カメラの最近のブログ記事

金環日食

 

IMGP4391.jpg

テレビでうるさいほどやってたから見てみたろとカメラを取り出した。

 

朝7:30頃写真を取ってみた
シャタースピード1/8000 絞り最小 フィルターも何にも無し

眩しいいから直視でけへんのでチョットずれてる・・・・

ど真ん中では無いけど雲にかかってまずまず撮れてる。

 

k-5.jpg

ペンタックスK-5買うてから約一年経過

 

他のメーカーのとは持ってないから比べられんけど・・・・

ほとんど毎日使ってるけどやっぱりええわ!

特に室内で威力発揮する。

フラッシュ無しで「ビックリ!」するほど綺麗に取れる。

前は家具を撮るにも大きいフラッシュ3つ立てて撮ってたけど、いちいち出してセッティングする手間がなくなった。

室内ではもっぱらP(プルグラムオート)野外ではオートで撮ってる。

機能は多すぎて全部使いこなせて無いけど基本がしっかりしてるから使いやすい。

 

 

ONE_0158.JPG

中国製のカメラ要電池4回目の充電であえなくダウン!!!

 

全く充電しまくなった。

そらッ ないでー

連絡したらすぐに交換してくれたけどまた同じことになるのではと不安は隠せない。

今度は大丈夫かな??????

 

_ONE0551.jpg

修理に出していたカメラが直って帰ってきた。
24mm超広角ハイエンドコンデジ
リコーGX-200
このカメラを買ったときは5年保守に入っていいなかったので修理に¥8,000(3週間)ほどかかった。
フラッシュが上がったままで押えのピンが折れていただけにしては高い修理になってしまった。

 

このカメラを買った時はマニュアル本もちゃんと読まんかったけど・・・・・・
留守中に一眼レフ(ペンタックスK-5)を買いデジカメについて真剣に勉強したおかげで、改めてこのカメラの良さがよく分かった。

広角でマニュアルでの操作性がいい、小さので持ち歩くのにもよく画像も良い、やっぱり出番はこれからも多そう。

初めて買ったカメラ

 

1966_ftql.jpg

昔初めて買ったカメラキャノンのFTQL、エラく高かったことを覚えてる。

 

若い頃フィルム全盛時代これでイッパイ遊んだ。
この時の経験が後の仕事で商品撮りに大きくヤクにたった。

その時は最新鋭の機種やったけど今ではレトロ感でかえっていい感じ。

今の一眼レフと大きく違うことは電池が入っていないことレンズ回りで絞り、ピント、ダイヤルでシャタースピードこの三つしか調整するとこはない。
この三つでフイルムに当てる光の量を調節して撮っていた。

デジタルではフイルムの代わりとなるセンサー感度ISOがある

実は最新のカメラもこの3つを調整して露出(光の量)を決めていることには何らかわりない。
やたら新機能ばかり増えて、さしもいい写真ができるかといえば、さにあらず。
フィルムの時のほうが味、表現力はあったように思うのは私だけかなー。

デジタルの良さはなんと言っても後処理が出来ること、昔のようにライティングに神経を使い一発勝負しなくてもいいところにある。(簡単に言えば腕はあまり要らなくなった)

でも、写真のライティングを知らないとやはりデジタルでもいい写真は撮れない。

のっぺりしがちなデジタル画像を光と影で立体感のある場面を作れば表現力はフィルムを上回る事ができる
そこがデジタルとフィルムの撮り方の違いのように私は思う。

 

 

 

ONE_0158.JPG

K-5カメラ用に中国製の予備リチウムイオン電池を購入

 

何でも中国製が幅をきかす日本・・・ブツブツ言うてるくせに買ってしまった。
送料込み¥1800 純正だと¥8000この差は大きな。

最近はヤフオクなどに中国人が直接参入しているようでそのパワーはすごいと思う。

ほんまに使えんのか

 

 

本気になった

 

ONE_0150.jpg

高い買いもんしたから本気で勉強

 

付属のマニュアル本、呼んだけど・・・・
わからん言葉イッパイ!

しょうがないから本屋に行き本3冊購入。

元取るぞ!

確かにこのカメラ手ぶれがない。

フラッシュ無しで取れる
夢のようです。

デジタルカメラに出会ったときライティング無しで撮った写真を後から編集できる?????

これを見たときこれからカメラはこれやなと思った

その時以来の衝撃です。

 

k-5.jpg

GW振替休日で今日から本格始動・・予定

 

休み中、ペンタックスk-5買ってしまった。

先月、4/13日にヨドバシに見に行って以来の結論です。

HP製作にコンパクトデジカメを使っていますが少し望遠にすると手ぶれして気になっていた

安い中古のデジタル一眼をと思ったのが運の尽き

ネットで色々勉強してるうち・・・すっかりデジイチ病にかかってしまった(反省)

この病気、治すには買う以外手はない。DSCF1565.jpg(こわーい病気)

最初の中古の話はどこえやら・・

よりによって中でも一番高い奴に目が行ってしまった。

決定理由がいい加減

肩にある液晶ディスプレイが他社に比べ、
クッキリ、パッキリ

老眼の自分には嬉しい・・悲しい

これも地震のせいかなー・・・・・

関係ないやろ!
商売道具やしな・・・しばらくカメラに遊んでもらうことにしようカナ・・・

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『岡山移転から