850日目の岡山 モンゴル人力士

白鵬の優勝インタビューを聞いて・・・開いた口が閉まりませんでした。

私は過去に一時期、外国人ばかりの活躍が目立つ・・と言うより日本人力士の不甲斐なさに嫌気が差してTVでの相撲観戦をしなかった時期があります。

しかし・・・遠い国から、わざわざ日本に来て相撲を盛り上げてようと「気を吐いているモンゴル人力士」に「ありがとう」の気持ちからモンゴル人力士を好意的に思っていました、何より相撲に対して「日本人力士より真面目」であるように感じていました。

だから再びTVで相撲観戦をさせて頂いています。

特に「白鵬」は、その運動神経・相撲に対する姿勢・・・などから特に感心していたが・・・・

最近は「土俵上のモンゴル人力士達の立ち居振る舞い」様子が違います。

今場所の横綱の「肘打ち優勝」

理由のわからん「バンザイ優勝インタビュー」・・・呆れています。

以前の「朝青龍」もそうだったが、自分一人で日本相撲を背負ってるとばかりに「思い上がった考えは」日本の相撲ファンとしては不愉快です。

「日馬富士」の暴行事件といい・・・他国人として根底に理解し合えないモノが存在するなら・・・十分な退職金を支払って帰国いただいたほうが良いのでは・・・と一相撲ファンではありますが個人的に思います。

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『岡山移転から