように北欧は消費税大国その時も23%の消費税やった。

福祉大国でもあるFinlandはは福祉と言う名目でどんどん上げ結局23%・・それでもでも足りなくなる、その他の税もどんどん上がる・・・悪循環の繰返し。

社会の消費は落ち込みハッキリ言って何も買わない国民と、働いても税金ばかり払わせられ、働かない若者の多い、崩壊寸前の国として自分の目には写った。

かろうじての救いは日本と違い資源の多い国やった。

この経験から資源の少ない日本での消費税には大反対なのです。

国家として財政的危機にあることは概ね想像できるが、自身の努力を避け「足り無いから増税」ではあまりにひどい話やと思う。

お金が足りないならまず歳出を抑えることがまず先、増税前にやること山ほどあるのに

増税前に国民の声を聞くこともせず、強引に法案成立持っていいく手法はホンマに嫌な奴。

野田総理は真面目、実直の仮面をかぶってるけど、大きな考えの出来ない「アホや」

それに今度は「嘘つき」も加わった。

TVの言い草聞いてると腹の虫が収まらん

今度の選挙は消費税に賛成した党には絶対投票せん。

 

PN2012070101000663.jpg

消費税で民主党は分裂

 

野田総理や消費税10%賛成の人は増税を、さも正義かのようにぶちあげてるけど???

正しかったら嘘ついても何してもええ言う奴の正義は、それ自体そもそも偽モンや

びっくりしたのは賛成に回った議員が300超えてたこと・・・・無茶苦茶やな。

小沢さんの言うてる事のほうがマトモやのに、どうしようも無い奴的に扱われとる。

マトモじゃない奴がマトモな世の中は怖いな

増税言う前に取り過ぎとる公務員の給料下げんかい。

消費税と野田内閣

plc12011400350000-p1.jpg 野田内閣消費税を上げるためにだけできた内閣

とにかく今は「消費税を上げて財政的苦難を息のできる状態に持っていきたい」との思いから抜け出せない人たち。

社会保障と税の一体化???

何のこっちゃ????「社会保障を挟み込んでまたぼやけさせようと言う魂胆見え見え」

いつの間にか消費税10%は当然の如くにテレビでぶちあげてっるな・・・

「消費税は4年間はあげず、上げる場合は国民の総意と相談をした上でなければ上げる事はいたしません」言うとったんは確かこの党の人やったと思うけど勘違いかな?????

どんな顔して言うてんのか????「こんな顔や」恥も外聞もないのか面の皮は厚いんやろな・・・・

確かに先進国と言われる国の中では消費税は少ないほうかもしれんけどその消費税を上げてる国が一体どうなっているのかを考えてみ ギリシャなんかは23%や言うで。
消費税は救世主にはなりまへん、0†3†5%†???導入時から国の状態照らしてみれば一目で分かるやろ。

この国を一体どんな国したいのかハッキリ言えん奴はもうええで。

 

参院選挙

 

jarvi.jpg

日曜日、朝8時に選挙に行ってきました。
私は消費税反対ですので共産党に入れてきました。

 

世の中には消費税賛成の人が多いみたいで自民、民主消費税UP路線の勝ちやったね。(くやジィー)

3%†5%に上げたにもかかわらず全体税収下がってんのに、また上げて・・・また下げる????

0†3%†5%消費税上がるたびに景気が下がってるのに上げればよくなると考える学者や政治家の論理が分からん普通「失敗やった!」と悔い改め根本的にどうしたらいいのかを考えるはずやけどな・・・

誰かわかってたら教えてください。

Finlandの消費税
十四、五年前、日本に消費税がない頃から北欧Finlandでは22%もあってビックリしたけど、その時Finlandでは誰もモノ買わんから国内景気は最悪、おまけに失業率20%やった、今は知らんけど、多分代わり映えしてないと思う。
(景気は悪くても国土は絵のように綺麗な国やけど)

そんなん見てるから消費税上がると「あんなふうになるかと思うと」商売人として怖いわ。

ここのところホームページの改造で一ヶ月ぐらい忙しくてブログどころやなかった。(ひさしぶりに徹夜もした)
パソコンいじったあとは何でか家具作りの作業がはかどらん?????

選挙も済んだことやし、気を取り直して頑張るぞ!

消費税10%???

菅総理なって早々何を言い出すかと思えば消費税10%にしたい???

民主党は政権交代以降、嘘ついてバッカリやね。

何がマニフェストや「四年間消費税は上げず、その後消費税ついては議論する」嘘か??

歳入が足らんから増税???(ふざけんな)

歳出を減らすのが先やろ

歳入内でまかなうのが基本や!

事業仕分けでパホーマンスしたらもうやること無しかい????
入ってくる金より出て行く金の方が多ければ入ってくる分まで出ていくのを抑える(これあたりまえ)
まずはそれやってからからの話や、

努力しましたから・・・なーんちゅうのは無責任な嘘つきの言い訳や
 

高速道路を無料にすると豪語して政権交代した民主党にだまされた。

余計にややこしくしてどないすんねん。

嘘はいかんで、嘘は

嘘つかれた以上,今度からは投票できんな、どこにしょ?

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『岡山移転から