自作チルローラーの最近のブログ記事

IMGP8978.jpg

前に紹介した木製チルローラーの実力を試す時が来ました。

重さ3tの工作機械を1m程移動させる。

ジャッキUPしてローラーを下に入れました。

課題は「1人で動かせるか?」です。

自作ローラーは期待に十分答えてくれました。

1人で思ったより軽く動きました。

これでチョットした機械のレイアウトも自分一人で出来ます。

_IGP8738.jpg

亜麻仁油を塗りベアリングローラーを履かせて木製チルローラーは完成しました。

手前の長いのはローラーを引っ張る時のハンドル2本

ローラーの上の四角のが重機を乗せるターンテーブルです。

木製本体と制作費は別で今回ローラー制作の部品代はベアリング32個とその他もろもろで、¥12000ぐらいです。

当初思っていたより安く付いた。

買えば¥250000はする。

試運転は後日にすることにします。

ぶっ壊れないといいけどな~

自作チルローラー

IMGP8694.jpg 

 休日を利用して昨日チルローラー制作にかかりました。

本体は硬いバーチ材の端材を使いました。

真ん中の円形はターンテーブル用の軸受けベアリングようです。

丸一日かかりました。

 IMGP8692.jpg

 横幅175mmに真っ直ぐな貫通穴は開けられないので集成にする前に正確な位置で貫通させておいた。

微妙な穴なのズレが出てしまうがそれは後からインパクトドライバーを使って貫通させた。

  

MonotaRO

_IGP8665.jpgネットで検索中によく出てくる「MonotaRO」

今回、自作チルローラー制作にあたり、ベアリングやその他・・部品の調達に初めて利用してみた。

翌日にカタログがドッサリ送られてきた。

けっこう専門的な物も多く取り揃えていて翌日には配達されてくる。

便利です。

安い物もあるけど中には高いもがあったりする、実物を見て比較検討は出来ないので、かなりな専門知識が必要かも????

今は店でも商品説明の出来るところは、あんまりない

こいったWebショップの利用も今後ありかな??

 

IMGP8696.jpg

先日から計画している

自作のチルローラーを作るための部材が揃いました。

ほとんどネットから調達。

ベアリングローラー32個を始め色々有ります。

当初、本体は鉄製を考えていたけど木工屋らしく木製で作ることにします。

取りあえず3tにたえられるように設計しましたつもり???

計算通りに行けば良いけどな~

うまくできるかな???

 

_IGP8666.jpg

チルローラー制作にあたりホームセンターをはしごしてM16×200mm(メートルねじ)を探したけど、結局どこにもありませんでした、インチネジ5/8は有りましたが私はネジはMネジ(メートルねじ)しか使わないことにしていますのでネットで探し購入しました。

 

送料を払ってもネットのほうが断然安かったし対応も早い、これからはホームセンターを利用するのは考えもの。

ホームセンターのプロショップでは品数を揃えているようで案外「これだ!」と思うものは少ないし説明できる者も居ない。

そもそもネジがMネジとインチネジが有るのか以前から疑問に感じている、取扱業者も両方在庫するのは大変だ。

世界ではほとんどMネジだがアメリカは違う。

どうも工業系はMネジで建築系はインチを使っているようだ、インチネジはレンチもしっかり合うもの少ないので困る。

このことが「モノ作り」をややこしくしているように前から感じている。

もっとシンプルにすべきじゃないの?????

_IGP8566.jpg

チルローラーの見積りがFAXされてきました。

4個セットで¥35000と思ってたのですが

おっとどっこい一個の値段でした。

合計¥148000

あわててキャンセルしました。

私としては何度も4台セットですネ!

と確認したはずなのにな????

見積りを見て「私が4台¥35000と勘違していました、申し訳ありません」と丁重にキャンセルさせていただきましたが?????

最初TELで事務の方に確かに何度も「4台セットですね」念を押しました、向こうは「ハイ、そうです」と答えていたのですが・・・・多分、TELを受けた方も4台セットと勘違いだったのかもしれません。

もし仮にそうだとしたら、なんで私が謝らなければならないの????あべこべやん!

それなら「すみません。勘違いでした。」と言ってくれれば、「残念!仕方が無い」でシャンシャンでした。

私は4台セット価格と思っていたので営業の人に「わざわざ来なくても注文します」といいましたが、「近くなのでサンプル持っていきます」と、わざわざ来て見積り書を出しますと言って、これがFAXされてきた、なんか様子が今ひとつ?????

私は「安い!」とおもったからチョット残念ですが、けっして不愉快には思ってるわけではないのにな。

まっ!そんなわけで「ラッキー」と思ったのは一瞬でした。

その後、ネットで¥42000~¥60000位のものは見つけましたが(もちろん4台です、多分中国製)・・・

当初、自作を考えていたので、仕方が無いので自作してみます。

チルローラー

untitled.jpg

これは工作機械など重量物を搬送するためのローラーで一般的に「チルローラー」と呼ばれてる。

今回、機械の解体に欲しかったけど値段は新品だと4個で¥150000とか¥200000なんてするんです。

そんなこともあって専門の重機屋さんにお願いすると機械を動かすだけで1日二人で¥100000ぐらいします。

貧乏な私としては、そんな値段は出せない。

バブルの時ならいざしらず、今はもうそんな時代じゃありません。

でも、今考えてる工場大改革には必要と思う・・・・・
機械は大体3tはあるので1mずらすだけでも手押しでは動きません。

たまに、機械を少しずらして配置を変えるだけなので、自作で作ろうかと考えていたところ・・・

近くで¥35000で作ってくれるところが見つかったので、作っていただくようにお願いしました。

探せばあるもんだな!ラッキー

MT42BlogBetaInner

----作者紹介----


三谷 正昭
1953年3月大阪生まれ
-職業-
本棚、家具等の デザインと製作販売
㈱ONE&ALL代表
-好きなこと-
魚釣り、歩くこと、サイクリング、 仕事
-得意なこと-
壁面にピッタリの本棚やキャビネット作り
-ごあいさつ-
家具作り・身近な出来事を通して「ふっ!]と感じたことを勝手気ままに綴っています。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『岡山移転から